令和納豆炎上事件とは?現在は?詳しく解説

この記事では、令和納豆の炎上事件について詳しく解説します。
2019年に開店した令和納豆ですが、わずか2年で閉店を余儀なくされてしまいました。閉店に至った理由は様々な炎上事件が原因とされています。そんな炎上事件を分かりやすく解説します。

令和納豆とは?

茨城県水戸市にある株式会社納豆が運営していた納豆ごはん専門店です。
納豆と言えば、茨城県水戸市の特産品です。令和納豆は、2019年から日本全国から取り揃えた納豆や、料理人監修の納豆をテーマにした料理や地酒を提供していました。

令和納豆店舗情報

所在地 〒310-0022
茨城県水戸市梅香1-2-5 アーバンビジネスホテル2F
開業日 2019年7月10日
閉業日 2021年10月2日
アクセス JR水戸駅から徒歩約10分

JR水戸駅から徒歩約10分とアクセス抜群な立地に令和納豆は開業されました。

令和納豆炎上事件まとめ

そんな令和納豆がなぜこれほど、世間からバッシングを受けることになったのでしょうか。それは数々の炎上事件が影響しています。以下からはそんな数々の炎上事件を時系列とともに、ご紹介します。

クラウドファンディング開始

令和納豆は2019年出店のためにクラウドファンディングが開始されます。
その際、「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」という通常600円する「納豆ご飯セット 梅コース」が、一生涯無料で楽しめるという魅力的なリターンを発表しました。一生涯無料で食べられるなんて、納豆好きにはたまりませんよね。予想通り支援者が殺到し、目標額を大きく上回る1200万円以上の支援金がすぐに集まり大成功を遂げました。

4月1日 世界最高の納豆ご飯を食べれるようにするためにクラウドファンディングが企画
5月9日 「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」の規模拡大のほか、支援返礼品の追加を発表
6月28日 目標額300万円のところ、1200万円以上の支援金が集まる
7月10日 納豆の日、茨城県水戸市に納豆ご飯専門店として開業

このような華々しいデビューを飾った令和納豆がなぜ閉業にまで追いやられたのでしょうか。

一生涯無料パスポート没収騒動

工事後初の春を迎える清...
工事後初の春を迎える清水の舞台 2021年4月2日

2020年5月22日、クラウドファンディング支援者に支援返礼品で交付した「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を一方的に没収されたという口コミがインターネットやSNS上で多く見られるようになりました。

口コミによると、「1万円のクラウドファウンディングで納豆定食が一生涯無料になる永久会員パスポートの所持者でした」と明記したうえで、「ある日、唐突に店員から『本日からパスポートは使用できない』と、一方的にパスを取り上げられました」とのことでした。

この騒ぎが話題となり、J-CASTニュースで報道され一気に拡散されました。

当時の記事はこちら:納豆ご飯セット「生涯無料」が呼んだ悲劇 店と客の間に、いったい何があったのか

実際に没収された人はどういったことがことが原因だったんでしょうか。

無料の納豆定食しか注文をしていないから没収

納豆ご飯セット一生涯無料パスポートで注文できる納豆ご飯セット以外を注文していないからという理由でパスポートを没収させられてしまう人が出てきます。

無料の納豆定食以外の注文をしていても没収

さらには、無料で注文できる納豆ご飯セット以外の商品を注文した人も没収させられてしまいます。

674
あなたみたいな無料パス分しか頼まない人いると店閉める事になるから毎回松頼むかジュース頼むか月一の次回期間限定メニュー試食会1500~2000円のに参加して下さいと警告されて
次回行った時に葡萄ジュース350円を頼んだら
これからはお客様としての付き合いになりますのでカードは返却いたしませんと言われて没収された
引用【悲報】納豆定食屋逃亡★2

メールでのアンケートの回答が不誠実だったから没収

令和納豆がクラウドファンディング支援者に出したアンケートでスペースキーで字数を稼いだ人の無料パスポートを没収してしまいます。理由は、メールでのアンケートの回答が不誠実だったからとのこと。

「1万円で納豆定食が一生涯無料!」と言ってお金を集めておきながら、一方的にパスポートを取りあげる。こんな詐欺まがいの店に怒りを感じていますと憤る人も多く現れました。

