嵐山の観光スポットおすすめ21選(穴場や予約必要な場所も)

京都観光

こんにちは。

わたしは元京都のホテルスタッフまめたこ(Mametako)ともうします。

今回は京都観光の代表である嵐山のおすすめ観光スポットをご紹介します。

嵐山は定番から穴場までたくさんの観光スポットがあるので、きっとあなただけのお気に入りの場所も見つかるでしょう。

それではまいります。

スポンサーリンク

嵐山の定番観光スポット

嵐山が水面に映る曹源池庭園が美しい!天龍寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maina Tokuda ❤︎(@mainaaan)がシェアした投稿


天龍寺は世界遺産に登録されている京都を代表する有名な寺院、嵐山のメイン観光スポットの一つです。嵐山と小倉山を借景に夢想礎石によって作庭された曹源池庭園の美しさは素晴らしく四季折々の風景が楽しめます。庭園を散策するコースとお寺の建物の中から楽しむことが出来ます。

また、八方睨みの龍は雲龍図も鑑賞することが出来ます。法堂天井に描かれた龍が建物のどこに移動してもずっとこちらを見てきますよ。

わたしは曹源池庭園をお座敷に座りながらボーっとするのが好きです。

何も考えずに美しい庭園を眺めるのはわたしのひそかな楽しみ。


 


天龍寺の詳細情報

拝観時間8:30~17:30(受付終了:17:20)季節により変動あり
拝観料金【庭園(曹源池・百花苑)】:大人500円/小中学生300円
【諸堂(大方丈・書院・多宝殿)】:庭園料金に300円追加
【法堂「雲龍図」】:一人500円
※法堂は通常土日祝日のみ拝観可能
住所〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
お問い合わせTEL:075-881-1235
ホームページ天龍寺公式ホームページ

天龍寺へのアクセス/地図

・バス停「嵐山天龍寺前」下車前
・阪急「嵐山駅」下車徒歩15分
・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩13分
・嵐電「嵐山駅」下車前

着物で歩きたい嵐山 竹林の小径

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kandai(@kandaikyoto)がシェアした投稿


嵐山の竹林といえば、京都でもトップレベルの人気を誇る観光スポット。

季節とわず、いつでも観光客であふれかえっています。

着物を着て竹林の小径を歩くと最高の思い出になること間違いなし!

毎年12月の嵐山花灯路の期間中は竹林もライトアップされ、また違った雰囲気を味わうことが出来ます。

早朝だと人も少なく、お気に入りの写真を撮影できるかもしれないですよ。


 


嵐山 竹林の小径の詳細情報

拝観時間 いつでも
住所〒616-0000 京都府京都市右京区
お問い合わせTEL:075-861-0012

嵐山 竹林の小径へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩12分
・バス停「野々宮」下車徒歩5分

嵐山との相性がばつぐんの渡月橋

 

この投稿をInstagramで見る

 

kiizukii(@kiizu__kii)がシェアした投稿


京都を代表する観光地嵐山に流れる桂川にかかる渡月橋。

橋の上から嵐山を眺めるのも良いですが、普段は大変混んでます。

渡月橋は渡るより、橋の下流から嵐山を背後に眺めるのがわたしは好きです。

写真もこの位置だと素敵に撮れますよ。

観光シーズンなど混雑するときは一方通行になります。

毎年12月の嵐山花灯路の時期は、嵐山がライトアップされ幻想的な風景が渡月橋からキレイに見ることができます。


 


渡月橋の詳細情報

拝観時間 いつでも
住所〒616-8383 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

渡月橋へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
・バス停「嵐山」下車徒歩2分
・バス停「嵐山公園」下車徒歩2分

嵐山のパワースポット!野宮神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuji(@ig_haruchan)がシェアした投稿


野宮神社は嵐山の竹林の小径の途中にある良縁成就の神社として有名なパワースポットです。

あまり大きくはないですが日本最古の黒木鳥居、苔の庭は見所があります。

境内の「お亀石」に触れると自分の願い事が叶うとされています。


 


野宮神社の詳細情報

拝観時間いつでも
拝観料金無料
住所〒616-8393 京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町1
お問い合わせTEL:075-871-1972
ホームページ野宮神社公式ホームページ

野宮神社へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩9分
・バス停「野々宮」下車徒歩3分

嵐山の渓谷が美しい!嵐山公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kandai(@kandaikyoto)がシェアした投稿


