白川筋は桜の名所!ライトアップもあるんです!(2021年最新情報)

最高の祇園白川の満開の桜京都観光

「祇園白川の桜ってどんなの?」
「祇園に行くけど桜が綺麗な場所はあるの?」
「祇園白川の桜の美しさが知りたい」

という方におすすめの記事です。

わたしは元京都のホテルでフロントスタッフをしていたまめたこ(Mametako)ともうします。

こちらでは、祇園白川の2021年最新桜情報をご紹介します。これから、訪れようと計画されている方はご参考になさってください。

去年(2020年4月)の桜の様子も合わせてご覧ください♪


<関連記事>
祇園白川がある祇園(花見小路)へアクセス/京都駅からの行き方

祇園白川からすぐそこ!知恩院の山門と桜のコラボが熱い
円山公園は24時間桜が楽しめる祇園のデートスポット
3月4月のライトアップ情報まとめ/夜のデートに備えよ
祇園の桜スポットまとめ
着物で桜鑑賞すれば最高の思い出の完成/レンタルショップまとめ


<元ホテルマンが楽天トラベルから選ぶ!祇園白川周辺のおすすめホテル>
大切な人と泊まりたい最高級「柚子屋旅館」の宿泊プラン・口コミをチェック!
全客室スイートの「KIZASHI THE SUITE」の宿泊プラン・口コミをチェック!
祇園の四季を楽しめる「式音庵祇園白川」の宿泊プラン・口コミをチェック!

2021年の白川の桜はこんな感じです

祇園白川の大和橋近くのビルの通りは、このような感じで毎年桜が美しく彩る隠れ鑑賞スポットがあります。

こちらに訪れたのは、3月25日。生憎の曇り空ではありましたが、桜は美しく、数多くの方が写真を撮影されていました。

テラス席で食事を楽しみながら鑑賞されている方もいましたよ♪

このような感じの桜並木は、カップルや結婚式用の写真に人気で、毎年この季節は何組か見かけます。

着物を着た女性もよく見かけましたね。京都旅行と着物はセットなのかもしれませんね♪

祇園には、全国展開しているきものレンタルwargoと行ったお店がいくつもあり、リーズナブル(wargoは2,900円〜)で気軽に着物を楽しむことができます。

着物をきて、桜鑑賞すると気分も高まり、最高の京都旅行になること間違いなし!

 

まだ、散り始めではなかったので、通りはまばらに桜の花びらが散っていましたが、あと少しすればピンク色の絨毯があらわれます。

そして、祇園白川のメインストリート。石畳と人力車がいい感じですよね?風がふくと柳が揺れ涼しい葉音が聞こえます。また、横を流れる白川には鴨が仲良く泳いでいたり。癒されます。

かにかくに碑の両脇の桜の木も花が咲いていましたよ。

そして、映画やドラマの撮影にもよく使われる巽橋。ここは、範囲が狭いこともあり、一番賑わっていた場所かもしれません。

芸舞妓さんが、芸事上達を願う辰巳大明神も桜が咲いてました。

たまたま、偶然にも誰も通らない巽橋を撮影できました。

ライトアップについて

今年は、祇園白川のライトアップは中止となりますが、おそらく夜でも桜を楽しめるとわたしは考えています。

祇園白川はただの通りではなく、両脇にお店が構えられています。営業時短もある程度は解消されてきているので、夜中でもお店からの木漏れ日で桜は美しく照らされるはず。

2020年の祇園白川の最高の桜を届けます

まずは、祇園白川の桜の様子をご覧ください。

本日は晴れ。

祇園白川に向かう足取りは軽く、気づかないうちに早足になっていました。

京都市内はコロナウイルスの影響で普段よりは人が少なかったですね。

祇園白川の桜のトンネル

祇園四条駅から川端通りを北に上り、カカオマーケットを目指し歩きました。

今回は西から東へ桜を鑑賞しながら歩きました。

カカオマーケットの後ろに見える桜

建物の横から桜が見えてきて、ニコニコしてしまいます。

ここからがすごいです、いきますよー!!

