京都で生まれたファッションブランドまとめ

京都で生まれたファッションブランドをまとめました!

こちらの記事は2分で読めます。

時間がない方のために、それぞれのファッションブランドの特徴を3つに絞りまとめています。さらに詳しい情報を知りたい方は、「お店の詳細情報はこちら」からご確認ください。

RAINMAKER KYOTO

・2013年創業のデザイナーズブランドで30代以上の男性におすすめ
・トラッドをベースにモードのエッセンスを加えたスタイルが得意
・ノーカラージャケットやトラウザーが定番アイテム
店名:RAINMAKER KYOTO
住所:京都市中京区御倉町65
電話番号:075-708-2280
ホームページ:http://www.rainmaker-kyoto.com/

SOUSOU(村)複数店舗

・服から雑貨まで扱う総合ブランド
・テーマは歌舞伎者で、京都らしく和服を日常着にしたイメージ
・和服っぽいデザインなので普段のふくと合わせるのは難しい
店名:SOUSOU
住所:京都市中京区中之町583−3
電話番号:075-212-8005
詳細情報:https://www.sousou.co.jp/

京都デニム

・京都駅前に1店舗だけ、セレクトショップへアイテムを卸していない
・着物の技術「京友禅染め」を用いて作られたデニムを提供
・手持ちのデニムにデザインを足すことでオリジナルにすることが可能

店名:京都デニム
住所:京都市下京区小稲荷町79−3
電話番号:075-352-1053
詳細情報:https://kyoto-denim.com/

KATO`/AAA

・デザイナー加藤博氏が手掛ける1999年創業のブランド
・デニムにこだわっており、3Dデニムというモデルがブランドの顔
・特徴的なクセが強いアイテムやオーソドックスなアイテムを提供

店名:KATO`/AAA
住所:京都市中京区烏丸通竹屋町下る少将井町229-2 第7長谷ビル7F
電話番号:075-223-3005
詳細情報:https://kato-aaa.jp/

一澤信三郎帆布

・帆布製品の老舗ブランド
・定番アイテムがトートバッグ(リュックやサコッシュ、エプロンなども)
・アイテムには柄ものが豊富に揃っている

店名:一澤信三郎帆布
住所:京都市東山区高畑町602
電話番号:075-541-0436
詳細情報:https://www.ichizawa.co.jp/

ササフラス(BRODISM)

・ガーデニングショップがコンセプトのワークテイストが強いブランド
・フォールリーフシリーズが定番で、デニムとコートが有名
・全身ササフラスでコーディネートすると作業服になる
店名:ササフラス(BRODISM)
住所:京都市左京区孫橋町31
電話番号:075-771-0861
詳細情報:Facabookページ

でにむどす西陣本店

・岡山児島のデニムを使って着物を作っているブランド
・ファッションとしての着物を提案(洗濯OK)
・タンスで虫に食われる心配なし
店名:でにむどす西陣本店
住所:京都市上京区西熊町289
電話番号:075-417-5290
詳細情報:https://www.denimdosu.jp/

一の井

・リメイクデニムを使用したバッグブランド
・オーダーメイドのバッグも作成可能
・オンラインショップあり
店名:一の井
住所:京都市西京区御陵峰ケ堂町2-30-46
電話番号:075-393-6994
詳細情報:https://www.ichinoi.com/

kento hashiguti

・ハシグチケント氏が独学でバッグ製作に取り組み生まれたブランド
・モノトーンを中心としたモードに合わすことができるシンプルなバッグ
・オンラインショップあり
店名:kento hashiguti
住所:京都市中京区西ノ京南円町82
電話番号:-
詳細情報:https://www.kentohashiguchi.com/

京都体験

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】