京都観光ができない時のオススメ!

通勤/通学時間に楽しめます♪

仁和寺について(宿泊情報や参拝料金など紹介)

仁和寺は、京都市右京区になる真言宗御室派の総本山のお寺。1,900年以上の歴史を持ち「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産にも登録されています。
その他にも、ミシュラングリーンガイドにも指定されており、国内外から多くの方が訪れる有名な観光スポットでもあります。

仁和寺の近くには、同じく世界遺産登録されている龍安寺と金閣寺があるので、一緒に訪れるとお得かもしれませんよ♪

名前:仁和寺
住所:京都府京都市右京区御室大内33
電話番号:075-461-1155
参拝時間:9:00~17:00(3月~11月)、9:00~16:30(12月~2月)
拝観料金:500円(高校生以上),300円(小学生以下)
詳細情報:https://ninnaji.jp/
スポンサーリンク

仁和寺について

仁和寺は京都市右京区になる真言宗御室派総本山。阿弥陀如来を本尊としているお寺で建てたのは宇多天皇です。
門跡寺院(皇室とゆかりが深いお寺)で、宇多天皇が出家後に住んだ場所なので、御室御所と呼ばれていました。
明治維新以降、仁和寺に皇族が就かなくなったこともあり「旧御室御所」と称するようになりました。

桜の名所(御室桜)

仁和寺は、桜の名所としても大変有名で、春の桜のシーズンには多くの参拝者が訪れます。御室桜は背が低く近くで楽しめます。
また、桜苑越しに五重塔を眺めることができ、それも大変美しい。

参拝料金について

普段は境内への入場は無料で、御殿や霊宝殿の拝観など特定の場所の入場は有料となります。
また、御室桜の開花時である4月には毎年「さくらまつり」が開催されます。その期間は、境内への入場にも拝観料が必要となるのでお気をつけください。

拝観料金が必要な場所

・北庭
・南庭

仁和寺は宿泊可能!

御室仁和寺には、御室会館という宿坊があり一般の人が宿泊することができます。
宿泊すると仁和寺の拝観券をいただくことができる特典付き。
また、僧侶のお勤めに同行することができるので、普段入ることができない国宝指定されている金堂に入ることができます。
泊まりたい場合は、ホームページや電話で予約することが可能です。

宿泊の詳細情報

チェックイン:16:00~23:00
チェックアウト:9:00
トイレ・お風呂:共同
アメニティー:浴衣、フェイスタオル、歯ブラシセット、リンスインシャンプー、ボディソープ
Wifi:ロビーにて利用可能

仁和寺宿泊料金

<1泊2日2食付き>
大人(中学生以上):11,000円
小学生:8,900円
<1泊2日朝食付き>
大人(中学生以上):8,900円
小学生:6,600円
<1泊素泊まり>
大人(中学生以上):6,200円
小学生:5,600円