京都のおすすめ焼き芋(やきいも)店まとめ

京都にある美味しい焼き芋を提供しているお店をまとめました。

「美味しい焼き芋が食べたい!」
「ホクホク甘〜い焼き芋が大好き!」

という方におすすめです。

スポンサーリンク

美味しい焼き芋どこでしょう?

京都市内には美味しい焼き芋を提供しているお店がいくつかあります。
中には、創業から100年以上経営が続く老舗のお店まで・・・
その中でも印象に残ったいくつかのお店を厳選して紹介させていただきます。

また、京都で美味しいさつまいもスイーツをいただけるお店と美味しい芋料理がいただけるお店をまとめている記事もあるので、ぜひご覧ください。

さらに、京都(関西)には、いくつもおいもが楽しめるイベントが開催されており、その情報についても紹介しています。そちらもよろしければどうぞ。

カフェバー 芋と野菜(芋屋mitu)@北区 2021NewOpen!!

京都の立命館大学衣笠キャンパスの目の前に2021年4月12日にオープンの新店舗。糖度が非常に高い紅はるかを用いたさつまいもスイーツを提供しています。スイーツのほか、パーソナルトレーナーでもあるオーナー考案の身体にも優しい健康グルメをいただけます。

さつまいもは、NASAが宇宙食として研究しており、準完全食品と言われるほど「美容と健康」に効果的な食材。2017年に若い女性の間で流行した韓国初のコグマダイエットもさつまいもを主食としたダイエットでした。

さつまいも本来の甘味を味わえるスイーツや、健康・美容にも良いお料理は、心も身体も健康・幸せになること間違いなしっ。イートインとテイクアウト対応しています。

紅はるかを使用したサンドは断面映えするので、SNSでも流行りそう!京都の人気サンドイッチの仲間入りしそうですね。

京都の美味しいフルーツサンドがいただけるお店まとめ
京都でいただける美味しいフルーツサンドのお店をまとめました。 京都の美味しいフルーツサンドはどこ? 京都のフルーツサンド屋さんはかなり数が多く、果物専門店が提供しているサンドからパフェ屋さんや喫茶のサンドまでそれぞれオリジナリティがあり...

店頭以外でも各地で出店しています!

カフェバー 芋と野菜以外でも各地のショッピングセンターやイベントで出店販売されています。

元気で楽しいオーナーのキャラクターがSNSで、徐々に人気が出てきています!

最新の出店情報は、公式instagramアカウントからご確認ください。

<店舗情報>
店名:カフェバー 芋と野菜(芋屋mitu)
住所:京都市北区小松原北町26−5
お問い合わせ:075-463-7682
詳細情報:
備考:最新情報は公式instagramをチェック!

丸寿(まるじゅ)西村商店@中京区

40年近く続く焼き芋の老舗店。使用するさつまいもは、鳴門金時「里浦」。良い状態のさつまいもが手に入らない時は、営業を行わないという職人気質。出来立ての焼き芋はもちろん美味しいですが、2〜3週間保存すれば色が黄金に染まり、芋羊羹のようなしっとりとした上品な甘味に変化します。

昔ながらのカタチを変えることなく、現在まで続く地元民に愛されるお店。焼き芋の値段も創業以来変わっていません。

<店舗情報>
店名:丸寿(まるじゅ)西丸商店
住所:京都市中京区裏寺町594
お問い合わせ:075-255-0106
備考:4月〜10月の間は休業

※毎年11月〜3月の間、期間限定で営業されています。また店舗はよく閉まっているので訪れる際は、開いていたらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

みつ蜜 坤高町店@上京区

焼き芋には、一切砂糖が使用されていませんが、蜜が溢れすごく甘く、さつまいも芋本来の味わい。

焼き芋になるさつまいもは、京都府丹後市久美浜町で無農薬で育てられたものを使用されています。安心・安全な焼き芋をいただけます。

<店舗情報>
店名:みつ蜜 坤高町店
住所:京都市上京区坤高町88-1
お問い合わせ:050-1230-7264
備考:不定休

いものはやし@伏見区

創業から60年以上続くさつまいもの専門店。普段、提供しているメニューは「焼き芋」「ふかし芋」「スイートポテト」の3種類のみというこだわり。毎年3〜10月の期間限定で発売される「さつまいもソフト」は大人気です。

こちらのお店では、さつまいもの最上級と言われている鳴門金時のみを使用しています。産地にもこだわっており、より食物繊維とビタミンが豊富に含まれてるさつまいもを求めて、徳島県鳴門市の里浦町から取り寄せています。

こちらの看板メニューは、スイートポテト。洋菓子店で販売されているようなさつまいもをすりつぶしてできるものではなく、カラッと揚げた大学いものような出来上がり。中身はホクホク、外はカリッとした鳴門金時の甘味をグッと感じることができる一品です。

<店舗情報>
店名:いものはやし
住所:京都市伏見区深草直違橋二丁目413
お問い合わせ:075-641-0735
備考:不定休

移動する竹村商店@市内を軽トラックで移動販売

2015年から毎年10月〜4月の間、京都市内を中心に軽トラックで移動しながら焼き芋販売を行っています。コロナ渦で閑散とする京都で「何か面白いことができないか」と考えた結果、2020には、京都の職人集団「404号室」に依頼して幻想的なお洒落なトラックに生まれ変わりました。

評判になっているのはアートなトラックだけではなく、徳島県産のさつまいも「紅はるか」を使用したねっとり甘い焼き芋。ほとんど市場に出回ることがない紅はるかは、なんと糖度が60度!これはどれくらいかというと果物や野菜に含まれるペクチンと呼ばれる炭水化物がゼリー化するための条件と同じ。ようするにジャムになるための糖度と同じということです。びっくり!

そんなあま〜い焼き芋は、販売から2時間で売り切れてしまう日があるほど大人気。

<店舗情報>
店名:移動する竹村商店
住所:京都市内を中心に移動販売
備考:営業時間と場所の最新情報は公式twitterでチェック!

移動しない竹村商店(喫茶やおもん)@上京区

美味しい焼き芋を食べたいという要望に答えて「移動しない竹村商店」が喫茶やおもんの軒先にオープンしました。こちらの移動しない店舗販売の焼き芋は壺焼きで仕上げられる珍しい焼き芋です。

<店舗情報>
店名:移動しない竹村商店(喫茶やおもん)
住所:京都市上京区 革堂内町 522
お問い合わせ:075-641-0735
備考:不定休