赤山禅院へアクセス|京都駅から行き方(バス・タクシー)

「京都駅から赤山禅院へのアクセス方法が知りたい」
「赤山禅院に言う予定がある」
「赤山禅院へのアクセス方法は一番何がおすすめ?」
という方におすすめです。

こちらの記事では
◆京都駅から赤山禅院までのアクセス方法(バス・タクシー)
◆それぞれの所要時間と乗車料金
◆メリット・デメリット
について紹介させていただきますのでご参考になさって下さい。

赤山禅院は、
赤山禅院は、比叡山の塔頭で、紅葉の名所として秋にはたくさんの参拝者が訪れます。
赤山禅院の山門から社殿まで続く紅葉のトンネルは有名で、訪れた人々を夏には青々しく、秋には朱色の景色が迎えます。

平安時代に慈覚大師円仁の遺命によって建てられました。
京都御所の表鬼門を守護する役割があり、本尊には赤山大明神が祀られています。
比叡山の千日回峰行との関わりが深く、「赤山苦行」で知られています。
千日回峰行を修めた大阿闍梨(だいあじゃり)によって「八千枚大護摩供」「ぜんそく封じ・へちま加持」といった加持・祈祷が行われています。

赤山禅院の詳細情報
住所:〒606-8036  京都府京都市左京区修学院開根坊町18
拝観時間:午前9時〜午後4時30分
お問合わせ:075-701-5181
駐車場:なし
公式ホームページ:http://www.sekizanzenin.com/

赤山禅院の拝観料金
赤山禅院は、自由参拝となるので、拝観料金は無料となります。

京都駅から赤山禅院へバスを使った行き方
赤山禅院の最寄りバス停まで向かうバスに京都駅バスターミナルで乗ることができます。乗り換える必要がありませんので、一度乗車すればあとは快適です。

京都駅から赤山禅院へバスを使った行き方
  • STEP1
    “京都駅前バスターミナルから乗車”
    バス乗り場(A1)から市バス5系統(岩倉操車場行)に乗りましょう。12停留所目のバス停「修学院離宮道」で下車します。乗車時間は約50分となります。バスの本数は1時間に約8本あるので、逃しても待ち時間はそこまでありません。
  • STEP2
    “バス停「修学院離宮道」から赤山禅院へ”
    バス停修学院離宮道から赤山禅院までは、約1キロメートルあるあので、徒歩だと15分ほどかかります。歩きやすい服装で、夏など日差しが強い日は紫外線対策と水分補給を忘れないようにしましょう。

◆乗車料金(合計):230円
◆所要時間:約70分

京都駅から赤山禅院へタクシーを使った行き方
京都駅には、烏丸口と南口の2箇所にタクシー乗り場が存在します。赤山禅院へ向かう場合は、烏丸口のタクシー乗り場で、タクシーに乗車するとスムーズに向かうことができます。

京都駅から赤山禅院へタクシーを使った行き方
  • STEP1
    “京都駅中央改札口からタクシー乗り場へ”
    外に出ると京都タワーが目に着きます。そこから右側に少し進むと、道路側にタクシー乗り場の看板が見えてきます。常に数台のタクシーが駐車しているので、順番に待っているとすぐに乗車することができます。
  • STEP2
    “タクシーで赤山禅院へ”
    赤山禅院までは30分ほどタクシーに乗車することになります。道中、周辺の観光情報や旬な観光スポットなどドライバーさんから教えて貰えば、あなたの旅はより素敵なものになるかもっ

◆乗車料金:約3,000円
◆所要時間:約30分

京都駅から赤山禅院へアクセス方法まとめ
赤山禅院へ行くには、バスがおすすめです。
乗車料金も安くすみますし、時間はかかりますが京都市内と市外の二つの風景を楽しむことができます。