【体験】舞妓さんに気軽に会える夏のビアガーデンまとめ

京都体験

京都で毎年夏に開催される芸舞妓さんに一見さんでも気軽に会えるビアガーデン情報をまとめました

「芸舞妓さんとお話ししたい」

「一見さんでも芸舞妓さんと会えるイベントを知りたい」

「京都らしい夏のイベントが知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮川町ビアガーデン

毎年7月~8月の約1ヶ月間開催される宮川町 ビアガーデン。

芸妓さん、舞妓さんと一緒にお話したりビールを飲んだり、楽しいひと時を過ごせます。

宮川町 ビアガーデンでいただける料理は宮川町の料理人が腕を振るいます。

芸妓さん、舞妓さんによるはんなりと美しい舞踊を鑑賞するステージも用意されています。

また、宮川町 ビアガーデンは予約制の各回入替制。

行ったけど、入れなかった。ということはなくて、必ずビアガーデンを楽しめるところがいいですね。

気になる宮川町 ビアガーデンの値段や詳細情報

料金 お一人様:5,000円(税込、食事とフリードリンク付)

開催時間 午後6時~午後7時30分

午後8時~午後9時30分

場所 宮川町歌舞練場すぐ横の特設会場

予約・お問い合わせ 宮川町お茶屋組合 075-561-1151

住所/アクセス 〒602-8381 京都府京都市上京区 今出川通七本松西入真盛町742

詳細情報 http://www.miyagawacho.jp/

ドリンクメニュー:

ビール

焼酎ハイボール

ウィスキーハイボール

日本酒


先斗町のビアガーデン

先斗町ザ・プレミアムモルツビアホールin歌舞練場

毎年8月に約2週間開催される先斗町ザ・プレミアムモルツビアホールは2016年から毎年夏に開催されている人気イベント。

京都の花街のひとつ先斗町にある歌舞練場内は普段入ることができない特別な空間です。

特別な空間で楽しめるビールも最高級。

ドリンクは、サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー産の「ザ・プレミアム・モルツ」、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」、「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」3種がすべて飲み放題となります!

フリードリンクも用意されているので、お酒が飲めない方や家族でも楽しむことができますよっ

先斗町ザ・プレミアム・モルツビアホールの詳細情報

■開催場所:京都市中京区橋下130  先斗町歌舞練場

■開催日時:8月11日(日)~8月25日(日)

・第1部17:00~18:30/第2部19:00~20:30

■芸舞妓さんのをどり鑑賞、飲み放題、仕出し付き

お一人様5,000円(税込み)

※ご予約は「チケットぴあ」にて受付中。

■電話:090-4292-6629  (事務局) https://www.kamogawa-odori.com/kaburenjou/


上七軒のビアガーデン

上七軒ビアガーデン他の舞妓さんに会えるビアガーデンと比べて開催期間が長く、料金も一番リーズナブルです。

上七軒歌舞練場施設のお庭や室内、池側の欄干などすべての場所に席が設けられます。
席の場所は自分たちで選ぶことはできずに、人数によってお席はおまかせになります。
令和元年からは全席禁煙となり、タバコを吸う方は喫煙所のみになりました。

揃いの浴衣姿の芸舞妓さんが席まで挨拶に来て下さり、芸妓さん、舞妓さんの名刺「千社札」を渡していただけます。
こちらの千社札は福が舞い込むといわれているのでお持ちかえりくださいね。

また、上七軒オリジナルの団扇(うちわ)の販売も行っています。
芸舞妓さんは毎年、夏の初めに日頃お世話になっているお店に自分の名前が入った団扇(うちわ)を配る風習があります。

千社札や上七軒の団扇(うちわ)をいただくと京都の良い思い出になりそうですね。

上七軒ビアガーデンの詳細情報

開催期間 7月~9月の約2か月間
開催場所 上七軒歌舞練場
料金 最初のセット 2,000円(生ビール&肴)
お問い合わせ・予約 ホームページの予約フォームから
ホームページ http://www.maiko3.com/beergarden.html

