愛宕念仏寺へアクセス|京都駅から行き方(バス・電車・タクシー)

「京都駅から愛宕念仏寺へのアクセス方法が知りたい」
「愛宕念仏寺に言う予定がある」
「愛宕念仏寺へのアクセス方法は一番何がおすすめ?」
という方におすすめです。

こちらの記事では
◆京都駅から愛宕念仏寺までのアクセス方法(バス・電車・タクシー)
◆それぞれの所要時間と乗車料金
◆メリット・デメリット
について紹介させていただきますのでご参考になさって下さい。

愛宕念仏寺は、
愛宕念仏寺といえば、なんと言っても有名なのが羅漢像。広い境内にはおよそ1,200体の羅漢像が安置されており、静かに参拝者を迎えます。
私が京都のホテルで働いている時も、こちらのお寺に行くという方に何度も出会いました。ほとんどが欧米からの旅行者でした(海外で人気のお寺?)

愛宕念仏寺の詳細情報
住所:〒616-8439 京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5
拝観時間:午前8時〜午後4時30分
お問合わせ:075-285-1549
駐車場:無料の駐車場があります
公式ホームページ:https://www.otagiji.com/

愛宕念仏寺の拝観料金
一般:300円
小中学生:無料
備考:10名より1割引になります

京都駅から愛宕念仏寺へバスを使った行き方
京都駅から愛宕念仏寺の最寄り駅まで向かうバスに乗ることができます。

  • STEP1
    “京都駅前バスターミナルから乗車”
    バス乗り場(C6)から京都バス28系統(嵐山・大覚寺行き)に乗ります。26箇所目のバス停「嵐山公園」でバスを乗り換えます。所要時間は約40分
  • STEP2
    “バス停「嵐山公園」で乗り換え”
    バス停「嵐山公園」で94系統(清滝行き)に乗り換えてください。バス停「愛宕寺」で降りれば、すぐ近くに愛宕念仏寺があります。所要時間は約20分

こちらのバスに乗車すれば、ほとんど歩く必要がありません。

◆乗車料金(合計):460円
◆所要時間(乗り換え時間を含まない):約60分

京都駅から愛宕念仏寺へ電車を使った行き方
京都駅から電車で愛宕念仏寺に行く場合は、嵯峨嵐山駅まで向かいます。最寄駅からかなり歩く必要があるので、歩きやすい服装と水分補給を忘れないようにしましょう。

京都駅から愛宕念仏寺へ電車を使った行き方
  • STEP1
    “京都駅”でJR線に乗車
    京都駅32/333番ホームからJR山陰線(園部・亀岡・嵯峨嵐山・胡麻行き)のいずれかに乗車して、嵯峨嵐山駅で降りてください。所要時間は約15分、乗車料金は一人240円になります。
  • STEP3
    “嵯峨嵐山駅から愛宕念仏寺へアクセス”
    嵯峨嵐山駅の改札を出て、徒歩40分程度で愛宕念仏寺に到着します。

◆乗車料金(合計):240円
◆所要時間:約60分

かなり歩くことになるので、歩くのが苦手な方は、駅にタクシー乗り場があるので、嵯峨嵐山駅から愛宕念仏寺まで、タクシーに乗車するというアクセス方法もあります。
ちなみに、タクシー乗車料金は、1,500円程度、7分ほどで到着します。

京都駅から愛宕念仏寺へタクシーを使った行き方
京都駅烏丸口には大型のタクシー乗り場があります。

京都駅から愛宕念仏寺へタクシーを使った行き方
  • STEP1
    “京都駅中央口からタクシー乗り場へ”
    中央口を出て、京都駅の外に出ると京都タワーが見えます。京都タワーを見て、右側に進むとタクシー乗り場が見えてきます。乗車希望の方が列を作っているので並べば、すぐに順番が回ってきます。
  • STEP2
    “タクシーで愛宕念仏寺へ”
    進むルートはタクシーの運転手次第です。愛宕念仏寺に向かいながら周辺の観光情報を尋ねるのもいいですよ♪

◆乗車料金:約5,000円
◆所要時間:約35分

京都駅から愛宕念仏寺へアクセス方法まとめ
京都駅から愛宕念仏寺に向かうおすすめの移動手段は、電車(JR線)とタクシーを利用する方法です。
京都駅から嵯峨嵐山駅まで、電車で移動した後、タクシーに乗車します。嵯峨嵐山駅からタクシーで愛宕念仏寺までは、7分ほどの乗車時間になり、乗車料金も京都駅から乗る時と比べ、かなり安くなります。

京都アクセス

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】