喫茶ソワレで名物ゼリーポンチをいただく

喫茶 ソワレ 京都グルメ

この記事では、京都の中心部四条河原町にある喫茶ソワレを紹介します。

  • 京都河原町でカフェを探している
  • おしゃれな京都のカフェを訪れたい

という方におすすめです。ご参考になさってください。

喫茶ソワレ

喫茶ソワレは、1948年の戦後すぐに開店しました。お店から歩いてすぐの場所にある花遊小路(かゆこうじ)で女性向けの雑貨商をされていた元木和夫さんが始められました。

店名のソワレはフランス語で夜会を意味するおしゃれな名前。

喫茶ソワレの詳細情報

店内

喫茶ソワレの店内は青い照明と東郷青児の美人画が特徴的な空間となっています。

青い照明は、喫茶ソワレの2代目元木英輔さんと親交があった染織文化研究者の上村六郎さんの助言で「青色は女性を美しく見せる」と言われたことから決められました。

創業以来、変わらぬ空間は昼夜問わずひっそりと落ち着いた空間。

店内にはBGMが流れておらず、スタッフの方曰くお客様同士のささやき声がBGMです。

かなり余談ですが、こちらのお店をわたしたちが訪れた際にコップをぶっ飛ばしてしまい、水を盛大にぶちまけたのですが、落ち着いたスタッフの方にケアしていただき、その時の対応で一気にこちらのお店のファンになりました。

名物 ゼリーポンチ

喫茶ソワレの名物であるゼリーポンチは見た目が可愛く、SNS映えすることから全国的に有名です。

使用されているのは100年以上変わらない製法で作られる天然サイダーにキウイやさくらんぼなどフルーツ、そしてカラフルな彩りとなる5色のゼリーです。

訪れたのは冬でしたが、見た目の可愛さからつい頼んでしまいました。

優しいゼリーの甘味とサイダーの炭酸の相性が最高でした♪

京都グルメ

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都観光や京都旅行の役立ちそうな情報を発信します。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】