法金剛院とカレー【観光モデルコース】

2021年7月16日に蓮観会が開催されている法金剛院に行ってきました。
その時の様子をモデルコース風に紹介します。
観光よりかローカルな感じとなっており、地元の方も楽しめる内容になっています。
法金剛院を訪れる方、法金剛院あたりを散策する方におすすめの内容。

どうぞ、ご参考になさってください。

<今回の目的>
綺麗な人と綺麗な蓮の花を鑑賞する
美味しいカレー食べる

12時00分 二条駅に到着

法金剛院の最寄駅は二条駅から一駅離れた花園駅となります。

12時05分 花園駅に到着

花園駅から法金剛院は数分です。

12時10分 法金剛院に到着

蓮の花は午前中に咲き、午後には閉じると聞いていたので、どんな感じなのかなーとおそるおそる拝観開始。

蓮の花は、、、100%綺麗な状態で咲いているものはありませんでしたが、それもまた良し。

7月16日は曇り空。これがカラッと晴れ渡った天気であれば全て閉じてたかも、とか考えつつ、半開きの花をパシャリ。

途中で力尽きてる感じが、とても人間らしいというか、好きになりました。

境内は小さいようで広く、池をぐるりと歩くと汗だくに。曇り空で良かった。

30分ほどでサッと引き上げて昼食に向かう。

法金剛院の前あたりのバス停からバスに乗り「スパイスジャンキー」へ。

13時00分 スパイスジャンキーに到着

こちらのお店は、京都で活躍する占星術鑑定士真中さんに教えていただきました。

「ここのカレーは本物!」と太鼓判を押されていたので以前から気になっていました。今回は、大豆とマトン肉の2種類のルーのカレーをいただきました。

グルメレポーターではないので、味の表現とか話せば話すほど言葉が薄くなってしまうので一言「うまいっ」。

サラッとしているようなルーに感じましたがグッと深みがあり口の中に入れるといろんな味を楽しめて、それでいて喧嘩しないんですよね。スパイスが効いていてそれがまた食欲を刺激します。

なかなかボリュームもありましたがペロっと完食。

14時20分 円町駅に到着

スパイスジャンキーでカレーをいただいてから水ガブガブいただいてお店を後に。

食後の運動がてら京都を歩くことに。円町駅までテクテク歩きました。

全然よくわからない道ですが、道中数年前に訪れた電気屋さんがあったり、言葉がいらない素敵なコミュニケーションに出会ったり。歩くっていいですね、暑いけど。

なんか色々それっぽいこと書いたけど円町駅に向かっている時は脇汗しか気にしてませんでした。

この後は、みんな大好きカフェ作業。

しかし、この日は祇園祭もあり、カフェが混雑することを予想して市内を離れてゆるっと作業できる場所へ行くことに。向かったのは、北区の松ヶ崎駅近くのカフェガレージへ

15時00分 カフェガレージに到着

カフェ作業開始。控えめに言って全然混んでいなかったので長居させていただきました。
パフェと飲み物をいただいて、、、とても美味しかったです。

まだ、オープンして間もないようでお近くの方はゆったりとカフェ時間を過ごす場所におすすめですよ。

とんでもなく長居したので、この日はここで活動終了。

ちなみに京都市内中心の四条烏丸から松ヶ崎って離れているように感じますが、地下鉄に乗れば15分で行くことができます。遠そうで近い、おいでやす松ヶ崎。

松ヶ崎周辺の素敵なお店

東洋亭
浪漫亭

まとめ

法金剛院の蓮の花は午後に行っても素敵でした。

朝早起きして行こう!って思ってても起きれなくて諦めてしまう方もいると思いますが、午後まで写真のような感じで咲いている花もありましたよ。

後は、スパイスジャンキー。めっちゃ美味しかったです。

暑い日に熱いものを食べるって気持ち良いですね。