ビアガーデンの席は時間制限がありませんが、混雑具合でご協力をお願いされることがあります。
また、午後8時以降の予約の場合は待ち時間が必要な場合も。

飲み物メニューはオレンジジュースやウーロン茶、サイダーなどあるので、お酒が飲めない方も楽しめます。

個人の予約も団体(14名以上)の予約もホームページの予約フォームから可能。


祇をん 新門荘の舞妓さんと楽しめるビアガーデン

京都の人気観光地祇園の白川沿いに位置する「祇をん 新門荘」では、多くの方にほんものの舞妓さんを知っていただきたいという思いで、20年前から旅館のオリジナル企画として舞妓さんと触れ合えるビアガーデンを始められました。

家族や夏の納涼会、海外からのお友達を招待する場所として、様々な楽しみ方ができる素敵な企画。

キンキンのビールが飲み放題

サッポロビールが協賛に入っており、キンキンに冷えたサッポロ黒ラベル瓶ビールのドリンクバイキングスタイル。
各テーブルには、タワーサーバーが設置されており、生ビールの雰囲気もしっかり味わえます!
ビール好きにはたまらないビアガーデンですね。

また、ノンアルコールドリンクも用意されているので、お酒が飲まれない方でも楽しめるので心配いりません。

ただし、こちらのビアガーデンはお酒を提供する場所ということもあり、事故への配慮ということでお子様連れのお客様はご遠慮していただくことになりました。

ビアガーデンが行われる新門荘の屋上は野外ということもあり、喫煙可能。

祇をん 新門荘の舞妓と楽しむビアガーデン詳細情報

開催期間 毎年7月~8月
開催場所 祇をん 新門荘の屋上(屋根があるので雨天時も開催)
開催時間 午後6時から午後9時
定休日 日曜日
席数 15テーブル(60席)
料金 お一人様/6,480円(税込) 京丹波平井牛の旨口牛鍋コース
飲み物は飲み放題
お問い合わせ・予約
住所 〒605-0082 京都府京都市東山区 新門前通り大和大路東入二丁目中之町 243番地
ホームページ https://www.shinmonso.com/guestplan/beergarden/


毎年1日限りの幻のビアガーデン

京都の夏の風物詩の代表といえる祇園祭。
7月の間に様々な催しが行われる京都の伝統行事です。
1,000年以上前から続く祇園祭は八坂神社の祭礼として日本三大祭のひとつとしても数えられています。

この祇園祭のメインイベントといえば、山鉾行事で前祭・後祭に分けて行われます。
前祭の前2日間(宵山、宵々山)のみ八坂神社の南門から真っすぐ伸びる四条通りが歩行者天国となり、周辺には多くのお店が並びます。
祇園祭期間中に最も多く人が集まる日ですね。

そんな、宵々山では、毎年一夜限りの特設ビアガーデンが開かれています。
このビアガーデンで食事や飲み物の注文を聞き、接客するのはなんと美しい芸舞妓さん!
こちらのビアガーデンは祇園商店街振興組合が主催する「祇園祭宵宮神賑奉納」に関連する行事。
宵々山の歩行者天国がはじまる午後6時ごろから準備が始まり、四条通りのど真ん中に仮設のビアガーデン会場が姿をあらわします。

入り口でビールなどと交換できる札を買って、その札をビアガーデンで使用します。

一見さんお断りでもなく、事前予約や招待者のみ参加など一切なくどなたでも自由に参加できます。

普段触れ合うことがない芸舞妓さんとお話や写真を取らせていただくことができることもあり、大変混雑が予測されますが、祇園祭のおまつり気分を存分に楽しめること間違いなしのイベント。
リクエストに応じて、ポーズをとっていただけたり、一緒に写真を撮っていただけます。

毎年一夜限りの特別なイベントとして、都合が合えばおすすめですよ。

祇園祭 一夜限定の幻のビアガーデン詳細情報

開催期間 7月15日 祇園祭(前祭)宵々山
開催時間 午後6時受付・整列開始
午後7時からビアガーデン開始
開催場所 四条通り 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側
料金 ビール/500円 その他メニュー有


おしまいに

芸舞妓さんに気軽に触れ合うことができる京都の夏の人気ビアガーデン情報をご紹介しました。

京都らしい特別な体験をできるビアガーデン、夏に京都を訪れる際はぜひご参考になさってください。

また、舞妓さんと会えるかもしれない京都の観光地情報もご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ(Mametako)