ホワイトデーはいつ?2022年の日にちとお返しの予算について

こちらの記事では、ホワイトデーがいつなのかという日にちとお返しの予算について紹介しています。毎年、バレンタインデーと対のイベントとして、バレンタインデーのお返しをするホワイトデー。

お返しを準備しておく重要性についてもわかりやすくお伝えするので、ホワイトデーに何を準備したら良いのか、人気のお返しと予算などわからない方はご参考になさってください。

ホワイトデーはいつ?2022年の日にちは?

2022年のホワイトデーは3月14日(月曜日)となります。バレンタインデーにチョコなどプレゼントをいただいた人の中には「ホワイトデーはいつだったっけ?何日か思い出せない。。。」とクエスチョンマークが頭に浮かぶ人もいると思います。

ホワイトデーの日にちは、すでに決まっているので毎年変わることがありません。毎年、曜日だけを確認しておくと問題はありません。

彼女やパートナー、奥さん、友達などバレンタインデーにチョコレートやプレゼントをもらった方は、ホワイトデーの曜日を確認して前もってデートプランを立てて計画すると相手を笑顔にすることができますよっ!

ホワイトデーの準備は前もってしましょう

バレンタインデーの日に彼女やパートナーがいる場合だけでなく、相手がいない場合でもチョコレートやプレゼントをもらえるかなと男性は気になるものです。(私はそうでした)。しかし、もらう側だけがチョコをもらえることばかり考えて、ホワイトデーのお返しをすることを忘れてしまってはいけません。

チョコやプレゼントを渡した相手の気持ちは冷めてしまいますし、相手も同じく「ホワイトデーはどうなるのかな」と考えています。ですから、お返しをしっかりしなくてはいけません。

本命のチョコレートだけでなく、もらったのが義理チョコだったとしてもホワイトデーはお返しすることをおすすめします。その場合の予算は、高くなくても構いません。高いものを用意してしまうと勘違いの元となりますし、安すぎると変な雰囲気になるかもしれません。ですから、予算はしっかりと把握しておくことが大切です。

バレンタインデーでチョコをいただいた方は、チョコを渡してくれた相手が受け取っても困らないようなプレゼントは何か確認しておくと安心です。以下で予算ともらって嬉しいプレゼントについて紹介します。

ホワイトデーの予算はいくらくらい?

バレンタインデーに義理チョコをもらった方はホワイトデーである3月14日にお返しする必要がありますが、何を渡せば良いのか悩むことが多いと思います。

どれくらいの予算でお返しを考えれば良いのか、どのようなものが喜ばれるのか、それがわかれば準備するのが楽しくなると思います。

結婚されている既婚者の場合は、職場などで義理チョコをもらったとしても、奥さんがホワイトデーのお返しを考えてくれたり、用意してくれる場合があるかもしれませんがホワイトデー事情を知っておいても損はありませんのでぜひお読みください。

予算は2000〜3000円程度

一般的にバレンタインデーで義理チョコを受け取った相手がお返しする際の予算は2000〜3000円程度と考えられています。それに対して渡した相手側は義理チョコの場合、お返しをあまり期待していない人が多く、1000円程度のプレゼントであっても喜ぶとされています。

このような価格帯でホワイトデーのお返しは考えておくと、高い金額のお返しで変な空気にならないで済むでしょう。

ホワイトデーのお返しはどのようなものが喜ばれる?

もし、会社の同僚やサークルのメンバーなど複数人から合わせてチョコをプレゼントされた場合は、予算がかなり抑えられているはずなので、その場合はプレゼントを渡してくれた全員に配れるようなちょっと高価なお菓子を準備すると良いでしょう。

百貨店の地下で販売されているようなちょっと高価なお菓子は外れることが少ないのでおすすめです。予算としては、いただいたチョコの金額を少し上回る金額を目安とすると失敗することはありません。

義理チョコの値段は一般的に500円程度とされているので、1000円までの豪華なお菓子を準備していると喜ばれるでしょう。自分で買うことはないようなご褒美的なお菓子だと渡した時に嬉しい反応が期待できます。

クッキーやチョコレート、ケーキなど休憩中など気軽に食べられるお菓子だとさらに渡しやすくなりますよ。

まとめ

2022年のホワイトデーはいつなのか、お返しの予算とおすすめのプレゼントを紹介させていただきました。お返しをする男性は、チョコやプレゼントをもらうことばかり考えている場合が多いので、ホワイトデーがいつなのか。プレゼントは何を渡すのか忘れてしまいがちです。

チョコを渡す方はお返しなどプレゼントをもらえることを期待していることは少ないですが、してあげたことに対してのお返しは少なからず望んでいるものです。

バレンタインデーのお返しを面倒くさがらずに、しっかりと準備することで自分の周りの人間関係が良くなったりするでしょう。

この記事を読んだ方はホワイトデーは3月14日と覚えたと思うので、次回のホワイトデーからはお返しを実践してくださいね!

雑学

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】