0800 600 0600からの電話は折り返すべき?国民年金に関わります?

こちらの記事では、「0800 600 0600」からの電話について紹介しています。最近「0800 600 0600」の番号から急に電話がかかってくることが多く、どうしていいのかわからない方が大勢います。

「0800 600 0600」から電話がかかってきたときの対処方法を詳しくお伝えしていますので、どうすればいいのか知りたい方はぜひ最後までお読みください。

0800 600 0600からどんな時に電話がかかってくる?

0800 600 0600から電話がかかってくるのは、国民年金保険料を払っていない場合(未払い、未納、延滞)の場合です。

ですから、0800 600 0600の電話に折り返さずに無視するなど対処をおこたったなら、大変なことになります。年金問題に関わるので、適切な手順で対処する必要があります。

もし、電話がかかってきた方でこの記事を最後まで読んでください。

0800 600 0600からの電話は折り返すべき?

Twitterの投稿を確認すると、0800 600 0600からの着信に対して、「年金の委託業者と名乗られて、とても怪しく感じた」といった投稿がいくつもありました。

本当に年金の委託業者か不安になり、折り返しの電話をしていない方も多くいるようです。私は転職のタイミングで、0800 600 0600から電話がかかってきましたが、折り返すことなく、自分で年金機構に連絡して解決しました。

0800 600 0600からの電話は折り返さず、年金機構に直接連絡しよう

電話での年金相談窓口」から、年金機構に直接連絡することができるので、そちらから連絡することをおすすめします。「0800 600 0600」から自分の電話番号に連絡が来たことを伝えると、丁寧にどうすれば良いのかお伝えいただけるので、年金の委託業者に連絡することが不安だと思う場合は試してみてください。

決して、放ったらかしにすることなく、できるだけ早く対処するようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

雑学

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】