【錦市場】クラフトビールを楽しむならSVB(スプリングバレーブルワリー)

ディナー

「錦市場周辺で食事が楽しめる場所が知りたい」

「京都のクラフトビールのお店が知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

築100年の京町屋クラフトビールのお店スプリングバレーブルワリー 京都は約130店舗が並ぶ錦市場からすぐの場所にあります。

スポンサーリンク

スプリングバレーブルワリー 京都

錦市場の中間にある富小路通を北に行けば町屋の中でクラフトビールが楽しめるSVB(SPRING VALLEY BREWERY KYOTO)が見えてきます。

こちらのお店はキリンビール株式会社の事業の一つであり、ビール醸造所とレストランが一体になっています。

築100年以上の京町屋はキリンビールがプロデュースする小規模なブルワリーとして、ビール好きの方も苦手な方も美味しく飲める美味しいビールを振る舞っています。

日本では「ビルスナー」と呼ばれるタイプのビールが主流ですが、世界には醸造方法や原料の違いで100種類を超えるビールが存在するといわれており、SVBでは個性の異なる6種類のクラフトビールを基本メニューとして提供しています。そのほかにも、季節限定ビールが開発されています。

気になるビールの素材は麦とホップだけではなく柚子や山椒など副原料まで京都産のものを厳選して用いられています。提供されている料理はイタリアンをベース、旬の和素材を大胆にアレンジして作られるオリジナルメニューは「クラフトビールとのペアリングで楽しむ」がコンセプト。

和クラフト料理としてクラフトビールとの相性はぴったりです。

利きビールセット「ビアフライト」

ビールそれぞれの特徴がストーリーでまとめられており、飲む側は親しみやすくなる工夫がされています。

泡がないですが、利きビールやクラフトビールの場合は味を純粋に味わうために泡を乗せないのが一般的。

SVBではもちろん泡有りのビールも提供されているので、そちらを選んで注文してください。

クラフトビールもフードメニューもたくさん種類があり、和の素材が大胆に使われている料理はビールがすすみます。

店内の様子

入店するとすぐ左にブルワリーがあります。

メカメカしいビールタンクはビールの期待が高まりますよ。こちらのタンクはお店の外からも見ることが可能。

2階建ての店内には100席以上の席が設けられており、テーブル席にカウンター、内庭でもビールを楽しむことができます。

大人数で食事が楽しめる大テーブルから2人・4人がけのテーブル、そして半個室もあるので家族や1人でも、デートでも会社の同僚とでも場面を選ばないで使えますよ。

SVBの詳細情報

営業時間11:00〜23:00
定休日無休
お問い合わせ050-5263-2540
住所京都府京都市中京区 富小路通587-2
ホームページ公式ホームページ
備考お席の予約可能です。