【脱毛】毛周期について脱毛との関係は?

この記事では、毛周期と脱毛の関係について紹介します。脱毛は1度の施術で終わりません。毛周期と呼ばれる毛のサイクルに合わせて脱毛を行うことが効果的な脱毛につながります。これから脱毛を受けようと考えている方はぜひご参考になさってください。

毛周期(毛のサイクル)とは?

皆さんは毛のサイクル(毛周期)を知っていますか?実は毛は1.5か月~2か月ごとに生え変わりを繰り返しています。脱毛は毛周期に合わせて施術することでより効果が期待できます。

毛周期は4つの期間に分けられる

毛周期は4つの期間(成長期1/成長期2/後退期3/休止期4)と分けることができます。

毛周期(成長期1)

毛母細胞から分裂がはじまることで毛がニョキニョキと成長を始めます。

毛周期(成長期2)

毛の成長が活発になり、肌の表面に毛が現れます。

毛周期(後退期3)

毛の成長が終わり、これ以上伸びたり太くならない状態で、怪我抜け落ちるまでの期間を指します。

毛周期(休止期4)

これまで生えていた毛が完全に抜け落ちて、新しい毛が生え始めるまでの期間を指します。

脱毛に効果的な毛周期

脱毛に効果的だと言われている毛周期は成長期1と成長期2です。脱毛の施術を受けると約2週間後に毛が抜け落ち始めます。ですから、成長期1のこれから成長していく毛に脱毛機器の光を少佐はして毛の再生力を低下すれば、毛は大きく成長することなく、成長期2で身体からは老廃物として認識された毛が体外に徐々に排出されることになります。

後退期にはまた、毛が生えてきますが、薄く細い毛となりどんどん数も少なくなり、目立たなくなります。そして、休止期である毛が生えない期間が長くなるので、お手入れを繰り返すごとに毛穴が目立たなくなり、ツルスベ肌を手に入れることができます。

部位ごとに違う毛周期

一般的には上記で説明した1.5か月~2か月が毛周期となりますが、若干部位ごとに毛周期が異なってきます。詳しい部位ごとの毛周期は以下となります。

・脇(わき) 2か月~3ヶ月
・VIO 1.5か月~2か月
・全身 2か月
・顔 1か月~2か月
・太もも 1.5か月~2か月
・ひざ下 1.5か月~2か月

部位によって少し毛周期が異なります。脱毛の施術を受ける場合は、部位ごとの毛周期を把握しておくと脱毛に通うペースを把握することができます。また、全身脱毛をお考えの方は、全体の部位の平均である2か月周期で施術を受けると良いでしょう。

毛周期に合わせずに脱毛を行った場合はどうなる?

「とにかく早くツルスベ肌を手にいれたい!」と考えたからといって、施術するサイクルを1か月早めたとしても意味はそこまでありません。人気サロンの場合は、なかなか予約を取ることができずに自分のペースで通うことができないこともよくあります。

毛周期に合わせずに脱毛を行うことよりも間隔を開けずに続けることが重要です。何度も何度も施術を行うことで毛が生え変わるタイミング等がわかってくるので、数回通って効果が出ないからといって諦めたりしない方が良いでしょう。

脱毛を始める前に、脱毛サロン・脱毛クリニックのスタッフが毛周期を考えた最適な脱毛サイクルを提案されると思うので、自分のライフスタイルと目標を伝えて、どの間隔で脱毛を行えばよいのか話し合うことはとても重要です。

こちらのページでは京都にある無料でカウンセリングを行なっている脱毛サロンを紹介しています。