京都で撮影されたドラマ「真田丸」のロケ地まとめ

京都は、現代から平安時代まで、様々な時代の映画やドラマの撮影地となっています。

その中でも、有名な作品のロケ地となった場所をまとめましたので紹介します。

ぜひ、映画好き・ドラマ好きの方は京都旅行を計画する際にご参考になさってください。

真田丸@2016年 主演:堺雅人

戦国時代最後の名将真田幸村が、伝説の武将となるまでの人生を描くドラマ。

タイトルの「真田丸」は、大坂の陣で真田幸村が築いたと言われる出城「真田丸」に由来している。

主な出演者は、堺雅人さんや長澤まさみさんをはじめ、遠藤憲一さんや草刈正雄さんなど数々の有名人が揃っています。監督は、三谷幸喜さん。

それではドラマの撮影地となった場所を紹介します。

ドラマ「真田丸」詳細情報

監督:三谷幸喜
出演:堺雅人 長澤まさみ 遠藤憲一 大泉洋
DVDはこちら
ブルーレイはこちら

ドラマ「真田丸」の撮影・ロケ地一覧

ドラマのロケーション撮影に用いられた代表的なロケ地を紹介します。

三条大橋

鴨川にかかる三条大橋は、京都で最も有名な橋の一つで、三条大橋周辺の鴨川沿いはボーッとしながらお話したり、読書を楽しむ場所としておすすめ。

三条大橋は、豊臣家と関わりが深く、豊臣家が初めて三条大橋の橋脚を石にしたと擬宝珠に刻まれています。

醍醐寺

京都随一の桜の観光地で、毎年春には多くの参拝者が訪れ賑わいます。日中以外にも夜にはライトアップが行われます。

京都市内から少し離れた場所に位置するので、人気な観光地に比べると人が少ない隠れスポットとなります。

聚楽第東濠跡
月桂冠記念館
豊国廟(阿弥陀ヶ峰)
新日吉神宮
伏見北堀公園
八条ヶ池
勝竜寺城公園
神足神社
智積院
方広寺
京都国立博物館