【ランチ】絶品湯葉鍋を食べるなら錦市場の千丸屋~京湯葉老舗~

京都グルメ

この記事では、京都ランチにおすすめ!錦市場にある湯葉専門店【千丸屋】の絶品湯葉鍋についてご紹介しています。

  • 「京都らしいランチが食べたい」
  • 「ヘルシーなランチを探している」

という方に役立つ情報です。 ご参考になさってください。

京都に行くけどランチが決まっていないという方は、京都の湯葉を存分に味わえるこちらのお店をおすすめです。

地下鉄烏丸駅から歩いてすぐ!錦市場の【千丸屋~京湯葉老舗~】

湯葉専門店【千丸屋】さんは約200年前に創業された歴史あるお店。 京料理や精進料理に欠かすことができない湯葉を作り続け、京都の各宗総本山御用達として湯葉を納めれています。

湯葉を作るための水は創業以来枯れたことがないという井戸水を使用されています。 元々、湯葉の販売のみ行われていましたが、2017年11月から店内で湯葉鍋の提供を始めました。

千丸屋〜京湯葉老舗〜の絶品湯葉鍋

2022年祇園祭 曳き初め 大...
2022年祇園祭 曳き初め 大船鉾④ / 2022 Gion Festival Hikizome Ofunahoko④

冬はもちろん、健康的で京都らしいランチが食べたい方におすすめの湯葉鍋。

千丸屋〜京湯葉老舗〜の湯葉鍋(1,800円) 普通と大盛が選べます。大盛は追加料金必要です。 お鍋の具材は、三種類の湯葉と昆布だし、鶏肉などボリュームもたっぷり。

お鍋をふたしている?湯葉を開くとこんな感じです。湯葉以外にも鶏肉やお野菜の具が入っています。

湯葉鍋には、炊き込みご飯とデザートが付きます。

湯葉を作る際に使われる湯葉汁(ゆばじる)に寒天ゼリーが入ってます。 この湯葉汁は湯葉になる前の液体で、本来は外に出ないという珍しいもの。 しっかり豆の風味が感じられる優しい味は食後に最高でした。

この日は、湯葉鍋、炊き込みご飯、デザートと季節の一品?万願寺唐辛子と湯葉のおひたしが付きました。

湯葉鍋、本当に美味しいです。

鍋もご飯も完全に湯葉が主人公。

京都らしいランチとしても、ヘルシーで健康な食事としてもおすすめです。

千丸屋〜京湯葉老舗〜さんの場所/行き方

錦市場の中を東に少し進み、南に下がるとあります。

店のディスプレイには盆石が。 美しい。 店の全体写真は撮り忘れました汗

錦市場は伊藤若冲と関わりが深いです。

千丸屋〜京湯葉老舗〜さんの詳細情報

営業時間 10時30分~18時00分
定休日 水曜日
電話番号 075-221-0555
ホームページ 現在サイトを制作されています

婦人画報に取り上げられています。千丸屋の極上湯葉ランチについて

おしまいに

湯葉専門店【千丸屋】さんは店内で様々な湯葉を販売されています。

大きな袋に大量に乾燥湯葉が入ったお得な商品は自宅で料理をするときにお味噌汁に入れたり、炊き込みご飯に使ったりおすすめです。

錦市場で京都らしいランチを食べるならぜひ千丸屋さんの湯葉鍋をいただいてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

京都グルメ

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】