路地水族館とは?(住所やアクセス方法について)

京都観光

この記事では、京都の人気観光地先斗町にある「路地裏水族館」の紹介をしています。

京都の水族館といえば京都水族館のイメージが強いですが、実は市内中心地にも水族館があります。それが「路地裏水族館」です。

「路地裏水族館」は、実は「京都水族館」よりGoogleMapでの評価が高い水族館となります。早朝から夜でも見学することができるので、先斗町を訪れる際はぜひ訪れてみてください。

路地裏水族館とは

京都市内中心部にある人気観光地「先斗町」にある路地裏の水族館です。

先斗町は鴨川の西側にある四条通から三条通の南北にのびる500メートルほどの細い通りで、通りの両脇には数多くの飲食店などが並びます。先斗町の建物の多くは、伝統的建造物となり京都情緒を感じることができます。

数あるお店の中の一つである、うさぎのアトリエ「ぴょんぴょこぴょん」が路地裏水族館を手がけています。

お店の横の路地には、金魚や鯉が泳いでいる水槽や桶が並べられています。

エモい空間

細い路地は京都情緒が感じられるエモい空間となり、ついつい写真を撮影したくなります。数多く水族館が並んでおり、道ゆく人も路地裏水族館の存在に気づいた方は写真撮影されていました。

「昔の金魚すくい」をイメージされたレトロな木桶が可愛く、涼しげに泳ぐ金魚を見ているとほっこりした気分になりました。

いつでも見学することができます

路地裏水族館は路地の外にあるので、早朝でも昼間でも夜中でもいつでも見学することができます。

ライトアップ設備が設けられるので、日が暮れると幻想的な雰囲気が漂います。

エサ代募金箱

路地裏水族館の入り口には、エサ代募金箱が設置されているので、水族館を見学する時は気持ちだけでも入れてみてはどうでしょうか。

路地裏水族館(うさぎのアトリエ)の詳細情報

  • 住所:京都府京都市中京区下樵木町207
  • 営業時間:11:00〜23:30
  • 電話番号:075-212-0441
  • 詳細情報:Facebookページ

うさぎのアトリエ「ぴょんぴょこぴょん」

路地裏水族館を手がけている「ぴょんぴょこぴょん」は、うさぎの雑貨を数多く取り扱っており、信楽焼の「うさ吉」と「ちび吉」がマスコットキャラクターになります。

食器や箸置きなど小物も数多く、京都のお土産にもおすすめですよ♪

路地裏水族館(うさぎのアトリエ)の場所/アクセス

路地裏水族館(うさぎのアトリエ)の場所とアクセス情報を詳しくお伝えします。

路地裏水族館の最寄駅は河原町駅(阪急)となります。河原町駅から先斗町の入り口へは徒歩数分となります。

先斗町の入り口から北側に細い通りがのびているので、200メートルほど進めば「路地裏水族館」に到着します。

京都観光

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】