支援者に謝罪返金をする

5月22~23日未明ごろにかけ、令和納豆公式Twitterが一時「非公開」状態となり、疑問の声が一層あがることになりました。27日までに、口コミは閲覧できなくなっています。

支援者に1万円全額の返金対応をする

6月21日、クラウドファンディング1万円の支援のリターンとして配布していた「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を一方的に没収した支援者に対し、1万円全額の返金対応をとることを発表しました。

いつも当店を応援し、ご利用くださりありがとうございます。「無料パスポートの権利失効に関する一部報道」につきまして、ご迷惑とご心配をおかけしております。無料パスポートの権利失効に関する当店の一連の対応を振り返り、お客様のご理解と納得を十分に得られないまま、一方的に権利を失効する対応をとってしまったことを深くお詫び申し上げます。

該当するお客様につきましては、ご支援いただいた金額10,000円を全額返金させていただきます。

昨年実施したクラウドファンディングは、水戸で納豆ごはん専門店を開店することが地方創生に繋がるのではないか、という挑戦をするために、日本では類を見ないビジネスモデルを多くの方と一緒に創り上げたいと思い、クラウドファンディングに取り組みました。これまで、支援者の皆さま全員と真摯に向き合ってきたつもりでした。
しかし、今回の件でそれが出来ていないことがわかりました。素直に力不足を認め、新たな姿勢で支援者の皆さまとのお付き合いと今後の店舗運営をしてまいりたいと思います。

毎日足繁く通ってくださっている皆さまにご心配とご迷惑をお掛けしたことは、本当に申し訳なく思います。心からお詫び申し上げます。

引き続き、美味しい納豆ご飯をご提供し、水戸の地域活性化に繋がる店舗となれるように精進してまいります。

当店を今まで同様にご愛顧くださいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

引用:公式ホームページ(現在は削除)

返金の封筒が支援者に届く

返金するための封筒が支援者の元に届いたようですが、その返信用封筒と共に書類が入っていました。具体的なことは書かれていませんが、おそらく返金に応じたら今後一切SNSやネットに書き込みをしない、過去の投稿も削除すると言う内容で、このような書類は「法的手段を~」とか言われかねない重々しい内容だったそうです。Twitterの書き込みによると、署名をする気が起きなかったとのことでした。

令和納豆は返金対応で終息を図りたいと狙っていましたが、このような書類が明るみになり再び炎上してしまいました。

お客さんに説教する動画が投稿される

無料パスポートで注文できる商品だけを注文するお客さんに店員が説教をする動画がYouTubeに投稿されます。

動画の中では「本当に支援者として気持ちを持って注文してくれるかっていう話なんです」「ちゃんとクラウドファンディングをご理解いただくところからスタートになると思うんですね」と話しています。

どうやら理念に共感して寄付してくれたんだから無料で食べようとしないでほしい。活動を応援しているなら協力(無料以外のものも食べろ)してくれ。と言っているようです。そもそも、クラウドファンディングは寄付や募金じゃないですよね。

裁判での敗訴

2021年3月10日無料パスポートをはく奪されたmitomito310氏が令和納豆に裁判で勝利したことを報告します。

・パスポートの返却
・募集期間中に食べていたであろう金額の返却
・裁判費用の支払い要求

の支払い要求がすべて認められます。

 

3.14ネバーギブアップ宣言

しかしその敗訴の4日後、令和納豆はとんでもない燃料を投下してしまうのです。裁判に敗訴した令和納豆は2021年3月14日午後19時50分に「パスポート没収騒動に関するご報告」と題した声明文を発表。 画像をTwitterに投稿します。この令和納豆の負け惜しみを3.14ネバーギブアップ宣言と呼ばれることになります。

何もしていないお客さんが警察を呼ばれる

2021年3月18日に令和納豆で納豆を食べたお客さんが警察を呼ばれる事件が発生します。

どうやら、Twitterで令和納豆のネガキャンをする人がいるからその人をマークしていて、ついにそいつが来た!と思い込んで警察呼んだら、全くの人違いでしたという話。何もしてないのに警察を呼んだうえで、間違ったのに謝りもしない会社なんですね。

