京都市内にあるヴィーガン対応のお店3選

「京都市内でヴィーガン料理を提供しているお店が知りたい」

「ヴィーガン対応しているお店を探している」

という方におすすめです。

この記事では、以下の内容を紹介しています。

・ヴィーガン料理を提供しているお店
・ヴィーガンとベジタリアンの違い
・ヴィーガンあれこれ

ヴィーガン料理を楽しめるお店はどこにあるか知っていますか?

京都市内でも、ヴィーガン料理店・ヴィーガン対応しているお店がいくつかありますが、まだまだ数は少ないです。

先日、わたしの友人(ヴィーガン)と食事を楽しむために京都散策をしながらお店を探していたのですが、なかなか見つからず、「ヴィーガン料理店を探しておけばよかった〜」となりました。

友人や知り合いにヴィーガンがいる方は、わたしと同じ思いをした事がある方も少なくないのではないでしょうか?

今回の出来事があったので、友人(生粋のヴィーガン)の力を少し借りて、ヴィーガン料理を提供しているお店をまとめましたので紹介させていただきます。

ヴィーガン料理を提供している京都市内のお店(ランチ・ディナー)3選

都野菜 賀茂(みやこやさい かも)

こちらのお店では、野菜ソムリエが厳選した京都産の旬野菜をいただくことができます。バイキング形式の食べ放題なので、たっぷりお野菜を食べたい方におすすめ。

その日の朝に収穫した新鮮野菜は、生産者さんの紹介もされています。

メニューは、京都らしいおばんざいや蒸し野菜、カレーや麺類などなど豊富。アレルギー表記もわかりやすいので、安心して食事を楽しめます。

お値段は大変リーズナブルで、ランチもディナーも一人1,000円台でいただくことができます。

店舗は四条烏丸と京都駅あたりに2店舗あります。どちらもアクセスしやすいですよ♪

店名:都野菜 賀茂 烏丸店
住所:京都府京都市下京区 東洞院東入る 扇酒屋町276
電話番号:075-351-2732

店名:都野菜 賀茂 京都駅前店
住所:京都府京都市下京区木津屋町 上之町439-1
電話番号:075-361-2732

 

隠れ家レストラン晴(はれ)

錦市場にひっそり佇む路地奥のレストラン。古き良き日本家屋で、菜食料理をいただけます。レストラン以前は、おばあさまが戦前から営んでいた昆布屋だったそう。店内は、通りの賑やかさが嘘みたいに、落ち着いてゆったりと食事を楽しめます。

こちらの店はでは、地産地消・旬な食材を用いたおばんざいの盛り合わせや、あんかけ湯葉丼をいただくことができるランチセットがいただけます。

夜の営業は要問い合わせ。

錦市場の観光を満喫したあとの食事をいただく場所におすすめです。

店名:隠れ家レストラン晴(はれ)
住所:京都府京都市中京区東魚屋町198
電話番号:075-231-2516

Veg Out-vegan cafe

京阪七条駅近くにあるVeg Out-vegan cafeは、鴨川を眺めながら食事がいただけるヴィーガン料理をいただけるカフェ。

京都近郊で収穫されたオーガニック野菜を中心にしたメニューは、美味しいだけではなく、SNS映えします。お野菜盛り沢山で、食後のデザートメニューも揃っています。

京都駅からも徒歩で向かうことができますし、午前8時からオープンしているので、京都旅行前のモーニングにおすすめ。

店名:Veg Out-vegan cafe
住所:京都府京都市下京区 ル稲荷町448 鴨川ビル1F
電話番号:075-748-1124

日本の伝統的ヴィーガン料理といえば〇〇料理!

京都市内では日本の伝統的ヴィーガン料理を楽しめるお店がいくつかあります。

日本の伝統的ヴィーガン料理といえば、「精進料理・普茶料理」。それらを提供するお店は別記事になりますが、こちらにまとめていますのでよろしければご覧ください。

京都で普茶料理(ふちゃりょうり)が食べられるお店まとめ
京都で普茶料理を食べられるお店・お寺をまとめました。黄檗文化の普茶料理をいただける場所は宇治市にかたまっていますが、京都市内にもいくつかあります。普茶料理を楽しみたい方はご参考になさってください。

そもそもヴィーガンとベジタリアンの違いって何?

あなたはすぐに答えられますか?

牛豚鳥などのお肉を食べないのがベジタリアン。それ以上に食べられない食材が多いのがヴィーガンと勝手に思っています。

ヴィーガンは〇〇が食べられない!?

わたしの友人から聞いて驚いた食べられない食材をいくつか紹介します。


【魚】

魚は食べられません。なぜかわかりません。
わたしの友人は、スペイン人なのですが、スペインではイソギンチャクを調理したとても美味しい料理があるらしいのですが、それも食べられない、と悲しんでいました。

【蜂蜜】

これは、液体ですが、蜂(生き物)が作るから?蜂の幼虫の食事だから?というような理由で食べられないらしいです。同じような理由で、牛乳も飲まないです。なので、もちろんチーズも食べられないようですね。

【赤の着色料が使用されている食べ物】

赤の着色料の正式名称は「コチニール色素」というのですが、この原料というのが「コチニールカイガラムシ」。

小さくても生き物だから。

ヴィーガンの挑戦!お肉料理を表現する素晴らしいヴィーガン調理!

食べられないものが多いヴィーガンは、元々ヴィーガンだった方と、生きていく上で考え方や好みが変わりヴィーガンになる方がいます。

後からヴィーガンになった方は、もちろんお肉や魚、チョコレートの味や食感を知っているわけで、やっぱり食べたくなります。

そんな方々が、自分たちが食べられる食材を工夫して、お肉料理や、お菓子を作る動画がYoutubeで人気を得ています。

少しだけ動画を紹介させていただきますね。


豆腐を使用してお肉を作っています。
見た目も美味しそう!

魚を使用していない「Fish&Chips」

楽しんでますね♪

他にもたくさんYoutube上では紹介されています。
わたしが気になるのは、春巻きの皮を用いて作られる「生ハム」、、、

おしまいに

いかがでしたでしょうか。

京都市内のヴィーガン料理店と、ヴィーガンについて少しだけ紹介させていただきました。

友人や知り合い、家族にヴィーガンがいる方で京都旅行を考えている方のご参考になれば嬉しいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

グルメ

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】