宝厳院の限定御朱印と御朱印帳を紹介

京都観光

「嵐山にある宝厳院の御朱印・ご朱印帳を詳しく知りたい」
という方におすすめです。

期間限定拝観の宝厳院の御朱印・御朱印帳

毎年、春と秋に期間限定で拝観が可能になる宝厳院で授与していただける御朱印は複数あり、通常の御朱印1種類に期間限定の2種類を合わせて3種類になります。

通常の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぐでり(@guderi3)がシェアした投稿

拝観期間中はいつでもいただける御朱印です。
御朱印には「念彼観音力(ねんぴかんのんりき)」と書かれています。この意味は「苦難のときに観音さまの力を念ずれば、苦しみから解放してもらえる」というものです。

宝厳院の期間限定御朱印

春限定の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

go-ta(@ikue.michie)がシェアした投稿

御朱印には「獅子吼(ししく)」と書かれています。

嵐山を借景とした宝厳院の回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」のことです。

御朱印は、獅子吼の庭が写っている特別な用紙に書かれています。

秋限定の御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuyutyty4がシェアした投稿

春限定の御朱印と同様、「獅子吼(ししく)」と書かれています。

私がいただいた御朱印の用紙は、紅葉が色づいた獅子吼(ししく)の庭が写っています。

宝厳院のオリジナル御朱印帳

 

この投稿をInstagramで見る

 

どりむ(@dorimu2018)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぐでり(@guderi3)がシェアした投稿

御朱印と御朱印帳の値段(金額)

・御朱印(通常):300円
・御朱印(春・秋限定):500円
・オリジナル御朱印帳:お問い合わせください

宝厳院の御朱印授与時間(営業時間)と授与所

御朱印の授与所:宝厳院の入り口すぐ
授与時間:午前9時〜午後5時

宝厳院の御朱印授与のおすすめの時間帯

宝厳院は期間限定で拝観可能なお寺。

拝観期間中は、観光シーズンになるので宝厳院も混雑する可能性があります。

お昼時から拝観終了時までは、特に混雑する可能性が高いので、午前中の拝観開始時間近くの午前9時台に訪れると、スムーズに御朱印をいただけるでしょう。

天龍寺の詳細情報

開催期間:春&秋
拝観時間(本堂):午前9時〜午後5時(受付終了午後4時30分)
拝観時間(庭園):午前9時〜午後5時(受付終了午後4時45分)
拝観料金:大人/500円、小中学生/300円
拝観料金(本堂襖絵拝観):拝観料金に500円追加
拝観料金(宝厳院・弘源寺割引共通券):900円

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
お問い合わせ:075-861-0091
公式ホームページ:http://www.hogonin.jp/

ライトアップ期間の詳細情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎miori❤︎(@yymgmm)がシェアした投稿

開催期間:秋
拝観時間:午後5時30分〜午後8時30分(受付終了午後8時15分)
拝観料金:大人/600円、小中学生/300円

京都観光

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】