賞味期限改ざん疑惑

2021年2月頃、令和納豆が販売している納豆詰め合わせセットに入っていた賞味期限シールの形式が通常と異なることを、購入者がインターネット上で言及しました。これにより、令和納豆が、納品された納豆の賞味期限表示を改ざんした疑惑が取りざたされました。

3月24日、令和納豆の代理人弁護士が疑惑を否定し、賞味期限シールについては、商品保管中に包装ビニールが汚損したため、このまま顧客に引き渡すと失礼であるとして、従業員の判断でリパックし、元の賞味期限を賞味期限シールに印字して貼り付けたと説明しました。令和納豆によりリパックが行われた納豆の製造元は、リパックについて許諾していないとしています。
翌25日、問題となっていた納豆詰め合わせセットが公式通販サイトから削除されるとともに、J-CASTニュースがリパックについて報道。本件が原因となり、食品衛生法や食品表示法の観点から商品の管理や表示方法について不適切な扱いがないか、水戸市保健所が立入調査を行いました。

臨時休業

2021年3月25日、ついに令和納豆が臨時休業をします。迷惑行為や嫌がらせが多く、体調が良くないため臨時休業をするそうです。

従業員が記憶喪失になる

納豆の賞味期限を変更した疑惑について従業員がストレスで記憶喪失になったと令和納豆の顧問弁護士から回答がありました。2月のことがほとんど思い出せない状況のようです。

納豆社の顧問弁護士から26日、回答内容の訂正があった。同社では「福ユタカ」の賞味期限は解凍後5日と定めていたが、
従業員から「何件か7日としたものがあるかもしれない」との報告をJ-CASTニュースへの回答後に受けたという。以下、納豆社からの追加回答。
「依頼者において説明のリリースをしたところ、従業員から、何件か7日としたものがあるかもしれない、という報告を後から受けました。
ご回答をする際も、
リリースをする際も、もともと5日と設定していたルールがあること、それ以外のものがないことを繰り返し確認をしておりましたがルール違反がされていたものがいくつか存在してしまったことになります。
この点、訂正のうえ、お詫びいたします。なお、従業員は、ネット炎上の影響から不審者への対応や警察沙汰のトラブル、さらにはコロナ対応も考えなければならないというストレスに晒される状況が継続していたこともあり、
2月のことがほとんど思い出すことができない状態にありこのような回答の食い違いとなってしまいました」
引用【悲報】令和納豆の従業員さん、ストレスで記憶喪失になっていた

YouTubeに謝罪動画を投稿する

オーナー経営者が宮下裕任がYouTubeに一連の騒動についてのお詫び動画を投稿しました。令和納豆に関する質問に回答すると動画内で発言していますがコメント欄は閉鎖しています。またのちにこの動画は削除されました。

活動休止

2021年7月11日活動休止のお知らせを発表し、休止宣言をします。
あくまでも活動休止であり、閉店ではありません。

返金対応と活動再開に関するお知らせは、もう少し時間が掛かってしまうと思いますが、その仕組みは必ず準備します。今しばらくお待ちください。

私たちも新しい次のステージに向けて、明るく前向きに歩んでゆきます。
これまでたくさんの応援を、ありがとうございました。

活動休止のお知らせの中でも、再開についても必ず準備するので待ってくださいと、再開を約束するような口ぶりです。

閉店していた

必ず再開しますと宣言していた令和納豆ですが、2021年10月2日、Twitter投稿にてひっそりと閉店をしていたことが発覚しました。

明確な退店時期は不明ですが、ホテル側の貼り紙の中で「お問い合わせをいただきましたが、この場所での再開の予定はございません」と明記されています。

【番外編】キングコング西野亮廣がアドバイス?

日本最下位の地で始める世界最高の納豆ご飯専門店 納豆スタンド「令和納豆」によると、

西野さんには、商品開発におけるブランディングや地方でのプロモーションについて具体的なアドバイスをいただきました。

と書いてあります。

キンコンの西野氏が具体的なアドバイスをしたとのことで、ネット上では「プペル納豆」と呼ばれだします。

いったいどんな具体的なアドバイスをしたんでしょうね・・・・。

まとめ

今回は、令和納豆の炎上事件について詳しく解説しました。ここまで立て続けに問題を起こす会社も珍しいですよね。最後までお読みいただきありがとうございました。

雑学

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】