【京都四季】秋の嵐山に行くなら祇王寺

京都の四季

こんにちは。

京都のホテルフロントのまめたこ(Mametako)です。

今回は、秋の京都旅行で嵐山を訪れる方にぜひ行っていただきたい祇王寺についてご紹介します。

どうぞ、最後までお読みください。

それではまいります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嵐山の祇王寺

祇王寺は苔が非常にきれいなお寺です。

お寺の大きさは小さいのですが、お寺の中には様々な苔が生息しており、雨の降った日は、より苔が映えます。

紅葉の観光シーズンは、紅葉の赤い色を苔がより美しく魅せ、また紅葉が美しく色着くことによって苔も一層美しくなる相乗効果を生むと私は思っています。

なので、私は祇王寺をおすすめします。

祇王寺はぜひ行って、紅葉の美しさと苔の美しさを体感してほしいです。

また、朝早くの時間帯は観光客も少なく、庭園を独り占めできることもあります。

嵐山の観光地周辺からも少し離れているので、観光客自体も少ないと私は感じています。

穴場観光スポットと言えるでしょう!!

祇王寺の紅葉模様 2018年度

この看板?を見るたびに私はわくわくしてしまいます(笑)

かやぶき屋根も立派です!

紅葉が散って苔の上に広がります。

私の撮影技術がないだけで本当にきれいなんです。汗

紅葉の絨毯です。

木の間からの景色も好きです。

緑と赤は本当に合います。

Google photoさんが加工してくださったものです(笑)

でも、実際直接見ると、苔も紅葉もこんな感じです。

本当に写真撮影って難しいですね汗

祇王寺の詳細情報 2019年度

拝観時間9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料大人300円
電話番号075-861-3574
住所〒616-8435 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
周辺の駐車場「タイムズ嵯峨二尊院」に駐車するのがいいかと思います。
ホームページhttp://www.giouji.or.jp/

祇王寺までのアクセス・地図

京都駅から祇王寺までの行き方

京都駅(JR線)から山陰本線で嵯峨嵐山駅(JR線)まで行きます。

嵯峨嵐山駅(JR線)から徒歩約20分で祇王寺に到着します。

バスでの行き方もありますがバスでも徒歩約15分は歩きます。

間違いなく、歩きやすい格好、靴で行くことをおススメします。

交通の便が良くないことも原因で祇王寺は人が少ないのかもしれません。

時間がない、歩くことが大変な場合はタクシーで行くのもいいと思います。

祇王寺の周辺情報

祇王寺周辺の観光地

祇王寺近くには観光地がいくつもあります。

私がおすすめするのは小倉餡発祥の地、二尊院

そして、常寂光寺

この二カ所、特に常寂光寺は紅葉が祇王寺に負けず劣らず美しいです。

観光客も多いですが(笑)

ぜひ、祇王寺に行くならこの二カ所も行ってみてください。

おしまいに

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

祇王寺、最高です。

今年はカメラを持って、しっかり?行こうと思っています。

嵐山にはたくさんの見どころがあります。

嵐山に行くとき、お時間があるようでしたらぜひ!祇王寺もいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも皆様の京都旅行のご参考になれば嬉しいです。

まめたこ(Mametako)

P.S そういえば最近友人とゆるっと嵐山を周りました。その時の様子はこちら↓

嵐山の竹林を歩く。京都嵐山をゆるっと観光してみた。