桂川と竹林の小径の間にあります。

広い園内には、梅や紅葉の木が植えられています。

展望台からは嵐山の渓谷を眺めることができ、保津川下りの船やトロッコ列車が通るところも見れます。

遠くに千光寺も見えますよ。

竹林が混んでいる時は嵐山公園を抜けて渡月橋まで下るのもおススメですよ。

桂川沿いを歩くと、保津川下りの船を嵐山をバックに撮影することもできます。


 


嵐山公園 亀山地区(亀山公園)の詳細情報

拝観時間いつでも
拝観料金無料
住所〒616-8386 京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町6

嵐山公園 亀山地区(亀山公園)へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩17分
・嵯峨野観光鉄道「トロッコ嵐山駅」下車徒歩5分
・バス停「嵐山」下車徒歩13分

海外の方に人気!嵐山モンキーパークいわたやま

 

この投稿をInstagramで見る

 

2525(@2525nikoni)がシェアした投稿


外国からの観光客にたいへん人気な観光スポットです。

ニホンザルと間近でふれあえ、餌をあげることもできますよ。

山頂まで歩いて20分ほどの距離なので、歩きやすい靴で行くことをおススメします。

山頂でお猿さんと触れ合うのも楽しいですし、そこからの景色もすばらしいです。


 


嵐山モンキーパークいわたやまの詳細情報

拝観時間9:00~16:00(山頂は16:30)季節により変動あり
拝観料金高校生以上550円/中学生以下250円
住所〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
お問い合わせTEL:075-872-0950
ホームページ嵐山モンキーパークいわたやま公式ホームページ

嵐山モンキーパークいわたやまへのアクセス/地図

・嵐電「嵐山駅」下車徒歩5分
・阪急「嵐山駅」下車徒歩5分
・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩15分

嵐山のNo1インスタ映えスポット!キモノフォレスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kandai(@kandaikyoto)がシェアした投稿


嵐電嵐山駅の構内に色とりどりの京友禅ポールが約600本並べられているのがキモノフォレスト。

夜にはポールが内側からライトアップされて一層美しくなります。

嵐山の人気インスタ映えスポット!

キモノフォレストの中にある龍の愛宕池にいる龍にお願いをすると叶うとか。


 


キモノフォレストの詳細情報

拝観時間いつでも
拝観料金無料
住所〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-28

キモノフォレストへのアクセス/地図

苔と紅葉が美しい!常寂光寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都もよう KYOTO MOYOU(@kyotomoyou)がシェアした投稿


常寂光寺は百人一首で有名な嵯峨野の小倉山にある人気のお寺です。日本人だけでなく海外からの観光客もたくさん訪れています。定番の観光地から少し離れているので嵐山駅前などと比べると人は少ないです。

きれいに手入れされた境内は広く、展望台からは嵯峨野の景色、そして晴れた日は遠くに京都市内が見えます。

全ての季節が美しいのですが秋がの紅葉がとても美しいです。

紅葉と相性がいい苔も常寂光寺は雨の日で楽しめるお寺です。

山の中にあるので歩きやすい靴をおすすめします。


 


常寂光寺の詳細情報

拝観時間9:00~17:00(受付終了:16:30)
拝観料金大人500円
住所〒616-8397 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
お問い合わせTEL:075-861-0435
ホームページ常寂光寺公式ホームページ

常寂光寺へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩15分
・嵐電「嵐山駅」下車徒歩20分

小倉あん発祥の地!二尊院

 

この投稿をInstagramで見る

 

康子(@yasuko751)がシェアした投稿


二尊院は嵐山を代表するお寺の一つ。

門をくぐってから長い参道があり、参道の両脇には紅葉の木が植えられていて、春にはかえで、秋には紅葉が美しいですよ。

常寂光寺から少し歩いたところにある二尊院は賑やかな観光地から離れているので、観光客も少なく、静かな境内では虫の音や鳥の声、風の音など自然が楽しめますね。


 


二尊院の詳細情報

拝観時間9:00~16:30
拝観料金中学生以上500円
住所〒616-8425 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
お問い合わせTEL:075-861-0687
ホームページ二尊院公式ホームページ

二尊院へのアクセス/地図

・バス停「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩10分
・嵐電「嵐山駅」下車徒歩15分
・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩19分

嵐山に何度も来ている人にすすめたい観光スポット

嵐山の穴場!苔好きは必ず行くべし祇王寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kandai(@kandaikyoto)がシェアした投稿


