京都で金運・財運のご利益が授かる神社とお寺まとめ

スポンサーリンク

御金神社

京都の金運を授かる神社と言えば真っ先に名前が上がるのが御金神社です。観光地から離れており、境内も小さいのですが、毎日ひっきりなしに参拝者が訪れる人気のスポット。

黄金に輝く鳥居をくぐれば本殿があります。本殿に祀られている金山毘古命(かなやまひこのみこと)は、鉱山や鉱物の神様で金属類や刀剣や武具などの神様として信仰されていましたが、現在は、資産運用の神様として信仰されています。

三千院

市内中心部から離れた大原にある三千院。三千院には、京の七福神廻りの弁財天に指定されています。財運を授けてくださる弁財天にもお参りしましょう。

長建寺

京都市伏見の長建寺の本尊は、八臂弁財天(はっぴべんざいてん)です。こちらの手水鉢に流れている閼伽水(あかすい)は、本尊にお供えするための水なのですが、こちらの水でおかねを洗い清めると財産が貯まると伝えられています。

六波羅蜜寺

京都市東山区の六波羅蜜寺には弁財天が祀られています。こちらのお寺の弁天堂は、技芸上達のご利益を授けてくれることで有名ですが、福徳財運の神様としても知られています。

弁財天が祀られているお寺や神社に参拝してお参りすると財運を授かると言われており、六波羅蜜寺もその一つ。また、こちらのお寺は都七福神廻りの弁財天に指定されています。

こちらでもお金を洗い清めることができるので、参拝した際は、ぜひ挑戦してください。