新潟から京都へアクセス|おすすめの行き方を詳しく紹介

新潟から京都は、鉄道・飛行機・高速バス・自動車などの選択肢があります。
今回は、新潟⇄京都の交通手段が速いのか?安いのか?を比較し紹介します。

新幹線

新潟⇄京都間の移動手段として思い浮かぶのが、新幹線でしょう。

新潟から東海道新幹線で東京駅に向かい、東海道新幹線乗り換えて京都駅に向かいます。

2路線で新幹線を利用するので、所要時間と料金が大きくかかります。

<料金>
・自由席/約20,640円

<所要時間>
・約4時間45分

北陸新幹線

北陸新幹線を利用する場合、以下のコースで京都に向かいます。

信越本線〜日本海ひすいライン〜北陸新幹線〜サンダーバード

<料金>
・約12,330円

<所要時間>
・約6時間

上記の所要時間は、乗り換えがスムーズにいった場合です。直江津駅・糸魚川駅・金沢駅で乗り換えを必要とするため、時間帯によってはさらに時間がかかるおそれがあることを頭に入れておきましょう。

高速バス

格安で移動したい場合は、高速バスがおすすめ。

新潟は、鉄道での移動が若干不便なため、高速バスが強さを発揮します。

新潟⇄京都間には、JR高速バスの路線はありませんが、他社による路線が夜行便での高速バスが設定されています。

<乗車料金>
・約4,900円

<所要時間>
・約9時間

料金は東京経由新幹線の1/4と圧倒的な安さです。金沢方面経由の鉄道と比較すると高速バスの方がおすすめ。

夜行バスなので、どこでも眠れる方向けの移動手段とも言えるかもしれません。現在は、調べてみると寝心地の良いシートが備わっている高速バスもあるようなので、一度チェックしてみるのも良いかも。

京都タワーには、実は大浴場があり、朝から利用可能なので高速バスの疲れを癒したり、京都観光の疲れを癒すことができますよ。

飛行機

京都駅は、新幹線は停車しますが、空港がないので飛行機でのアクセスは弱いと思われがちです。

しかし、新潟⇄京都間を移動する際には、飛行機はとても役に立つ移動手段。新潟空港⇆伊丹空港の航空便を利用した場合は以下の乗車料金と所要時間となります。

<乗車料金>
・約34,000円

<所要時間>
・約3時間30分

乗車料金は高くなりますが、新幹線を利用した場合の所要時間と比べて、飛行機で移動した場合は、1時間ほど時間を短縮することができます。

また、新潟空港⇄伊丹空港間は、1日に10往復の飛行機が設定されており、空港からのバスも数多く走っていることからアクセスは良いと言えます。

オフシーズンなど時期や予約のタイミングによっては、上記の乗車料金よりさらに安くなる可能性もあるので、早めに京都旅行を計画する場合や新潟旅行を計画している場合はおすすめ。

自動車

マイカーをお持ちの方は、移動も自動車というのもありかと思います。自動車の費用と所要時間は以下の通りとなります。

<参考>
・ガソリン代:約3,700円
・経路:北陸自動車道・新潟西-米原JCT-名神高速・京都南IC/約569キロ(ガソリン代:130円/L、燃費:一般的な普通車20km/Lとした場合)
・高速料金(新潟西-京都南IC):通常料金11,400円・深夜ETC7,980円
・所要時間:約6時間(平均速度80kmとした時)

ガソリン代や道路状況、車の性能などによって料金は異なりますが、それでも新幹線を利用するより安くなります。

また、自動車で移動するメリットとして、人数がおければ多いほど割安になることが挙げられます。旅行始まりから仲間内でワイワイ楽しめるのも車移動の醍醐味。

さすがに距離が長いので、途中のSAなどで休憩をとりながら安全運転を心がけましょう。