夏限定!7月の早朝に法金剛院で蓮の花を鑑賞する

法金剛院の蓮の花が美しい 京都の四季

「夏の京都のイベントが知りたい」
「夏の京都で早朝から拝観できるお寺が知りたい」

という方におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蓮の寺と呼ばれる法金剛院

法金剛院は蓮の寺と呼ばれており、京都でも随一の蓮の花の名所です。


法金剛院の詳細情報

拝観時間午前9時~午後4時30分(受付終了午後4時)
拝観料大人/500円、小中高生/300円
お問い合わせ075-461-9428
住所京都市右京区花園扇野町49
ホームページhttp://houkongouin.com/

法金剛院の観蓮会(かんれんえ)

法金剛院では蓮の花の見ごろの時期(7月の第二土曜日から約3週間)の間、境内に咲くおよそ90種類の世界中の蓮の花を観賞することができます。

開催時間午前7時~午後4時(受付終了午後3時30分)
拝観料お一人様/500円
お問い合わせ075-461-9428

注意!蓮の花は朝しか咲かない(午前7時~9時が見ごろ)

蓮の花は日の出とともにゆっくりと時間をかけて咲き始め、午前8時~9時頃の間に満開を迎えます。

なので、お昼ごろに訪れても、つぼみの状態の蓮の花しか見ることができないので注意が必要です。

法金剛院を訪れる際も、7月の午前8時までに訪れましょう!

せっかく訪れたのに、つぼみの状態の蓮の花ばかりだとザンネンですものね。

京都駅からのアクセス情報

法金剛院の最寄り駅は花園駅となります。

最寄りのバス停は花園扇野町となります。

また、法金剛院には参拝者専用の駐車場(20台)があります。

最寄り駅・バス停からは徒歩数分で法金剛院に着きますよ。


京都駅からのアクセス:電車

京都駅から5駅で法金剛院の最寄り駅につきます。

京都駅から法金剛院に行く場合一番おススメの方法です。

理由としましては、京都駅から最速で向かう方法だから。

また、花園駅から嵐山駅までもすぐなので、法金剛院を訪れた後は、嵐山散策もいいと思いますよ。

乗車駅JR京都駅山陰本線(33番ホーム)
乗り換え駅
下車駅JR花園駅
料金200円
所要時間14分


京都駅からのアクセス:バス

バスで向かう場合は乗り換えが必要になってきます。

また、京都市内はいつも車通りが混んでいるので、予定通りの時間に到着しない恐れもあります。

しかし、京都の町並みを見ながら法金剛院に向かい方にはおすすめの交通手段です。

乗車バス停下京区総合庁舎前(市営9)西賀茂車庫前行
乗り換えバス停堀川丸太町(市営93)丸太町智恵光院行
下車バス停花園扇野町
料金220円
所要時間43分


京都駅からのアクセス:自動車

上記でもお伝えしましたが、法金剛院には駐車場があります。

ただし、駐車数に限りがあるので、いつでも停められるわけではありませんのでご注意ください。

経路名神京都南インターチェンジから北へ約10km
所要時間26分

法金剛院の詳細情報

拝観時間午前9時~午後4時(受付終了4時)
拝観料金大人:500円/ 小中高生:300円
お問い合わせ075-461-9428
住所〒616-8044 京都府京都市右京区花園扇野町49
ホームページhttp://houkongouin.com/

法金剛院の蓮の花を写真で紹介

法金剛院の蓮の花が隣同士きれいに咲いている

午前8時前頃の様子です。

 

お昼が近づくにつれて徐々に花びらが閉じてゆきます。

ピンク色の蓮の花がわたしのおきにいり。

上から見るのもおすすめですよ。

内側の花びらは閉じてしまいました。

おしまいに

お寺の境内には本当にたくさんの蓮の花が咲いていて、しっかり鑑賞を楽しみたい方は開門と共に行くといいかもしれません。

また、午前10時までお寺にいると蓮の花の咲き始めからつぼみに戻るまでの様子も見ることができます。

7月の暑い夏、早朝だとまだ暑さもましなので、少し早起きして法金剛院に蓮の花を見に行きませんか?

きれいな蓮の花を見て、一日元気よく過ごせるかもしれませんよ♪

京都観光・京都旅行のご参考になさってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ(Mametako)