【下鴨神社】絶品ハンバーグが食べられる浅井食堂

ディナー

「ハンバーグが好き!」

「リーズナブルにおいしいランチ・ディナーが食べたい」

という方におすすめの記事です。

ご参考になさってください。

スポンサーリンク

浅井食堂

京都の観光エリアから少しは慣れた場所に位置しており、下鴨神社から少し歩いて到着する住宅街にあります。

SNSでたまたま投稿写真を見かけてぜひ行きたくなり、行ってきました。

私がここに行く決め手となったのが、

1、食事の値段

2、美味しそうなハンバーグ

3、絶対食べたいデザート

の3点でした。

店内の様子

写真では撮影できませんでしたが、こじんまりとした空間にカウンター席、テーブル席が置かれていました。

このお店の特徴の一つでもあるのですが、ワインを豊富に揃えられており、ワイナリーというのでしょうか、ワインをしまう専用の機器が置かれていましたよ。

客層

私が訪れたときは、家族連れ、友達同士、カップルか夫婦のお二人が満遍なく食事を楽しまれていました。

店内も気を使うような雰囲気はないので気を張らずに食事を楽しめます。

うるさいと感じるほどお客様も騒がれないし、隣のお客様との距離が絶妙なのか食事に夢中だったからなのか周りのお客様の話し声がちょうど良い音量で、BGMのような役割でしたね。

家族で食事を楽しまれていたお客様はお子様が誕生日だったそうで、食事の最後にお店の看板メニューの一つ、「下鴨ワッフル」が運ばれてきて、とってもニコニコされていたので思わずこちらも笑顔になりました。

今回いただいたお料理

熱々の状態で出てくるハンバーグは切ると肉汁が溢れ出します。

ハンバーグなどいただくと、思わずこのような写真を撮りたくなります。

デザートの下鴨ワッフル

こちらが今回のお目当てだった下鴨ワッフルです。

生クリームとアイスと木苺がトッピングされていました。

ハンバーグを食べた後に、二人で一人前を分け分けしながらいただきました。

お会計を済ませてから帰る際に、浅井食堂はランチと同じ値段でディナーも提供されているとのことで、とても安かったのに驚きました。

浅井食堂を訪れたシチュエーション

実はこちらの店に訪れたのは一年前のことで、現在ではもしかするとお店の仕様が少し変更になっているかもしれません。

毎年6月には下鴨神社で蛍が放流されるのですがその際に、食事をいただきました。

蛍は普段から下鴨神社に生息しているわけではないので人為的に連れてこられた蛍ですが、糺の森を流れる川周辺では蛍がポワン、ポワンと光ります。

食事をいただいた後は、下鴨神社の入り口まで戻り、糺の森を出町柳駅へ向かい歩くと、途中の川で蛍に出会えますよ。

出町柳から糺の森を下鴨神社の門の前まで散歩してから向かうのがわたしのおすすめ☺️

もしよかったら、ぜひ蛍の鑑賞も合わせて行ってみてください。

浅井食堂の詳細情報

営業時間(ランチ)11:00〜15:00
営業時間(ディナー)17:30〜23:00
定休日月曜日・火曜日
お問い合わせ075-706-5706
住所京都市左京区下鴨松ノ木町43-1 富山コーポ 1F
ホームページ公式ホームページ
備考-