【洛中】紅葉の名所(北野天満宮や京都府立植物園等)

北野天満宮の紅葉 京都観光

「秋に京都観光をする」

「洛中の紅葉の鑑賞スポットが知りたい」

という方におすすめです。

ご参考になさってください。

こちらでは京都の洛中エリアの紅葉の鑑賞スポットをご紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北野天満宮@上京区

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr.m_Kyoto(@mr.m_kyoto)がシェアした投稿

全国10,000社以上の天神さんの総本社である北野天満宮には桃山時代に豊臣秀吉が築いた洛中洛外の境界線の役割があった御土居の一部が残っており、その場所に約400本の紅葉の木が植えられているもみじ苑があります。

こちらのもみじ苑は紅葉の季節限定で公開され、日中の紅葉はもちろん美しいですが、夜にはライトアップも行われ、日中とは違った幻想的な雰囲気の中で紅葉鑑賞を楽しめます。

境内を流れる紙屋川の水面に映える紅葉も美しいですよ。

例年の色づき始め11月中旬
例年の紅葉見頃11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハカエデ、オオモミジ
拝観時間9:00~16:00(最終受付)
拝観時間(ライトアップ)日没~20:00(最終受付)
拝観料金(茶菓子付き)大人1000円、小人500円
住所京都府京都市上京区馬喰町
お問い合わせTEL:075-461-0005 北野天満宮
ホームページhttps://kitanotenmangu.or.jp/

京都府立植物園@左京区

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kocco(@kyotonote02)がシェアした投稿

大正13年に開園した京都府立植物園は日本最古の公立総合植物園。

園内には12,000種類の植物が生息しており、展示や販売も行われています。

春夏秋冬美しい景色を見せてくれる植物園は秋にはもみじやイチョウの木約500本が色鮮やかに色をつけます。

京都の観光地から少し離れた場所にあるので観光客も少なく、園内は24ヘクタールの広い敷地なので密になることもありません。

この時期だからこそ、おススメしたい紅葉鑑賞の場所のひとつ。

こちらの植物園では紅葉と同じころに「冬桜」も咲くので、紅葉と桜のコラボレーションも楽しめます。

例年の色づき始め10月下旬
例年の紅葉見頃11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類イロハモミジ
拝観時間9:00~17:00(最終受付16:00)
拝観時間(ライトアップ)日没~20:00
拝観料金一般200円、高校生150円、中学生以下無料
住所京都府京都市左京区下鴨半木町
お問い合わせTEL:075-701-0141 京都府立植物園
ホームページhttp://www.pref.kyoto.jp/plant/