大人のチキンライスを京都サラオでいただきました

グルメ

この記事は、2021年10月に京都市中京区にあるレストラン&カフェ「サラオ」でランチをいただいたことについて書いています。

「京都市役所付近でランチを考えている」
「烏丸御池から徒歩圏内にある美味しいランチを探している」
「チキンライスが好き」

という方におすすめです。とても暑い日で、本来行く予定だったお店が閉まっていたのでサラオにたまたま入店しました。そこで出会ったチキンライスが衝撃的で、ぜひ記事にしたい!と今記事を作成しています。

レストラン&カフェ サラオ

レストラン&カフェ サラオはおしゃれな洋食カフェの雰囲気です。店名の「サラオ」はアマゾン奥地にある密林の中の小さな沼の名前にちなむそうです。

アマゾンの沼地「サラオ」は塩分を含む沼地だそうで、アマゾンに生息する様々な生物がミネラルの補給と体内の浄化のために訪れる場所ということでお店の名前も「全てのお客様にとって身体を癒し、安心して食事をいただける場所」というコンセプトの元に命名されたそうです。

元々、三条高倉にあったフレンチレストラン「クレセント」という名前でしたが、2009年より「サラオ」としての営業を開始されました。

  • 店名:レストラン&カフェ サラオ
  • 住所:京都府京都市中京区亀屋町379−1 コンフォール御池フォルテ 1F
  • 電話番号:075-213-0201

店内

明るくて落ち着く雰囲気の店内には、2人がけのテーブルと4人がけのテーブルがありました。テーブル席が約20席分とカウンター席のほか、お店の奥には御座敷席もあるようです。御座敷席は子供連れのお客様が快適に食事を楽しめるよう禁煙の上、絵本やおもちゃが用意されています。

メニュー

ランチで訪れましたが、名物「大人のチキンライス」のほか、エビフライや美肌豚ハンバーグなど選べる洋食プレート、ステーキランチを提供されていました。また、コース料理を注文することが可能です。メニューによっては事前に注文が必要なものもあるので、気になる方はお店のホームページからメニューの詳細情報をご確認くださいませ。

子供用のお子様メニューも提供されていました。(小学生以下限定)

いただいたメニュー

チキンライス。見た目はチキン、そうです。チキンinライスです。

炊いたお米と具材をチキンに入れて焼き上げられているので、中のお米にもチキンの旨味がグッと染み込んでいてとても美味しい。定番のデミグラスソースは、元々フランス料理店を営まれておられたのでとっても美味しいです。バジルとトマトのソースもガーリックが効いていて、食欲が止まりませんでした。

あっという間に完食。食後も「美味しかった、美味しかった」と1日言っていました。

今回、ランチでチキンライス(サラダ付き)をいただいたのですが、お値段なんと1000円。あのクオリティをこの値段で提供するのがすごい!そして、わたしたちお客さんはとても嬉しい!

人気店なので行列の可能性もあります

土曜日の午後1時頃に訪れた時には、並ばれている方がいました。待つのが苦手な方は、少し早く行くか、2時過ぎだと席も空いていたと思います。チキンライスをいただいて「あぁ、並んでも食べたくなる」と納得する味だったので、また並んでしまいそうです。

駐車場について

お店の前に車を2台駐車するスペースがありました。

おしまいに

たまたま出会った最高のお店「サラオ」さん。大人のチキンライスは何度でも足を運びたくなるお味でした。大人のチキンライスのソースはいくつか種類があるので今回いただいたソース以外を次回は注文したいと思います。京都市役所周辺でランチを探しているならぜひ行ってみてください。お昼の時間帯は混んでいる可能性が高いので、待ち時間があるかもしれません。ただし、待つ価値はあります!

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

グルメ

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】