京都市内を観光するなら市バス1日券がおすすめです

京都の文化

京都観光の心強い味方「市バス一日券」を紹介します。

京都観光で京都を訪れる方におすすめしたい情報です。

「京都市内を縦横無尽に観光したい」

「お得にお金を使わずに京都観光したい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都市内は市バスの一日券で移動するのがお得

京都はバスの町なので、何種類ものルートをたくさんのバスが朝から晩まで行ったり来たりしています。

ほとんどの観光地は市バスを利用することで簡単に訪れることができます。

市バスを乗りこなすことで、京都観光を快適かつスムーズに行うことができますよ。

とはいっても京都市バスはとても複雑、、、というわけではないのですが、おそらく京都を観光で訪れた方からすれば本数や種類が多いので迷われる方もいると思います。

交差点とか4カ所もバス停がある場所もいくつもあります((;’∀’))

そんなのは、グーグルマップやバス停の詳細を調べていただくと簡単にわかると思うので、今回は市バスを利用するときにお得な市バス一日券を紹介します。

京都市バスの乗車料金は230円

どこからどこまで乗車しても230円なんですよ!

そして、気になる市バスの一日乗車券の料金は600円。

つまり3回以上乗れば元が取れるんです!

2カ所以上の観光地に行けばほとんどの確率で3回以上は市バスに乗車することになるので、一日乗車券を買って損することはほとんどありません。

一日乗車券の購入方法

京都市バスは降車する際に乗車料金を支払うのでその時に「一日券くださいと運転手さんに伝えるとその場で買うことができます。

または、京都駅や地下鉄などに市バスの一日乗車券の自動販売機が設置されているので、バスの中で買えるか心配な方は市バスに乗車する前に自動販売機で買うことをおすすめします。

市バス一日券が利用できる範囲

下部の地図を見ていただくとわかるように京都の主要な観光地は一日券が使用できる範囲に収まるので、京都観光には必須アイテムといっても過言ではないでしょう。

金閣寺、清水寺や嵐山など広範囲にわたって利用することができます。

わたしは苔寺・嵐山・金閣寺・今宮神社を訪れた沖に実際に一日乗車券を使いましたよ。

市バスに乗り、京都市内を眺めながら目的地に向かうのもおすすめ、とくに天気の良い日はいいですね。

少しまで京都観光・京都生活の参考にしていただければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ(Mametako)