祇王寺は嵐山の奥にひっそりたたずむお寺。回遊庭園の境内には様々な苔が生息しており、決して広くないですが十分に見ごたえがあります。秋には紅葉が美しく、苔の上の散紅葉は写真映えしますよ。

早朝は拝観者がとても少なく、運が良ければ祇王寺を独り占めできるかも。


 


祇王寺の詳細情報

拝観時間9:00~17:00(受付終了:16:30)
拝観料金大人300円/小中高生100円
大覚寺・祇王寺共通券600円
住所〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
お問い合わせTEL:075-861-3574
ホームページ祇王寺公式ホームページ

祇王寺へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩20分
・嵐電「嵐山駅」下車徒歩20分

京都らしい雰囲気が味わえる!清凉寺(嵯峨釈迦堂)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆ〜とび(@yutobi)がシェアした投稿


清凉寺(嵯峨釈迦堂)は嵐山の中心地から離れた場所にあるので人が少なく京都らしい雰囲気を味わえるお寺です。

源氏物語の主人公光源氏のモデルになった源融の別邸があったとされています。

広い境内には小堀遠州作の庭園や国宝の釈迦如来像(御姿は見られず、写真のみ)他、数多くの歴史的な書物、仏像等の見どころがたくさんあります。

写経も無料で体験できますよ。


 


清凉寺(嵯峨釈迦堂)の詳細情報

拝観時間9:00~16:00(※季節により変動あり)
拝観料金一般400円/中高生300円/小学生200円
住所〒616-8447 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
お問い合わせTEL:075-861-0343
ホームページ清凉寺(嵯峨釈迦堂)公式ホームページ

清凉寺(嵯峨釈迦堂)へのアクセス/地図

・バス停「嵯峨釈迦堂前」下車すぐ
・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩11分
・嵐電「嵐山駅」下車徒歩12分
・阪急「嵐山駅」下車徒歩23分

天皇家ゆかりのお寺!大覚寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

ken(@kyoto_fan_jp)がシェアした投稿


大覚寺は皇室ゆかりの格式高いお寺で、広い境内はいつ訪れても手入れが行き届いています。

お寺の中で写仏や写経もできますので是非オススメします。

嵐山の奥に位置するので他の観光スポットと比べると観光客は少ないのでゆったり見て回ることができますよ。

観月の夕べは毎年の人気イベント。境内の中心にある大沢池に映る満月は本当に美しいです。


 


大覚寺の詳細情報

拝観時間9:00~17:00(受付終了:16:30)
拝観料金【お堂エリア】大人500円/小中高生300円
大覚寺・祇王寺共通券600円
【大沢池エリア】大人300円/小学生100円
住所〒616-8411 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
お問い合わせTEL:075-871-0071
ホームページ大覚寺公式ホームページ

大覚寺へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩14分
・嵐電「嵐山駅」下車徒歩22分
・バス停「大覚寺」下車すぐ

お猿さんに会えるかも?千光寺

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y.Sisi(@y.sisido)がシェアした投稿


嵐山の中腹に位置する小さなお寺です。

お寺からの展望が素晴らしく、山々の風景、トロッコ列車や京都の街並みまで見渡すことができます。京都タワーも遠くに見えますよ。

日本人より海外の方が多い印象があります。

お寺に行くまでけっこう歩くのですが、わたしが行ったときは、嵐山のお猿さんが手を伸ばせば届く距離まで山を降りてきていました。

千光寺の方にボス猿がしっかりしつけをしているから猿は人に手を出すことはないと説明をうけましたが、わざとお猿に近づいたりちょっかいをかけるのはやめましょう。


 


千光寺の詳細情報

拝観時間10:00~16:00
拝観料金一人400円
住所〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
お問い合わせTEL:075-861-2913
ホームページ千光寺公式ホームページ

千光寺へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩27分
・バス停「嵐山公園」下車徒歩15分

見ごたえがある庭園!大河内山荘庭園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kandai(@kandaikyoto)がシェアした投稿


嵐山の竹林の一番有名な撮影スポットの近くに大河内山荘の入り口があります。

時代劇俳優の大河内傳次郎が作り上げた庭園は見事で、展望台からは比叡山や大文字山、京都タワーなど遠くまで見渡すことができます。

嵐山竹林の混雑とは違い、庭園内は人が少ないのは拝観料が少しお高いからでしょうか。

ゆっくりと自然を楽しむことが出来るおすすめスポットです。

お茶とお菓子も付いてくるので、庭園散策の後、茶店でゆっくり休んでください。


 


