晴明神社の御朱印と限定御朱印帳を紹介

京都観光

「晴明神社の御朱印・御朱印について知りたい」
「御朱印・御朱印帳の値段や頂ける場所・時間帯を教えて欲しい」

という方におすすめです。

この記事では、


◆晴明神社の御朱印・御朱印帳について
◆授与所の場所と御朱印を頂ける時間帯


についてご紹介します。ご参考になさってください。

スポンサーリンク

晴明神社の御朱印

陰陽師安倍晴明が祀られている晴明神社のシンボルである五芒星が御朱印にも描かれています。

晴明神社の御朱印は書き置きタイプなので御朱印帳に直接書いていただくタイプではありません。

すべて押印の御朱印の「晴明社」の文字は陰陽師安倍晴明の子孫である土御門晴雄(つちみかどはれたけ)氏が揮毫(きごう)し、奉納した文字になります。

書き置きの御朱印なのですが、晴明神社限定の御朱印帳を授与すると一枚目のページに御朱印が描かれており、日付も書いていただけますよ。

御朱印は一人一枚限りなのでご注意ください。

◆御朱印の授与料:500円(クリアファイル付)

晴明神社限定の御朱印帳

晴明神社オリジナルの御朱印帳には晴明神社のある上京区の名物西陣織が使用されています。

御朱印帳の表紙と裏表紙の文字と五芒星(晴明桔梗)は金糸で刺繍されており、豪華な仕上がりになっています。

また、御朱印帳には、晴明神社のシンボル五芒星(晴明桔梗)から桔梗のカタチをあしらった水引バンドもついていますよ。

御朱印帳の和紙は高級の鳥のこ紙(とりのこし)が利用されており高級感たっぷり。

御朱印帳は郵送していただくことができないので、授与していただくには直接訪れる必要があります。

御朱印帳は一人一枚限りなのでご注意ください。

◆御朱印帳の授与料:3,000円

御朱印・御朱印帳の授与所と時間

授与所の場所は、晴明神社の境内の左側にあります。

こじんまりとした神社なので迷うことはないので安心してください。

晴明神社の授与所で御朱印や御朱印帳は晴明神社拝観時間内であればいただくことが可能です。

ただし、閉門間近で授与所で御朱印や御朱印帳をお願いすることなく時間に余裕を持って訪れる方が良いでしょう。

授与所内には、晴明神社を訪れた方が奉納した絵馬が飾られていたり、顔出しパネルがあるので、御朱印を頂かなくてもぜひ授与所内に入ってみてくださいね。

晴明神社の詳細情報

住所:京都市上京区晴明町806

拝観時間:午前9:00〜午後4:30(無休)

拝観料金:無料

お問い合わせ:075-441-6460(9:00~17:30)

公式ホームページ:https://www.seimeijinja.jp/access/