2019年(亥年)にすすめたい!祇園のイノシシ寺!

禅居庵のいのししおみくじ 京都観光

来年は亥年!

亥年にぴったりのお寺が京都、祇園にある。

京都でイノシシが有名な場所といえば、京都御苑の西にある護王神社。

境内には様々ないのししがそこら中に見える。

護王神社については過去記事へどうぞ。

来年の干支は亥。いのしし神社こと護王神社。本物の猪も。
来年の干支は亥。 護王神社へ初詣はいかがでしょうか。 護王神社はいのしし神社と呼ばれる神社で、和気清麻呂がどーたらこーたら。 元日から6 御日まで境内では、奉納猪絵馬展、こどもいのしし絵馬コンクール展、田中道男切り絵展、し...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イノシシ寺こと禅居庵


イノシシ寺の正式名称は禅居庵(ぜんきょあん)。

建仁寺の塔頭の一つで、建仁寺から禅居庵への参道が続く。

禅居庵では摩利支天が祀られている。

摩利支天は仏教の守護神である天部の一柱

イノシシに乗った少女の姿とか、陽炎を神格化した神様みたい。

摩利支天は仏教の守護神で、武士の守り本尊とされていた。

陽炎は捉えられず、焼けず、濡らせず、傷つかない 、、、

摩利支天とイノシシ

摩利支天はイノシシを眷族として従えている。

だから、摩利支天が祀られている禅居庵にはイノシシがたくさんいる。

京都のならわし「亥の日の火入れ」

京都のならわしで、旧暦の10月(亥の日)にあたる11月最初の亥の日に火入れを行う。

亥(イノシシ)は火を鎮めることから、この日に暖炉の火入れをすることで、火事が起こりにくいとされている。また、茶家では、風炉から炉に代えて、開炉(炉開き)をする。「京都検定公式テキストブックから」

かわいい猪みくじ

かわいい猪みくじ(¥400)はインスタ映えしそう。

いのししおみくじ

圧巻!

大和大路通からも禅居庵に行けますが、建仁寺の三門あたりから禅居庵に参道が続いている。こちらの道もおススメ。

2019年流行るお寺じゃないかなと思う。

もし、祇園に訪れた際はぜひ禅居庵へ!!!

zenkyoan.jp

www.kenninji.jp