大河内山荘庭園の詳細情報

拝観時間9:00~17:00
拝観料金一般1,000円/小中学生500円(抹茶付き)
住所〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8
お問い合わせTEL:075-872-2233
ホームページ京都府観光連盟公式サイト

大河内山荘庭園へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩16分
・バス停「野々宮」下車徒歩10分

名物住職の話がおもしろい!華厳寺(鈴虫寺)

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝗔𝘆𝗮𝗸𝗮 𝗡𝗮𝗸𝗮𝗺𝘂𝗿𝗮 🦋(@ayaman3298)がシェアした投稿


華厳寺(鈴虫寺)は、名前の通り鈴虫の音色をいつでも聞くことができるお寺です。

住職のお話はとてもためになり、時々笑いも誘ってきますよ。

ここのお寺の良いところは庭園も美しく、高台に位置しているので京都市内の一部を見下ろすことができます。

華厳寺(鈴虫寺)を訪れた際は、帰るときに、わらじを履いたお地蔵さんにお願いごとを言うのをお忘れずに!


 


華厳寺(鈴虫寺)の詳細情報

拝観時間9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料金大人500円/中学生以下300円(茶菓子付き)
住所〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
お問い合わせTEL:075-381-3830
ホームページ華厳寺(鈴虫寺)公式ホームページ

華厳寺(鈴虫寺)へのアクセス/地図

・バス停「松尾大社前」下車徒歩11分
・バス停「苔寺・すず虫寺」下車徒歩2分
・バス停「松尾大利町」下車徒歩12分
・阪急「松尾大社駅」下車徒歩12分

数々の芸能人が参拝する!車折神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr.m_Kyoto(@mr.m_kyoto)がシェアした投稿


車折神社は芸能神社として有名です。

俳優や女優、スポーツ選手、アイドル、アーティスト、その他たくさんの有名人・著名人の名前が書かれた柵が境内にたくさんあります。

漫画ワンピースのキャラクターの名前まであるんですよ。

嵐山からもすぐ来れますし、京都駅からも行きやすいです。

河津桜の名所としても有名なので、春に訪れることをおススメします。


 


車折神社の詳細情報

拝観時間いつでも
拝観料金無料
住所〒616-8343 京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
お問い合わせTEL:075-861-0039
ホームページ車折神社公式ホームページ

車折神社へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
・バス停「車折神社前」下車徒歩1分

予約が必要な観光スポット

梅雨にすすめたい!西芳寺(苔寺)

 

この投稿をInstagramで見る

 

R. Syousan(@cygnusa_787)がシェアした投稿


西芳寺(苔寺)に参拝(訪問)するには事前に往復はがきによる申込みが必要です。

参拝希望日を複数記載して、返信はがきで参拝日(申請者が希望した日がOKか)と集合時間が返ってくるシステムです。

参拝日の時間を指定することはできません。

なかなか参拝するのに面倒がかかるハードルが高いお寺になりますが、それらの手間と時間を使ってでも見る価値のある素晴らしい庭園があります。

苔は丁寧に飼育されており、本当に美しく、苔寺と呼ばれるのも納得です。

苔寺は雨の日、梅雨の時期がベストタイミングでしょう。


 


西芳寺(苔寺)の詳細情報

拝観時間往復はがきで指定された時間
拝観料金一人3,000円以上(中学生以上参拝可能)
住所〒615-8286 京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56
お問い合わせTEL:075-391-3631
ホームページ西芳寺(苔寺)公式ホームページ

西芳寺(苔寺)へのアクセス/地図

・バス停「上桂前田町」下車徒歩23分
・阪急「上桂駅」下車徒歩17分
・バス停「松尾大社前」下車徒歩17分
・バス停「苔寺・すず虫寺」下車徒歩3分

嵐山の穴場といえば!鹿王院

 

この投稿をInstagramで見る

 

HITOSHI(@puraten10)がシェアした投稿


鹿王院は足利義満が建てたお寺で人気観光スポット嵐山にあると思えない静かさです。

拝観するには予約が必要なので拝観するには注意が必要。

紅葉が非常に綺麗で秋だけではなく夏に行くのもオススメです。紅葉のシーズンでもそこまで観光客は多くはならないのでしょうか。


 


