来年の干支は亥。いのしし神社こと護王神社。本物の猪も。

護王神社 京都観光

来年の干支は亥。

護王神社へ初詣はいかがでしょうか。

護王神社はいのしし神社と呼ばれる神社で、和気清麻呂がどーたらこーたら。

元日から6 御日まで境内では、奉納猪絵馬展、こどもいのしし絵馬コンクール展、田中道男切り絵展、しゅんこう和紙ちぎり絵展が開催されます。

そして、護王神社所蔵の猪の絵図も展示予定です。

また、1月11日から14日までいのししふれあいコーナーが開催されて、この期間は本物のいのししが境内に登場します。

猪の絵馬

初詣に備えてばっちり絵馬?が準備されてます。(2018年撮影)

護王神社

入口もいのしし。

護王神社の猪の絵馬

小さい神社なのでお正月はめっちゃ混むんじゃないでしょうか。

護王神社のいのししの手水鉢

手水場にもいのしし。

護王神社のいのしし

いのしし。

護王神社の木彫りのいのし

いのしし。

どこにいるかわかりますか?

柱の足元でした。

他にもたくさんのいのししが境内にはいました。

来年は護王神社へ初詣ですねー

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

護王神社

京都観光

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
Kaoru

京都在住の上場Webディレクター。京都で生まれ、世界・日本を転々とした後5年前から京都に戻り住んでいます。京都が好きで週末はよく観光しています。数年前に京都検定3級を取得しました。京都と同じくらいSEOが好き。最近SNS関連情報を発信するサイトを立ち上げました。

Kaoruをフォローする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】