びっくりするほどユートピアとは?意味や効果、手順、動画を徹底紹介

この記事では、「びっくりするほどユートピア」の意味や元ネタ、効果、手順、動画をそれぞれ詳しく紹介します。

びっくりするほどユートピアとは

「びっくりするほどユートピア」とは、2ちゃんねるのスレッド「【脳】部屋で取ったキチガイ的行動【脳】」に書き込まれたレスが元ネタとなっています。

びっくりするほどユートピアの元ネタ

「びっくりするほどユートピア」の内容としては、全裸で「びっくりするほどユートピア!!」と叫び、ベッドを昇り降りするもので、気分を晴らすことを目的にした行動でした。

431 :Mr.名無しさん:02/03/03 02:14

まず全裸になり、自分のシリを両手でバンバン叩きながら白目をむき「びっくりするほどユートピア!びっくりするほどユートピア!」とハイトーンで連呼しながらベットを昇り降りする
これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる。
【脳】部屋で取ったキチガイ的行動【脳】スレより

このレスは一般人の考えから逸脱しており、まさに超人的・変態的な発想といえるものだったことで、インターネット上で拡散されることになり、多くの人々に認識されることになりました。その結果、AAが作られることにもなりました。

「びっくりするほどユートピア」のAA

ユートピアの意味

「びっくりするほどユートピア」の「ユートピア」は現実の社会に不満をもつ人が夢見る理想的な世界。理想郷を指す言葉です。

プラプラ様の言い伝えから発想を得た?

2ちゃんねるのレスとして使われた「ユートピア」は魔法陣グルグルに登場するプラプラ様の言い伝えからインスパイアを受けたのではないかと巷では考えられています。

プラプラ様には 言い伝えがあってな・・・
『決してこの像の前でパンを尻にはさみ 右手の指を鼻の穴に入れ
左手でボクシングしながら「いのちをだいじに」と叫んではいけない』という厳しい掟じゃ

言い伝え内容も2ちゃんねるのスレッドにレスされたものと同じく常軌を逸脱している狂気じみたものであり、ノリとしては同じように感じられます。

「びっくりするほどユートピア」の効果

「びっくりするほどユートピア」の効果としては、「びっくりするほどユートピア」と叫びながら、ベットを上り下りすることで妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸ることができるというものです。

しかしその反面、10分間も続くので、何かしら大切なものを失う可能性があるためリスクもあります。

さらに、この行動は悪霊に取り憑かれている時に祓う効果があると言われており、自分にふりかかる怖い現象や恐ろしい状況を忘れることができます。具体的には、もはや誰が悪霊なのか判断できない状況となるとも言えます。

「びっくりするほどユートピア」の除霊手順

「びっくりするほどユートピア」を使って除霊する手順を詳しくお伝えします。

1、自分に霊が取り憑かれているのか確認

自分の体調について確認することで、霊に取り憑かれているかどうか判断します。自分では気づかないことが多く、判断できないことがあるため周りにいる人に自分の体調について尋ねるのも良いでしょう。

除霊するのにふさわしい状態(霊に取り憑かれて体調が悪い)場合は、対処する必要があります。

2、全裸で白目を剥きながらお尻を叩く

霊がとりついている状況であると判断した場合は、人間としての尊厳を失う覚悟で、全裸となり白目を受けながらお尻を叩きましょう。

この行動を行う際には、自分以外の同居人がいる場合は必ず1人の時を狙って行うことをおすすめします。

誰かに目撃されると除霊がうまく行ったとしても、多くのものを失う結果になる可能性があります。

3、「びっくりするほどユートピア」と叫ぶ

除霊の行動としてはあまり意味のないものだと言えますが、悪霊に対して取り憑いた対象がやばいということを伝えるには十分の威力を誇る言葉となります。

4、ベッドを上り下りする

叫んだ後は10分間ベッドを上り下りする必要があります。

この行動も除霊する際に意味がある行動とは言えませんが、ベッドを上下移動するのは身体に良い影響を与える健康運動ともいえるので間接的に除霊に効果がある行動と言えなくもないという考え方もできます。

「びっくりするほどユートピア」の実践動画

2ちゃんねるのスレッドのレスで生まれた「びっくりするほどユートピア」ですが、常軌を逸脱した内容だったことでネタにされることは多かったですが、実践する人はなかなか現れませんでした。

しかし、イケメンロシア人が「びっくりするほどユートピア」の除霊を実践したことにより、次々と実践する人が現れました。

まとめ

今回は「びっくりするほどユートピア」の意味や元ネタ、効果、手順、動画をそれぞれ詳しく紹介しました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

雑学

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】