京都でドローンが飛ばせる場所まとめ

京都でドローンを飛ばせる場所を知りたい方向けの記事になります。

数年前から、人気のドローン。操縦するためにドローンスクールが創設されたり、わたしの周りでもドローンを持っている人が徐々に増えています。
また、200グラム未満のドローンであればスクールに通うことなく操縦できることもあり、ますますドローンが普及していくと思います。
空撮や臨場感のある動画が撮れることもあり、外で飛ばしたいと考える方もいるのではないでしょうか?
実は、京都にもドローンが飛ばせる場所が存在します。
それぞれ用途に合わせて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

屋外のドローン飛行場:JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場【相楽郡】

屋内の広い敷地でドローン操縦を楽しむ事ができます。
交通アクセスもよく、電車でも車でもアクセスしやすい場所にあります。
イベントも開催する事ができるので、ドローンの大会を行うことも可能です。
上空30メートルまで飛ばすことができるので、空撮も楽しいですよ。

利用目的
①試験飛行
②操縦訓練
③その他イベント等

JUIDA・ATR けいはんな試験飛行場の詳細情報

住所:〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台2丁目2−2
利用時間:午前9時〜午後0時/午後1時〜午後4時
定休日:土曜日・日曜日・祝日(左記以外にも年末年始など休業になる事があります)
運営者:JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)
電話番号:03-5459-3244
利用料金:JUIDA会員/3万円(一枠)、アカデミック価格/1万5千円(一枠)
一般/4万円(一枠)、学生・教職員/2万円(一枠)
飛行場所:屋外
駐車場:あり
電源:-
申し込み:https://uas-japan.org/testairfieldform/
公式ホームページ:https://uas-japan.org/business/test-air-field/atr-keihanna/

室内のドローン飛行場:岩倉自動車教習所

室内でドローンの操縦を行えるので、天候を気にせずに快適な環境で楽しめます。
S(60㎡)・M(100㎡)・L(230㎡)の3種類の大きさの異なる室内練習場を用途に合わせて選択可能。ドローンを体験したい方向けに貸し出しサービス(500円/10分)も提供しています。
京都市内からのアクセスもよく、最寄駅から車で10分の距離になり、もちろん駐車場も完備しています。
時間制で借りる事ができて、一人からでも利用できますし、団体であれば、一人当たりの利用料金は安くなりますよ♪

利用目的
①ホビーとして
②操縦訓練、仕事向け
③ドローンを体験したい

岩倉自動車教習所の詳細情報

住所:〒606-0015 京都市左京区岩倉幡枝町410番地
利用時間:午前9時〜午後7時
定休日:年末年始
運営者:岩倉自動車教習所
電話番号:0120-55-1890
利用料金:Sタイプ/2,000円(20分)、Mタイプ/3,000円(20分)、Lタイプ/7,000円(20分)
飛行場所:屋内
駐車場:あり
電源:電源は無料で利用できます
申し込み:https://www.iwakura-ds.co.jp/drone/
公式ホームページ:https://www.iwakura-ds.co.jp/

室内のドローン飛行場:藤原産業株式会社の倉庫

藤原産業株式会社が提供する倉庫3棟は元々材木工場だった大きな場所でドローンの操縦に最適です。総面積は600坪となり、広々した空間で思う操縦を楽しむ事ができます。
A棟は80坪、B棟は80坪、C棟は35坪となり、部分貸しにも対応していただく事が可能です。
ドローンの操縦のほか、ロケ撮影やパーティー、ミニ四駆などラジコンのサーキット会場など幅広い用途で利用されています。

利用目的
①ホビーとして
②操縦訓練
③イベント

藤原産業株式会社の倉庫の詳細情報

住所:〒619-0201 京都府木津川市山城町綺田中浜7
利用時間:午前10時〜午後8時
定休日:お問い合わせください
運営者:藤原産業株式会社
電話番号:-
利用料金:部分貸し(A棟のみ)/3,500円(1時間)、3万5千円(1日)
飛行場所:屋内
駐車場:あり
電源:-
申し込み:こちらからどうぞ
公式ホームページ:-

室内と室外の比較

ドローン操縦で室内と室外どちらも楽しい…という印象です。
個人的には、野外であれば、風速〇以上であれば操縦できないといった天候に左右されることもあるので、ドローンを飛ばせる範囲は限定されますが野内の飛行場一択かなあと。

屋外は誰におすすめ?

ドローンは、機種によりますが、数キロ先まで飛ばす事ができるものも存在します。
広い敷地で伸び伸びと操縦を楽しみたい方におすすめですね。

京都市内でのドローンの空撮は、禁止されています。

京都市は人口約150万人の大型都市です。また、寺社仏閣が数多く存在することからドローン飛行や空撮を行うことを禁止されています。

まとめ:京都にはドローン飛行場は複数ある

以上、京都府でドローンの操縦を楽しめる飛行場をまとめてみました。
どの飛行場も個人で利用する場合は、高いですが中には、団体で借りると割安になる飛行場もありました。
少し高価な趣味として現在注目されているドローンは、これからもニーズに応えて飛行場が増えそうですね。
新情報は随時更新していきます。
気になった場所があれば、是非お問い合わせしてくださいね〜。