京都でぼたん鍋がいただけるお店まとめ

ぼたん鍋がいただけるお店をまとめました。

スポンサーリンク

京都市内でぼたん鍋がいただけるお店

美山以外でも京都市内でぼたん鍋をいただけるお店がいくつもあります。

貴船 仲よし@左京区

京都の奥座敷として有名な観光地である貴船。川床料理が有名ですが、実は昔からいのししの狩場とされており、絶品のぼたん鍋もいただける場所。ぼたん鍋以外にも、季節の彩りが美しい、目の癒しにもなる美味しいお料理がいただけます。ぼたん鍋は、赤味噌スープにいのししの旨味が溶け込んでおり最高の味わい。

店舗情報
店名:仲よし
住所:京都市左京区鞍馬貴船町71
電話番号:075-741-2000

畑かく@上京区

京都市内中心部からアクセスが良い地下鉄烏丸線沿いにある老舗料亭「畑かく」は、市内でぼたん鍋を食べたい時におすすめです。甘めの白出汁の香りが食欲をそそるスープでいのしし肉をいただけます。いのしし肉の他にも旬のジビエを味わえる。京都らしい風情ある雰囲気のお座敷で、ゆったりくつろぎながら美味しいお料理を楽しめます。

店舗情報
店名:畑かく
住所:京都市上京区上御霊前通烏丸西入内構町430
電話番号:050-3477-2268

平野屋@上京区

創業400年の京都を代表するお店。古くから鮎問屋として京都の食の支えてきました。こちらでは、ふゆに京野菜とモチモチのいのしし肉をふんだんに用いたぼたん鍋がいただけます。京都風情を楽しみたい・京都の雰囲気に浸りたい方におすすめの景色も美しい場所です。

店舗情報
店名:平野屋
住所:京都市上京区上御霊前通烏丸西入内構町430
電話番号:050-3477-2268

登里昭(とりしょう)@右京区 ※閉業

いのしし肉やキジ肉などを豪快に食べることができる一軒家レストラン。大皿に守られたたっぷりの野菜といのしし肉は、ボリューム感がすごく驚くこと間違いなし。京都らしくたっぷりと山椒が入ったスパイシーなお出汁が特徴のぼたん鍋で、いただけば身体があっという間に温まります。

店舗情報
店名:登里昭(とりしょう)
住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16
電話番号:075-861-0359

洛雲荘@北区

都会から離れた場所にあるまるで日本昔話に出てきそうな空間に佇む隠れ家料亭。炭火で温められ流土鍋でいただくぼたん鍋は、白味噌をベースにいのしし肉を引き立てるためにセリやネギといった京都産の野菜たっぷり。しんしんと静かな冬の中で山にこもりいただくぼたん鍋は、最高のシチュエーション。地酒とともに楽しむと一生の思い出になるでしょう。

店舗情報
店名:洛雲荘
住所:京都府京都市北区雲ケ畑出谷町343
電話番号:075-406-2204

南丹市(美山)でぼたん鍋がいただけるお店

京都で猪(いのしし)を食べる場合は、市内を離れて美山に行くのが定番です。かやぶきの里など手つかずの自然が美しい場所で、ぼたん鍋を堪能できます。

枕川楼(ちんせんろう)

枕川楼は、美山の有名料理旅館で、料理さんから仕入れるモチモチ新鮮ないのししのお肉をたっぷりいただくことができます。泊まらなくて料理だけを楽しみ行けますよ。

店舗情報
店名:枕川楼(ちんせんろう)
住所:京都府南丹市美山町中26
電話番号:077-177-0003

ゆるり

季節の山菜や魚介をふんだんに用いた四季を味わえるお料理をいただけます。ぼたん鍋は、いのししの仕入れ次第なので、事前に電話で確認することをおすすめします。旨味が凝縮されたスープは、身体を芯から温めます。こちらのお店の夜営業は、1組限定なのでご注意ください。

店舗情報
店名:ゆるり
住所:京都府南丹市美山町盛郷佐野前15
電話番号:077-176-0741

民宿 久や

かやぶきの里にある民宿では、濃厚なぼたん鍋をいただけます。寒い冬の夜に、時間を忘れてぼたん鍋をつつきながらお酒を飲み、語り合える最高の空間。美山を目一杯堪能したい方におすすめです。

店舗情報
店名:民宿 久や
住所:京都府南丹市美山町北中牧5
電話番号:077-177-0550

市内と美山以外でぼたん鍋をいただけるお店

京都市内や美山以外でも絶品ぼたん鍋をいただける場所は京都にあります。

道の駅 和(なごみ)@京丹波

絶品ぼたん鍋は京丹波の道の駅でもいただけます。ぼたん鍋をいただくとなると料亭をイメージされる方も多いかと思いますが、こちらでは予約することなくドライブついでに美味しいぼたん鍋を食べることができます。

お土産コーナーでは、京都北部で収穫されたいくつもの土地の味が並んでおり、運が良ければ、いのしし肉にも出会えるかもしれません。

店舗情報
店名:道の駅 和(なごみ)
住所:京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11
電話番号:077-184-1008

宮本屋@亀岡市

京都市内からアクセスしやすい亀岡は、毎年11月のいのしし狩猟解禁からぼたん鍋を求めて数多くの方が訪れます。あっさりとした醤油ベースのハリハリ風でいのしし肉を食べられるので、お酒もすすみます。

広々としたお座敷と、プライベート空間を楽しめる個室があるので、宴会や大切な方との食事にもおすすめです。

店舗情報
店名:宮本屋
住所:京都府亀岡市ひえ田野町佐伯大日堂32
電話番号:0120-880-635