【洛南】紅葉の名所(平等院や東福寺等)

京都の四季

東福寺や平等院など洛南に位置位置するおすすめの紅葉スポットをまとめました。

「秋に京都旅行を考えている」

「宇治の紅葉の観光スポットが知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

洛南の有名な紅葉スポットとして定番の東福寺やライトアップが楽しめる寺社仏閣、知る人ぞ知る穴場を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東福寺@東山区

 

この投稿をInstagramで見る

 

しゅん(@shund5600z7.pho)がシェアした投稿

毎年混雑必須の紅葉の名所である東福寺の20万平方メートル以上の境内には約2,000本のカエデが植えられており、通天橋からの眺めは圧巻です。洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれる紅葉の雲海ができるので訪れるのであれば必ず見たい光景。

通天橋付近には通天紅葉と呼ばれる葉っぱの数が3つの分かれて黄金色になるカエデ数十本を見ることができます。

また、重森三玲の作った本坊庭園でも市松模様の北庭では紅葉を見ることが可能。

東福寺ではライトアップは開催されませんが、塔頭の天得院と勝林寺ではライトアップが開催されます。(天得院では食事付きのプランで紅葉の鑑賞のみ)

例年の色づき始め11月中旬
例年の紅葉見頃11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハモミジ、ヤマモミジ、ミツバモミジ
拝観時間9:00~15:30
拝観料金(通天橋・本坊庭園)大人400円、中学生以下300円、幼児無料
拝観料金(龍吟庵)大人500円、中学生以下300円
住所京都府京都市東山区本町15丁目778
お問い合わせTEL:075-561-0087 東福寺
ホームページhttp://www.tofukuji.jp/

東寺@南区

京都の入り口であるJR京都駅から徒歩でも訪れることができる人気観光スポット。

当時は京都府内でも10本の指に入る紅葉スポットで、高さ約55メートルの国宝である五重塔と紅葉の相性は良く、きれいな写真を撮影可能。

紅葉のシーズンには当時でもライトアップが開催され、境内の瓢箪池の水面に浮かぶ紅葉と五重塔は言葉がいらないほど美しいです。

境内は自由に散策可能なので思う存分紅葉を楽しめます。

昼夜入れ替え制なので、昼間からライトアップの時間まで境内にいることはできないのでご注意ください。

例年の色づき始め11月中旬
例年の紅葉見頃11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハモミジ、ドウダンツツジ、ソメイヨシノ
拝観時間5:00~17:00
拝観時間(ライトアップ)18:30~21:30(21:00受付終了)
拝観料金ホームページをご確認ください
住所京都府京都市南区九条町1
お問い合わせTEL:075-691-3325
ホームページhttps://toji.or.jp/

平等院@宇治市

 

この投稿をInstagramで見る

 

平等院 Byodoin Temple(@byodoin_temple_official)がシェアした投稿

平等院は建てられて1,000年以上は経つ京都で最も歴史が古いお寺のひとつで世界遺産にも登録されています。

10円玉のデザインにもなっている鳳凰堂をはじめ境内には見どころがたくさん。

境内は極楽浄土をあらわして作られていて、鳳凰堂を囲むように約100本のカエデが植えられていいます。

紅葉の季節にはカエデ、イチョウが赤く染まって鳳凰堂とのコラボレーションは絵になり、一緒に阿字池の水面に映る様子はとても美しい。

紅葉が美しく染まる季節には夜間特別拝観が行われ、鳳凰堂がライトアップされます。

例年の色づき始め11月上旬
例年の紅葉見頃11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類カエデ、イチョウ
拝観時間8:30~17:30(最終受付17:15)
拝観時間(ライトアップ)18:00~20:15(閉門20:30)
拝観料金大人600円、中高生400円、小学生300円
※夜間特別拝観:中学生以上1000円
住所京都府宇治市宇治蓮華116
お問い合わせTEL:077-421-2861 平等院
ホームページhttps://www.byodoin.or.jp/

興聖寺@宇治市

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇治興聖寺【公式】(@uji_koushouji_photo)がシェアした投稿

宇治の観光地から少し離れた場所にあり、宇治川のほとりの山門から200mほど山に向かうと興聖寺はあります。

山門から興聖寺までの参道は琴坂と呼ばれており、両脇にはカエデが大量に植えられており、秋には紅葉のトンネルのようになるので撮影スポットとしておすすめ。

宇治の紅葉スポットといえば平等院が有名ですが、こちらの興聖寺は知る人ぞ知る穴場スポットです。

紅葉の季節のほか、新緑の季節にも訪れたい場所ですね。

例年の色づき始め11月下旬
例年の紅葉見頃11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類モミジ
拝観時間夜明けから日没まで(おおよそ5時~17時)
拝観料金500円
住所京都府宇治市宇治山田27-1
お問い合わせTEL:077-422-3141
ホームページhttp://www.uji-koushouji.jp/index.html

石清水八幡宮@八幡市

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kano M(@higashiyama36)がシェアした投稿

日本三大八幡宮の一社である石清水八幡宮は古典にも登場する長い歴史がある神社で男山山頂にあります。

山頂まではケーブルカーに乗り行きますが、車内からは紅葉に染まる美しい山の景色と桂川・宇治川・木津川の三つの河川が合流する様子を眺めることができますよ。

石清水八幡宮の境内には約100本のカエデが植えられており、参道や本殿周辺の紅葉と常緑樹の緑色のコントラストが見事。

社務所の前にはノムラカエデとショウジョウカエデは珍しい子らい腫で春にも紅葉を見ることができます。

境内には本殿を含めいくつも国宝に指定されている建物がいくつもあるので、そちらも見どころですよ。

例年の色づき始め11月上旬
例年の紅葉見頃11月中旬
紅葉する木の種類モミジ
拝観時間9:00~17:00(受付終了16:45)
拝観料金無料
住所京都府八幡市八幡高坊30
お問い合わせTEL:075-981-3001
ホームページhttp://www.iwashimizu.or.jp/top.php