芸人/Youtuber宮迫博之が京都旅で訪れていたお店を紹介

この記事では、芸人/Youtuberの宮迫博之さんがYoutube動画「舞妓はんと回る100倍楽しい京都の旅」で映っていたお店を紹介しています。

宮迫博之さんと京都

宮迫博之はYoutube動画の中で、「京都が大好きで、何度も訪れている」とおっしゃていました。宮迫さんのお嫁さん(通称:嫁迫さん)ともデートしたり、いろいろ馴染みの場所があるそうです。

京都の人気観光地「祇園」には「祇園花月」という吉本芸人さんが活躍する舞台もあるので、若い頃から何度も来られていたのでしょう。

宮迫さんと京都の旅を共にしたゲスト

今回、宮迫さんに京都の旅を案内されたゲストの方を紹介します。

フーさん

宮迫さんの友達のフーさんは、元々ハイヒールのモモコさんの友達で京都が地元なので顔が広く、今回の動画のオープニングもフーさんのおかげでお茶屋さんの正面からスタートできました。

佳つ春

フーさんの計らいで、京都といえば舞妓ということで京都案内に花を添えます。

お茶屋のシステムとして、料理に舞妓さんと一緒に行くといったものがあるそうで、フーさんは宮迫さんに「今日は旦那衆です」と発言され、宮迫さんも嬉しそうでした。

それでは、宮迫さんが動画内で訪れていたお店を紹介します。

宮迫さんが訪れた場所①「K36(サーティーシックス)」

こちらは昭和8年の文化遺産の小学校をホテルに改装した建物にあります。

京都の東山区を一望できる場所で、八坂の塔(五重塔)を眺められる最高の立地となります。

宮迫さんとフーさんは、K36の特別なジントニック、佳つ春さんはソフトドリンクを飲まれていました。

3人で楽しい時間を過ごされていると、虹が架かりとても美しい景色となりました。さすが、宮迫さんは持っていますね!

K36の詳細情報

宮迫さんが訪れた場所①「鮨・割烹 有吉」

宮迫さんはダイエット企画終わり一発目の高級外食でテンションが上がっていました。

乾杯する際に、フーさんから京都市の条例で乾杯は日本酒で行う(推奨されている)ことを教わりました。(京都市清酒の普及の促進に関する条例)

平成25年に施行された条例で、清酒で乾杯する週間を広めることで、日本文化の理解の促進に寄与することをされており、全国で初めて制定されました。

こちらでは、にごり酒の上澄み「日本酒のシャンパン:JC」で乾杯されており、とても飲みやすいお酒と紹介されています。

大将がお酒好きで大きなグラスたっぷりにレモンサワーをいただいてました。もしかすると京都の名物対象かもしれませんね♪

また、おろし金(ひらがなでわさび)が出てくるなど、面白い学びもありました。このおろし金は、過去にグッドデザイン賞を受賞したこともあるもので、おろしたわさびのねっとり感が違うそうです。

鮨・割烹 有吉の詳細情報

宮迫さんが訪れた場所③お茶屋桝梅

オープニングのお茶屋で最後は舞妓さんの舞を見ることに。

こちらのお店は、各界の著名人御用達で、宮迫さんが誠心誠意謝らないといけない会長の名前もあったそうです。

舞妓さんの舞は宮迫さんの動画内で見ることができるので、気になる方は以下の埋め込み動画を閲覧してみてください。

普通舞妓さんに会える人は限られているということで舞を見ることができない人が多いですが、見る機会があるなら絶対に見た方が良いと宮迫さんは語っていました。

お茶屋桝梅の詳細情報

  • 店名:お茶屋桝梅
  • 住所:京都府京都市東山区祇園町南側570−8
  • 電話番号:075-561-1212
  • 詳細情報:-

宮迫さんの(舞妓さんの舞)動画

今回紹介した宮迫博之さんのYoutube動画は以下となります。

京都観光

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。京都観光とは別にユーモラスな記事やジョークなども発信しています。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】