【京都ニュース】コロナの影響で3月は観光客が消えました

京都ニュース

コロナウィルスの影響で京都の多くのイベントが中止になりました

こんにちは。

この記事は2020年3月2日に書いています。

わたしは京都のホテルでフロントスタッフをしていたまめたこ(Mametako)ともうします。

今日から3月の仕事が始まりました。

本日から新しいココロミ企画として、今月1か月京都のニュースを取り上げて、ブログを書き続けようと思います(タイピングと文章を書く練習です・・・)。

今回は、コロナウィルスによって京都のイベントが相次ぎ中止になっている現状をご紹介します。

参考ニュースはこちら→
【京都新聞】新型コロナ感染拡大で延期や中止となった京都・滋賀の主な催し(3月2日現在)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わたしが残念に思う3月2日現在で中止になった京都の催し

今日までに京都のイベントが数々中止になっています。

淀河津さくらまつり(3月7日)、知恩院のミッドナイト念仏in御忌(4月18日)の中止・延期が発表されています。

また、北野天満宮の梅園の夜間特別拝観の中止(3月6日~22日)、二条城二の丸御殿の観覧中止(3月1日~15日)が発表されています。

わたしが中止になって残念だったイベントが東山花灯路。

京都では毎年、3月に東山、12月に嵐山で花灯路が開催されます。


嵐山花灯路2019年竹林の様子

東山花灯路は2003年から始まったイベント。

わたしは毎年楽しみにしています。

今年も東山花灯路の準備はされていて、中止になって残念です。

八坂の塔近くには看板も用意されていました。

八坂の塔周辺の道

一年坂

花灯路のための提灯がならびます。今年は提灯が灯ることはないようです。

ザンネンです・・・

多くのイベントが3月の中頃まで中止・延期を発表していますが、本当にそれまでにコロナウィルスの脅威がおさまるのでしょうか。

観光業に携わる方々は大変です・・・

4月の桜のシーズンまでにコロナウィルスおさまってほしいですね。

しかし考え方次第で、この環境客が少なくなっている今は京都観光のチャンスかもしれません。

普段ゲキ混みの観光地でも今なら人混みにもまれることなく観光できると思います。

おそらく、宿泊施設もゲキ安料金で泊まれるでしょう。

3月に京都旅行を考えておられる方は十分にコロナウィルス対策をして京都を楽しんでください!

 

これからどうなるか、気になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ(Mametako)