【京都カフェ】好文舎(こうぶんしゃ)であたたまる

こんにちは。

私は京都のホテルで働くフロントスタッフのまめたこ(Mametako)です。

寒くなった季節、寂しくなることはないですか?

一人暮らしで

ちょっと家にいるのは寂しいな

や、実家暮らしでちょっと家に居づらくなって飛び出したときなど、

ゆったりくつろげる場所を今回は紹介させていただきます。

どうか、最後までお付き合いください。

それではまいります。

スポンサーリンク

好文舎

京都御苑の西側にある好文舎は、観光地から離れた住宅街にあります。

ひっそりとしています。

京町屋の作りで、私はテンション上がりました(笑)

こちら、おそらく平日は絶対混むことはないと思います。

今回私が行ったのは月曜日の11時30分ごろから1時間ほど。

その間、一人もお客さんが入ってこなかったことと、帰り際に亭主が

平日のこの時間はいつもこんな感じなので、、、

とおっしゃっていました。

 

なので、平日の御昼の時間帯は絶対に空いているでしょう!

亭主もこちらにぐいぐい話しかけてくるタイプではないです。

自然体で、最後にちょこちょっとお話を少ししました。

ゆったりくつろぎたい方にはおすすめです。

甘~いレモネードで心温まる

私が今回注文したレモネード。

暖かいのか冷たいのを選べます。

今回は暖かいレモネードを注文しました。

優しい甘さと暖かさで身も心も温まりました。

レモネードは600円でした。

お手洗いも奇麗です。

意外ときれい好きな私はトイレがきれいだったこともとても嬉しかったです。

建物の外?縁側にでて少し歩いたところにあるのですが、好文舎さんの中庭もとても美しいです。

好文舎のワークショップ

好文舎では、ヨガやアロマ、書道や煎茶道といった様々なワークショップが開かれています。

ワークショップやイベントの詳細は毎月、月末に翌月のスケジュールとして更新されるそうです。チェックですね!

また、フリースペースとして、一般の方々に貸し出しも行っておるようです。

少しだけ、フリースペースをのぞかせていただきましたが、素敵な空間でしたよ。

私も煎茶道のワークショップをしたいですね。

煎茶道のお稽古

好文舎では毎月煎茶道東阿部流さんがお稽古されているそうです。

ご興味のある方は好文舎さんのホームページをチェックですね!

好文舎の詳細情報

営業時間 10:30~18:00
定休日日曜日
電話番号090-9697-7255
ホームページhttps://koubunsha.amebaownd.com/
住所〒602-8061 京都府京都市上京区甲斐守町118

好文舎のアクセス・地図

京都御苑の西側にありますよね。

最寄りの駅は、地下鉄烏丸線今出川駅、もしくは丸太町駅になります。

どちらからも徒歩15分ほどになります。

好文舎の周辺情報

1 樂美術館

樂焼の美術館がありますよ。

器が好きな方におススメです。

営業時間10:00~16:30
定休日月曜日
電話番号075-414-0304
ホームページhttps://www.raku-yaki.or.jp/
住所〒602-0923 京都府京都市上京区油橋詰町 一条下ル

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

普段ぜんぜん息抜きができていなかったので私は今回好文舎さんでいい息抜きができました。

次回はワークショップに参加するつもりです。

今回は写真撮るのは控えておきました(笑)

、、だって何度も行きたいし。

最後までお読みいただきありがとうございます。

応援よろしくお願いいたします。

まめたこ(Mametako)