【京都観光】錦天満宮(錦の天神さん)に行って来た!

こんにちは。

私は京都の宿泊施設でフロントスタッフをしているまめたこ(mametako)です。

今回は、錦市場の近くにある錦天満宮に行って来ました。

スポンサーリンク

錦天満宮

錦市場

錦天満宮は、京都の台所と呼ばれる錦市場の東口近くにあります。

錦天満宮の鳥居に注目!

 

錦天満宮の鳥居

よく見るとわかりますが、

鳥居の先が建物にめり込んでます!

不思議な光景です。

錦天満宮で祀られてる神様は、、、

錦天満宮に参拝した時は知りませんでしたが、祀られている神様は菅原道真公、天神様でした。

そういえば、錦天満宮の境内には牛がたくさんいましたね。

天神様って?

私は今上京区に住んでいます。

北野天満宮が近いです。地元の方は、北野天満宮を「天神さん」とおっしゃります。

天神とは人々に災いを与える荒ぶる神の総称です。(hotokami.jp/articles/114/#i7 引用 ホトカミ)

フワッと菅原道真(天神様)のストーリー

菅原道真は京都に生まれました。

代々学問の家系でした。

道真は学者として活躍する他、政治家としても活躍しました。

道真に嫉妬する者は多く、太宰府に左遷されます。

そのあと、太宰府で道真は亡くなりますが、亡くなったあと、京都では不幸が続きました。

疫病が流行ったり、落雷が落ちたり、貴族が亡くなり、皇室の方々も亡くなりました。

道真の怨霊?を祀る為に北野天満宮が建てられました。

亡くなった後も、色々災いを起こしたとされる道真はよっぽど怒りが強く、無念だったのでしょうね。

学問の神様が祀られてる錦天満宮

京都は修学旅行生が多いです。

学問の神様にお詣りするのであれば、「北野天満宮」がはじめに名前に上がると思いますが、市街地からは少し離れています。

京都の中心地にある錦天満宮でも学問の神様にお詣りすることはできますよっ。

錦天満宮の場所

最寄り駅は阪急河原町駅。
歩いて5分もかからないと思います。
商店街は屋根付きで、雨の日も傘要らずですね!

錦天満宮の詳細

住所〒604-8042 京都府京都市中京区 四条上る中之町537番地 新
拝観可能時間午前8時~午後8時30分
電話番号075-231-5732
ホームページhttp://nishikitenmangu.or.jp/

おしまいに

今回は錦市場の近くにある湯葉専門店に行った帰りに錦天満宮に立ち寄りました。

京都の中心地に錦天満宮はあるので、お詣りしやすいです。

商店街の一角だけ独特の雰囲気をしています。

もし、河原町、錦市場にこられた際には錦天満宮にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。

応援よろしくお願いいたします!

まめたこ