【祇園】修学旅行のお土産にもなるボロニヤの絶品デニッシュ食パン

京都グルメ

京都祇園ボロニヤの絶品デニッシュ食パンは修学旅行のお土産にも最適です!

「京都のお土産に迷っている」

「ありきたりな京都のお土産以外なら何を買おう」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

京都旅行に行く時に悩みませんか?

先日、友人に相談されました。

私は京都の祇園で働いていた元ホテルスタッフのまめたこ(Mametako)ともうします。

京都祇園だけでも四条通りや花見小路通りといたるところでお土産が並んでおり、観光客で毎日賑わいます。

たくさんのお土産の中から何を買おうか悩むお客様も少なくないでしょうね。

今回は、京都祇園の有名パン屋を紹介します。

お土産にもなる絶品食パン、ぜひ京都祇園に訪れた際には・・・

それでは、まいります。

スポンサーリンク

デニッシュ食パンの京都祇園ボロニヤ

京都祇園ボロニヤは1979年に考案されたデニッシュ食パンが有名なパン屋さんです。

お店を訪れるお客様で店内はよく込み合っています。

京都祇園ボロニヤのホームページのトップページには元祖デニッシュ食パンの文字があります。

伝説のパンと呼ばれる京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン

デニッシュ食パンのルーツと呼ばれる京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンは売り切れになることもしばしば。

デニッシュ食パンはわたしにとってはちょうどよい大きさで、おなかもふくれておいしいので最高です。

元祖デニッシュ食パンのこだわり

ボロニヤのデニッシュ食パンは最高級のオリジナルブレンドした小麦粉、厳選された材料を使い、仕込から焼成まで職人の手作りにより、一つ一つ大切に作り上げた最高級の食パンです。 表面はサクッとした食感。でも中はしっとりと甘みがあります。 独自の製法と材料にこだわり続け「ケーキほど甘くなく食パンより甘く」というコンセプトのもとに完成させて三十余年、今も少しずつ改良を加えながら日々研究し焼き続けている、まさに究極の食パンです。

京都祇園ボロニヤのホームページから

厳選した食材と熟練の職人の手作りの最高級食パン。

思い出すとよだれが出てきます。

わたしの以前の職場からも程よい場所にあり、お昼にデニッシュ食パンを買っては、おやつの時間にもぐもぐエネルギーを注入していました。


デニッシュ食パンとは

インターネットで検索してみましたが、デニッシュ食パンについて書いている記事が少なく、別のパン屋さんのホームページにありました。

デニッシュ食パンは、30年以上前に京都のパン職人が「クロワッサンの美味しさを食パンにできないか」と考え、開発したパンです。
パイ生地のように折込マーガリンと生地が何層にも重なり合っています。
大きな違いは、パンを焼く型に入れるため、長方形にでき上がります。

MIYABI BAKERY 1985のホームページから

食パンの形のクロワッサンという感じでしょうか?

実際にデニッシュ食パンを食べてみて、味も甘く、菓子パンのような食パンと私は感じました。

京都祇園ボロニヤ人気ナンバーワンの濃厚抹茶あずき(291円)

今回は京都祇園ボロニヤの人気ナンバーワンデニッシュ食パンの濃厚抹茶あずきをいただきました。

二切れで291円!

小さく見えるかもしれませんが、私の手が大きいのです。

持ってみて驚いたのですが、ほんとうにずっしり。

美味しさが詰まっています。

京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン

あずきもゴロゴロ。

パンの繊維も細かくて、もっちもちです。

店内には、色々な種類のデニッシュ食パンがありました。

私はチョコバナナのデニッシュ食パンが気になります。

お土産にも嬉しい京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン

先日訪れた時は修学旅行生とおじさんが店内にいました。

聞く気はなかったのですが、どうやら学生たちは親御さんにボロニヤのデニッシュ食パンをお願いされていたようでどれにしようか一生懸命選んでいました。

おじさんはデニッシュ食パンを超大人買いしていました。友人知人に配るのかなあ。

ここのデニッシュ食パンをお土産に渡すと喜ばれるでしょうねぇ。

京都祇園ボロニヤへの行き方と詳細情報

京都祇園ボロニヤは八坂神社の西楼門がある東大路通にあります。

八坂神社西楼門。観光で訪れれば皆さん写真を撮るでしょう。

八坂神社の西楼門前から東大路通を北に徒歩5分で着きます。

祇園四条駅からは徒歩12分です。


京都祇園ボロニヤの詳細情報

営業時間09:00~18:00
定休日無し
住所〒605-0067 京都府京都市東山区 京都市東山区 三条東大路下がる稲荷町南組577
交通祇園四条駅(京阪)から徒歩12分。八坂神社西楼門から徒歩5分。
ホームページhttp://boloniya1979.com/

おしまいに

実は京都はパン屋さんがとても多く、その数は全国で2番目といわれてます。

1年間の1人当たりのパンの消費量も全国で1番!

街の至る所にパン屋がありますよ。

パン屋さん巡りで京都旅行をするのも楽しいでしょう。

京都祇園を訪れた際はボロニヤにぜひ行ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも皆さんの京都旅行の参考になりますように。

まめたこ(Mametako)