【ラーメン】ミシュランビブグルマン掲載の麺屋猪一

ディナー

「京都の美味しいラーメン屋さんが知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

ラーメン激戦区の京都には美味しいラーメンが食べられるお店がたくさんありますが、その中でも個人的に大好きな「麺屋猪一」を今回は紹介します。

スポンサーリンク

ミシュラン掲載の「麺屋猪一(いのいち)」

京都のラーメンが好きな方であれば知っているであろう評判のお店は四条寺町の南側にあります。

ビブグルマン(ミシュランガイドに導入されている評価基準のひとつ。価格以上の満足感が得られることが評価とされていて、食材の質と仕上げの技術、そして5,000円以下で楽しめるというもの)にも掲載されています。

以前は現在の場所から少し離れた場所にありましたが、2019年に移転されリニューアルオープン、現在はラーメン屋さんだとは思えない上品さがある建物になりました。

麺屋猪一のメニュー

支那そば・鶏そばが定番のメニューとされており、季節限定メニューも提供されています。

支那そばには京の都もち豚チャーシューが入っています!

提供されているラーメンは黒醤油か白醤油の2択。

醤油の風味を楽しみたいなら黒醤油、出汁感を楽しみたいなら白醤油がおすすめです。

麺類のほか、生卵かけご飯や山芋トロロの岩のりご飯、チャーシュー丼なども用意されていました。

飲み物も飲むサラダという商品名のグリーンスムージー、すりおろし麹じゅーすなど、個性的なメニューが豊富です。

わたしのおすすめ「和牛そば」

猪一に来てほぼ9割以上の確率で注文するのが和牛そばの黒です。

こちらが和牛そばの黒です。

上に乗っているのはA5ランクの和牛の薄切り肉でいつもどのタイミングで食べるのか迷ってしまいます。お肉の味付けはほとんどされていないんじゃないかと思うくらい、和牛の脂の甘みが噛めば噛むほど出てくるので、お肉そのものの味を楽しめますよ。

スープの見た目は濃そうですが、味はさっぱりしているのでペロリと食べてしまいます。

テーブルの上にはとろろ昆布が置かれているのでお好みでお使いくださいと説明をいただきました。

さらにラーメンと一緒に柚子もついてくるので、何パターンも味の変化を楽しみながらラーメンを食べられます。

こちら、ほんの少しの柚子なのですがスープの中に入れると柚子の香りがふわっと広がり、グッと味わいが変わります。

メニューがなくなり次第終了

猪一は人気店なので、営業時間内に閉店してしまうこともしばしば。

予約をすることもできないので、人気メニュー(和牛そばとか)を目的に行く場合は、早めの時間にいくことをおすすめします!

猪一の人気商品が自宅でも食べられる!

2020年9月に麺屋猪一のオンラインサイトが開設されました。

こちらでは、猪一で提供されているメニューを自宅に手軽にいただけるようにとの思いで始められたそうです。

2020年9月はまだ商品が少ないですが、これから徐々に増えていくでしょう。

コロナウィルスの影響で行きたくても行けない遠方の方に教えたいですね。

麺屋猪一の詳細情報

営業時間(月〜土)11:00〜22:00
営業時間(日・祝)11:00〜21:00
定休日不定休
お問い合わせ-
住所京都市下京区恵美須之町542 1F
ホームページhttps://www.instagram.com/inoichi_kyoto