【京都ニュース】コロナウィルスで多発する祇園の窃盗被害

京都ニュース

京都祇園ではコロナウィルスの影響で窃盗被害が多発しています。

こんにちは。

わたしは京都に住むまめたこ(Mametako)ともうします。

今回はわたしの以前の職場でもある京都祇園で最近多発している窃盗被害について。

それではまいります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都祇園にある休業中の店を狙う泥棒

コロナウィルスの影響で日本全国の飲食店がで臨時休業を行っていますが、祇園のお店も例外ではありません。

そんな休業中のお店を狙う窃盗被害が多発しています。

許せませんね。

世界中のひとが困っている状態の中でも悪事を働く人がいることに驚きです。

東北大震災が起こった時、被災地の方々は半壊したお店から商品を持っていくときに、誰もいないレジにお金を置いていたという話を聞いたことがあります。

しかし、その一方で多くの空き巣被害が起こっていたとも聞いています。

わたしの周辺でもこのような悲しいことが起こっているのは本当に辛いことです。

インスタライブ中に泥棒が現れる

先日、宮川町にある一見さんお断りクラブ【宮川町えん】のオーナーママさんが行うインスタライブ中に泥棒が現れました。

宮川町えんはコロナウィルスの影響で臨時休業中ですが、オーナーママさんの計らいで、外出自粛中の方々に楽しんでもらうために店内でライブ配信を行っていました。

泥棒は店に誰もいないと思い侵入、物色している最中にオーナーママさんに見つかり逃走したようです。

警察による検証も行われ、インスタライブ内でも現在祇園で臨時休業中の飲食店を狙う窃盗事件が増えていると語られていました。

ありえないです。

そして、オーナーママさん本当に怖かったと思います。

いちファンとしてインスタライブを楽しませていただいていますが、危険な目にはあってほしくないです・・・

本当に怖かったと思います。

おしまいに

現在、京都祇園の飲食店も日本全国の飲食店と同様に大変困っている状態です。

コロナウィルスの影響が早く収まることを祈っています。

そして、これ以上こんな被害が出てほしくないです。

戸締りなど防犯対策をしっかりおこなってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