満開の祇園のビルの合間に咲く満開の桜

祇園白川のメインの場所ではないですがこのビルの間が実は桜がすごいのは知られていないかも。

祇園の満開の桜の下で結婚式の前撮りをしている夫婦

ここは京都祇園の桜の穴場スポットといえるでしょう。

結婚式の前撮り撮影も本日は8組ほど見かけました。

桜で空が見えない

桜が満開で空が見えなくなっていて、桜のトンネルのようになっています。

満開の桜の影がビルに移る

ビルに映る影が個人的にきれいだなーと。

気がついたら写真を撮っていました。

最高の祇園白川の満開の桜

わたし的に本日最高の祇園白川(の入り口)の桜の写真。

この日は風が強く、桜吹雪が何度も何度も起こりましたよ。

祇園白川のメインストリートを歩む

大和橋から石畳が続きます。

右手には町家が並び、左側には桜の木と白川。

祇園大和橋から見る桜

大和橋から桜の距離はとても近くて、接写するにはおすすめの場所。

カップルがこの橋の上でよく写真撮っているのを見かけます。

白川を桜の花びらが流れている

白川に桜の花びらが流れているのが風情があっていいですね。

春の祇園白川

毎年多くの人でにぎわう祇園白川ですが、今年は本当に人が少ないです。

天気が良い春の祇園白川

ぽっかりと道が空くことも。

かにかくに碑と桜

かにかくにの碑と桜。

観光客が減ったからなのか「腰かけるな」の注意書きが外されていましたね。

白川と町家と桜

巽橋と辰巳神社前の様子

ちょっとうまく撮影できませんでしたが、まっすぐ進むと巽橋があります。

辰巳大明神と桜

辰巳大明神も桜が装飾されていました。

祇園巽橋と桜

わたしの祇園白川(メインストリート)のベストショット!

この時期に誰もいない巽橋と巡りあえるなんて・・・

白川を泳ぐカモ

カモが気持ちよさそうに泳いでいましたよ。

満開の桜と祇園白川

数年前に新しく敷かれた石畳も少しづつ馴染んできたような。

いつ歩いてもゴミひとつなく美しい通りです。

今年の祇園白川はこのような桜模様でした。

天気にも恵まれて最高のシチュエーションの中で桜鑑賞が楽しめましたよ。

祇園白川はどんなところ?

祇園白川。正確には祇園白川南通り(現在は白川筋)は、四条通より北側、花見小路通りと大和大路通りの間にあります。

昔ながらの京町屋が並ぶ通りの横には白川が流れ、シラサギやカモが優雅に泳ぎます。

夜には、白川沿いの料亭やレストランの照明が石畳を照らし、いい感じの雰囲気になります。

運が良ければ、芸舞妓さんが歩いているのを見かけることも。

また、祇園白川はテレビドラマや映画の撮影地としてよく使われており、とくに京都を舞台としたドラマには欠かせない場所ですね。

歩くだけでウキウキ楽しくなる祇園白川通りはわたしの祇園のお気に入りのスポットです!


祇園白川の詳細情報

営業時間いつでも
トイレ無し
住所〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町
アクセス祇園四条駅から4分

祇園白川の人気スイーツ・ごはん屋さん

祇園白川周辺には行列のできる人気店がいくつかありまして、その中でも特に人気なスイーツショップをご紹介させていただきます。

ぎをん 小森

巽橋や辰巳大明神のすぐ近く、白川沿いにある町家の建物がぎをん小森。

抹茶を使ったスイーツを提供している甘味処で、行列ができる人気店。

ぎをん小森のホームページはこちら

パスザバトン 京都祇園店

こちらのパスザバトン京都祇園店も大人気のお店。

席が空いていない場合は入店時に発券してもらい、メールで入店時間を知らせてくれるので待ち時間も自由に京都観光ができるのは嬉しいシステム。

インスタ映えするかき氷は一度は食べたいですね。

パスザバトン京都祇園店のホームページはこちら

カカオ マーケットbyマリベル 京都

洋風の建物のカカオマーケットは名前通りチョコレートの専門店。

店内には様々なチョコレートがところせましと並んでおり、チョコレートの量り売りもしています。

このお店は秘密のあいことばを伝えると入れる特別なカフェがあり、カップルに人気ですよ。

カカオ マーケットbyマリベル京都のホームページはこちら


いかがでしたか。

祇園白川の桜の様子。

2020年はコロナウイルスの影響で桜鑑賞に出かけない方が多いと思います。

この記事で少しでも、京都祇園に訪れた気持ちになっていただければわたしはとても嬉しいです。

祇園はわたしがとても好きな京都の場所。

白川筋意外にも周辺には、円山公園のしだれ桜知恩院山門前の桜吹雪など、桜の花見におすすめの場所があるので、チェックして見てください。

【祇園】桜のおすすめスポットまとめ
京都祇園の桜鑑賞におススメの場所を紹介します。元京都のホテルスタッフが教える実際に毎年訪れる祇園の桜鑑賞スポットをたくさんの写真とともにお伝えします。穴場スポットもありますよ!京都観光で桜鑑賞を楽しみたい方におススメです。

<祇園でデートするのにおすすめのお店>

祇園で絶品パフェが食べられる場所10選
京都の人気観光地である祇園で絶品パフェが食べられる場所をまとめました。中には祇園の店舗限定メニューが食べられるお店もあります。祇園でしか食べることができないパフェを味わってください。京都観光の参考になればうれしいです。
【祇園】深夜カフェ・バーまとめ
京都市東山区の観光スポット祇園で夜遅くまで、友達をお話したいという方などにおすすめの深夜まで営業しているカフェ・バーをまとめました。 この記事では、 ◆祇園で深夜まで開いているカフェ・バー について紹介しま...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

応援よろしくお願いいたします。

まめたこ(Mametako)