【京都駅】Kaikado Café(開化堂カフェ)|三浦春馬さんが世界一受けたい授業で紹介のお店

グルメ

この記事は2021年10月にKaikado Café(開化堂カフェ)を訪れた時のことを書いています。

「京都駅周辺でカフェを探している」
「日本製の美しいモノに出会いたい」
「三浦春馬さんが好き」

という方におすすめです。Kaikado Café(開化堂カフェ)は、以前、三浦春馬さんが「日本テレビで放送された世界一受けたい授業」で紹介された茶筒専門店「開化堂」がオープンしたカフェ。

Kaikado Café(開化堂カフェ)

Kaikado Caféは明治8年に創業された、手作り茶筒の老舗「開化堂」が2016年5月にオープンしたカフェです。先日、東京銀座・手仕事直売所に立ち寄った際に京都から出店されていた開化堂さんのブースでスタッフさんとお会いし、ぜひ京都に戻った際はお店に行ってみたいと思い、Kaikado Caféに行ってきました。

  • 店名:Kaikado Café(開化堂カフェ)
  • 住所:京都府京都市下京区住吉町352
  • 電話番号:075-353-5668

 

茶筒専門店「開化堂」

茶筒専門店である開化堂は茶筒を作り続けて150年!時代に合わせて茶筒のみならずパスタ缶なども商品開発されています。

店内の様子

カフェ内にも素敵な茶筒が並びます。開化堂の茶筒は職人が一つずつ丁寧に手作業で作られており機密性の高さが特徴です。蓋を乗せると静かにスーっと降りていきます。

そのほかにも、宇治にある400年以上の歴史がある窯元、朝日焼の茶器やコーヒーカップも並べられていました。欲しくなる…

屋内以外にもテラス席もありました。天気の良い日は外でのカフェ時間もおすすめです。

メニュー

茶筒専門店がプロデュースしたカフェとあってお茶のメニューが豊富に用意されている、、、と思いがちですが、コーヒーやジュースといったドリンクメニュー、そして和菓子やケーキなどお茶のお供が揃っています。また、お食事セットもあるのでランチなどでも利用できそうですね。

今回いただいたメニュー

今回、オーダーしたのは水出し緑茶のKaikadoチーズケーキセット

佐賀県の嬉野市でつくられている緑茶がすごくすっきりと飲みやすく、苦みも全くなかったです。ガラス瓶のボトルに入っていて爽やか。東京銀座・手仕事直売所でお会いしたスタッフさんともお会いできて、お話できました!

チーズケーキも本当に美味しくて、どちらのチーズケーキかお聞きしてみると、那須高原にあるCHEESE GARGENさんにお願いして作っていただいていると教えていただきました。

このチーズケーキは茶筒をイメージしているそうですよ!そんなこだわりが!見た目も丸いフォルムでとっても可愛いです。

濃厚なチーズケーキは緑茶にもとっても合い、普段あまり水分をたくさん摂らないわたしですが、二煎目までぐびっと飲んでしまいました。

三浦春馬さんが世界一受けたい授業で「開化堂」を紹介

Kaikado Café(開化堂カフェ)をプロデュースした「開化堂」は三浦春馬さんが2020年7月4日に日本テレビで放送された世界一受けたい授業で取り上げられました。

三浦春馬さんが全国47都道府県を旅して出会った日本の伝統技術が用いられてる作品の一つとして開化堂の茶筒が紹介されました。

開化堂の茶筒以外にも、日本中の魅力的な伝統文化について紹介されている三浦春馬さん著「日本製」が2020年に発売されています。わたしもその本を読んで開化堂について知りました。

まとめ

Kaikado Café(開化堂)は京都駅からも徒歩9分と近いですよ。カフェの近くに開花堂の店舗もあるので、また時間がある時に行ってみたいです。

もし、京都駅周辺でカフェや京都らしいモノに出会いたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

グルメ

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】