2019年8月1日~8月18日「高台寺の夜間特別拝観」に行ってきました。

京都の四季

こんにちは。

京都のホテルでフロントスタッフをしているまめたこです。

現在、京都では「2019年8月1日~18日高台寺の夜間特別拝観」は開催されています。

こちらは夜でも楽しめるイベントとして、私のホテルを訪れるお客様に積極的にご紹介しています。二条城も現在夜間特別拝観が開催されていますね。

京都に観光に来るとだいたい夕方までに観光地を回らなくてはいけないです。

ほとんどの観光地は閉まるのが早いです。金閣寺や清水寺も夕方5時6時には閉まってしまいます。

そんな中、夜10時まで楽しめる観光地として高台寺の夜間特別拝観は貴重な京都の夏イベントです。

お客様に紹介するには実際に自分が行ってなくちゃ説明できない!ということで先日高台寺の夜間特別拝観に実際に行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高台寺とは

高台寺の詳しい情報は公式のホームページでどうぞ。

難しい説明はできないのですが、高台寺は豊臣秀吉とその妻北政所(ねね)さんを祀るお寺です。
秀吉亡き後、ねねさんが秀吉の為に建てたお寺で、ねねさんは高台寺近くにある圓徳院に住み、圓徳院から毎日秀吉を詣っていました。

庭園は千利休のお弟子である小堀遠州が手掛けたもので高台寺と言えば庭園と言われるほど有名だとか。

秀吉さんの影響でしょうかお茶室もたくさんあります。利休好みのお茶室は伏見城から移築したもの。

高台寺ではお茶会もたくさん開催されています。興味のある方はぜひ参加してみては!
八月には「夕涼み 浴衣の茶会」が開かれます。
高台寺の年間お茶会スケジュール

高台寺夜間特別拝観の開催時期

高台寺は毎年「春・夏・秋」に夜間特別拝観が開催されています。

高台寺 春の夜間特別拝観

高台寺では毎年3月~5月に夜間特別拝観が開催されます。

2019年の高台寺春の特別拝観期間は3月8日~5月6日、拝観時間は午前9時~午後10時まで(受付終了午後9時30分)でした。

この時期は夜桜が見所の一つと言えるのではないでしょうか。

高台寺 夏の夜間特別拝観

高台寺では毎年8月に夜間特別拝観が開催されます。

2019年の高台寺夏の特別拝観期間は8月1日~8月18日、拝観時間は午前9時~午後10時まで(受付終了午後9時30分)でした。

京都の夏は本当に暑いです。
しばらく前に京都に引っ越した時、エアコンを持っていなくて引っ越し業者さんに「エアコンがないと死にますよ!!」と言われましたが、本当にその通りでした。

夜間は日中に比べれば観光しやすいです。

夏だけではありませんが、個人的には高台寺の竹林のライトアップが好きです。

高台寺 秋の夜間特別拝観

高台寺では毎年10月~12月に夜間特別拝観が開催されます。

2018年の高台寺秋の特別拝観期間は10月19日~12月9日、拝観時間は午前9時~午後10時まで(受付終了午後9時30分)でした。

紅葉のシーズンは京都の観光地はどこも混みます。
高台寺もその一つです。

高台寺の境内にある臥龍池に映る紅葉は本当に綺麗です。

また、ねねの道から高台寺まで伸びている坂道(台所坂)は人気撮影スポットです。

高台寺境内図

2019年8月1日~18日高台寺 夏の夜間特別拝観の様子(写真まとめ)

台所坂

お化け提灯
高台寺では現在、百鬼夜行展が開催されています。それに合わせてお化け提灯も飾られています。

高台寺百鬼夜行展2019

ライトアップ茶室

プロジェクションマッピング

ライトアップ

竹林

蜘蛛の巣

京都駅から高台寺の行き方

高台寺へ京都駅からだとバス(市バス206番)に乗れば、乗り換えなしでスムーズに行けます。
また、京阪電車に乗り、祇園四条駅から降りて、花見小路通りを抜けて高台寺まで歩くと京都情緒を感じますね。

また、運が良ければ芸舞妓さんを見かけることもあります。

京都祇園で無料(ただ)で舞妓さんに会える場所3選

2019年8月1日~8月18日 高台寺夏の夜間特別拝観の拝観時間

午前9時から拝観可能です。夜間特別拝観は日没から午後10時までです。
受付終了は午後9時30分なので気を付けてください。

拝観料は大人一人600円でした。

おしまいに

いかがでしたでしょうか。

高台寺の夏の夜間特別拝観はこの暑い季節におススメのスポットです。

また、庭園や茶室、竹林やプロジェクションマッピングなど一カ所でたくさんの見所があるのも魅力的です。

少しでも京都を知って頂けるきっかけになれれば、また少しでもあなたの京都旅行が楽しくなるアドバイスになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

まめたこ