鹿王院の詳細情報

拝観時間17:30~19:30(受付終了19:00)
拝観料金一人2,000円(呈茶・拝観記念御朱印付)
住所〒616-8367 京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
お問い合わせTEL:075-277-2877

鹿王院へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩6分

期間限定公開される観光スポット

嵐山の知る人ぞ知る観光スポット!厭離庵

 

この投稿をInstagramで見る

 

MINTO(@mintimu)がシェアした投稿


厭離庵はほとんどのガイドブックに載っていない知る人ぞ知る観光スポットです。普段は非公開で紅葉のシーズンのみ拝観可能になります。

百人一首の作者藤原定家はここで百人一首の唄を選んだといわれています。

特別拝観期間は毎年11月1日から12月7日


 


厭離庵の詳細情報

拝観時間9:00~16:00(公開期間:11月1日~12月7日)
拝観料金一人500円
住所〒616-8427 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2
お問い合わせTEL:075-861-2508

厭離庵へのアクセス/地図

・バス停「嵯峨釈迦堂前」下車徒歩10分

天龍寺の塔頭は紅葉がきれい!宝厳院

 

この投稿をInstagramで見る

 

osamaev50(@osamaev50)がシェアした投稿


宝厳院(ほうごんいん)は世界文化遺産の天龍寺の塔頭寺院のひとつで桜と紅葉の季節のみ特別公開されています。

境内には約300本の紅葉の木が植えられていて、秋には苔と相まってとても美しい庭園になります。

獅子吼の庭はパワースポットとして知られています。なんでも、獅子吼の庭を歩くだけでお釈迦様の説法を聞いたご利益を得られるといわれています。

春と秋の公開期間中はライトアップも行われるので、昼と夜どちらも楽しむことができます。


 


宝厳院の詳細情報

拝観時間9:00~17:00(受付終了:16:30)
拝観料金大人500円/小中学生300円
住所〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
お問い合わせTEL:075-861-0091
ホームページ宝厳院公式ホームページ

宝厳院へのアクセス/地図

・嵐電「嵐山駅」下車徒歩3分
・阪急「嵐山駅」下車徒歩10分
・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分

雨でも楽しめる屋内観光スポット

珍しいオルゴールに出会える!京都嵐山オルゴール博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都嵐山オルゴール博物館【公式】(@arashiyama_orgel_museum)がシェアした投稿


小さな博物館ですが展示物はとても濃厚。

珍しいオルゴールも展示されており、買うこともできます。

タイミングがよければ、案内の方がオルゴールについて時代背景をふまえて詳しく説明していただけます。

嵐山で雨が降った時でも楽しめる場所は貴重ですね。


 


京都嵐山オルゴール博物館の詳細情報

営業時間10:00~17:00(受付終了:16:15)
入館料大人1,000円/大学生700円/中高生600円/小学生300円
住所〒616-8375 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺立石町1-38
お問い合わせTEL:075-865-1020
ホームページ京都嵐山オルゴール博物館ホームページ

京都嵐山オルゴール博物館へのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩7分
・バス停「野々宮」下車徒歩1分

子供が楽しめる!ジオラマ 京都 JAPAN

 

この投稿をInstagramで見る

 

徳さん(@tokuj112525)がシェアした投稿


嵯峨嵐山駅のすぐ隣にあるので、トロッコの待ち時間などに丁度良いかも知れません。

京都の街並みのジオラマ模型は立派で様々な電車が走っています。

鉄道博物館とはまた違い、上からジオラマを見下ろすことができます。

鉄道模型が好きな人には非常に楽しいジオラマ。


 


ジオラマ 京都 JAPANの詳細情報

拝観時間9:00~17:30(受付終了:17:00)季節により変動あり
入場料金大人530円/小人320円
施設利用料金機関車運転台操作:1,000円
模型コントローラ:200円
ミニジオラマ運転:100円
住所〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
お問い合わせTEL:075-882-7432
ホームページジオラマ 京都 JAPANホームページ

ジオラマ 京都 JAPANへのアクセス/地図

・JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩1分

おしまいに

いかがでしたでしょうか。

嵐山にはまだまだご紹介できなかった素敵な場所がたくさんあります。

京都市内から少し離れた嵐山。

着物を着て散策すると、より楽しめるかもしれませんよ。

着物を着て嵐山観光をもっと楽しもう!嵐山のレンタル着物ショップ情報

京都は嵐山のおすすめ観光スポットのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ(Mametako)