ミシュランガイド掲載の舞妓さん好みの歩兵の餃子

ディナー

「祇園の美味しいお店を知りたい」

「ミシュランガイドに掲載されている京都のお店が知りたい」

「遅くまで食事ができるお店が知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

スポンサーリンク

ミシュランガイドに連続掲載されている「餃子歩兵」

今回ご紹介されていただくお店は祇園の有名店「餃子歩兵」さん。

舞妓さんや芸妓さんに愛されている京都屈指の餃子専門店。

ミシュランを獲得したレストランで腕を振るっていたシェフが1年半全国をまわり開発した餃子は一口でパクッと食べられる上品なサイズ。小さな羽がついた餃子はカリカリで、中の餡は柔らかくてよく考えられたバランスだなあと感じます。

歩兵では「生姜ぎょうざ」と「ぎょうざ」の2種類が提供されています。

生姜餃子はニンニクの匂いを気にせずに食べられるので女性の方におすすめ。

歩兵という名前には「これからも常に初心を忘れず、「シンプルで飽きないぎょうざ」を作るため、たゆみなく歩を進める」という意味が込められており、現在は国内外の観光客や地元の方など幅広い方々が訪れています。

生姜ぎょうざとぎょうざ

生姜ぎょうざにはニンニクやニラを一切使われていないので、匂いが気になるサービス業の方や女性に人気があります。

ぎょうざは王道の餃子で生姜ぎょうざとは違い、ニンニクとニラが効いています。野菜たっぷりの餡とパリパリの薄皮が絶妙なバランス。

どちらも一口サイズなのでついつい、いくつも食べてしまいますよ。

パリパリの羽が美味しそうでしょ?

香ばしい香りが食欲をそそります。

机の上には美味しい餃子の食べ方を書かれているのでそれを参考にいただくのもおすすめ。

餃子の他にもサイドメニューも提供されていますよ。

ミシュランガイドに連続掲載されています

2011年創業の歩兵さんは名前にある通り、初心を忘れず営業を続けられ2017年から連続でミシュランガイドに掲載される名店となりました。

京都の餃子専門店としては唯一ミシュランガイドに掲載されていて、毎日行列ができており最大4時間待ちになる日もあるとか。

わたしは昨日、こちらのお店を午後8時に訪れたときは「本日は締め切りました」と店舗では食事をすることができませんでした。

テイクアウトの注文・予約可能

餃子歩兵では店内で食事を楽しむほか、テイクアウトの注文と予約も可能です。

人気店なため売り切れの場合、こちらのサービスは早めに締め切ることがありますのでご注意ください。

お席の予約について

歩兵は予約ができないので、席が空いていない場合はお店の外に置いているウェイティングボードに名前を記入することになります。

餃子歩兵の詳細情報

営業時間11:00〜22:00(L.O 22:30)
定休日日曜日・祝日
お問い合わせ075-533-7133
住所京都府京都市東山区清本町373-3
ホームページhttps://gyozahohei.com
備考コロナウィルスの影響で、営業時間が変更しています。