京都市役所周辺のおすすめランチまとめ

京都市役所周辺のおすすめランチをまとめました。

水暉/ザ・リッツ・カールトン京都

組子細工や漆塗りなど日本の伝統工芸で細部まで装飾された特別で華麗な店内からは、滝を眺めながら芸術的なお料理をいただけます。会席料理、お寿司、天ぷら、鉄板焼きの中から自身が好きなものをチョイスしていただけるので、その時の気分に合わせてお料理を選ぶのが楽しい。
また、個室であるプライベートダイニングが4部屋あり、富山県の組小細工やアーティスト作品で豪華にしつらえられています。記念日や接待などのビジネスシーンでも利用できます。

鉄板焼 ときわ/京都ホテルオークラ

京都ホテルオークラの最上階にある鉄板焼き。京都の季節を彩る西山を一望できる鉄板カウンターで旬の食材や前線された黒毛和牛を専門スタッフにより、豪快かつ繊細に調理された鉄板焼き料理。その料理をより美味しく味わうためのお供として、ワイン倉庫には、数千本のワインが貯蔵されており、お客様のお口に合うワインをソムリエに選んでいただけます。
様々なシチュエーションで利用できるので、外したくない食事の席では大変助かるテッパンのお店。

フォーチュンガーデンキョウト

京都と関わりが深い建築家武田五一氏が手掛けた島津製作所旧本社ビルが一新して生まれたお店。店内には円窓や蛇腹式のエレベーターなど、リノベーション前から変わらないレトロな雰囲気と、パリのビストロをイメージしたクラシカルな空間が融合しています。
家庭的なフランス料理として知られる「フレンチビストロ料理」は、季節の新鮮食材を存分に使用し、素材の存在感を活かされています。
カジュアルでスタイリッシュな店内には、テーブル席から、個室、スタンディングバーがあります。

ラ・ロカンダ/ザ・リッツ・カールトン京都

店内は、枯山水庭園を臨むエレガントな空間となっています。落ち着いた雰囲気、洗練されたスタッフの丁寧な応対と細やかな対応で、ゆったりと食事を楽しむことができます。
伝統とモダンが融合するイタリアンは素材本来の持ち味が活かされたシンプルな美食。
店内には、110年前にサロンとして使用されていた藤田財閥の創始者、藤田伝三郎男爵の京都別邸であった「夷川邸」が移築されており、個室(プライベートダイニング)として利用することができます。歴史感じる和の空間で、いただくイタリア料理は特別なひと時を約束します。