初めての京都旅行の持ち物

京都はいくつもの観光資源があり、全国、全世界から多くの観光客が集まります。観光地や交通機関など混雑することも多いので、身動きの取りやすさを考えて行動すると、より京都旅行を楽しめます。

実は京都旅行だからこそ、用意したぴったりな持ち物があります。今回は、初めての京都旅行で「持って行きたいもの」そして「持っていて良かった」と感じたものをわたしの経験から紹介。

初めての京都旅行で用意したい持ち物

世界的に有名な観光都市である京都には、お寺がおよそ1,700箇所そして、神社がおよそ800箇所存在すると言われています。そのほかにも、京町家が並ぶ花見小路通や上七軒といった日本的な景観、そして茶道や華道、舞妓さんといった日本を代表する和文化がいたるところに。

街を歩くだけでも楽しい、そんな魅力いっぱいの京都をより楽しめる持ち物があるので、お伝えします!

バスの1日乗り放題チケット

京都観光の主な移動手段と言えば、バスです。「バスを制するものは京都観光を制する」はわたしの京都仲間の合言葉。街中には、いくつもの種類のバスが走り回っています。

こちらの1日乗り放題チケットは、たった600円で市バスが乗り放題というもの。京都市内だと、大原や貴船の方に行かなければほとんどの場所に市バスで行くことができるので、1日乗り放題を持っていると大変便利。

帰るのは、地下鉄の乗車券売り場や京都駅前バス停の自動販売機、またはバスの運転手さんに「1日乗り放題チケットください」というと買うことができます。

市バスの通常の乗車料金は、大人230円なので、3回以上乗ると元が取れます!

「次はあそこ、、、その次はあそこ!」といくつもの観光地に行く計画を立てているなら、ぜひこちらをご利用ください!

交通費を節約できるお得な乗り放題チケット(一日乗車券)を詳しく紹介
京都では、京都観光や旅行に役立つ電車とバスの乗り放題チケットが何種類も発売しています。チケットを活用することで、交通費を抑えてお得に観光地めぐりをすることが可能です。 こちらの記事では、通年で販売されている乗り放題チケットを紹介してい...

ICOCA・SUICAなどICカード

JR東日本や東京メトロなどで使用されている交通系のICカードは、京都でも利用可能です。市内を走る市バスは全線利用可能ですし、美術館や観光施設でも利用できる場所が多いです。

ガイドブック

京都についていろいろなタイプのガイドブックが発売されています。わたしも府外に住んでいる時は、いくつものガイドブックを読み漁り、ふせんを貼り「いつか行こう」「次の旅行はここに決まり!」など通勤時間や就寝前に京都旅行をイメージしていました。

もちろん、旅行中も地図や見どころ、おすすめのごはんなど、参考にしながら行動すると、より楽しい京都旅行になりますよ♪

モバイルバッテリー

これは、京都を訪れた際に何度か買っています。わたしは方向音痴なので地図を確認するために何度もスマホをひらいたり、また素敵な風景や観光地を訪れるたびにパシャパシャ何度も写真や動画を撮影するので、すぐに充電が切れてしまって、、、汗

何度か、場所がわからないところで充電が切れてしまったこともあります。

バッテリーを気にせず、写真を撮ったり、スマホで調べものをして京都旅行を楽しみたい方はぜひ、モバイルバッテリーを持って行きましょう!

リュックサック(肩掛けカバンでも良し)

京都旅行中は、カメラやスマホを持っておきたい・試食をしたい・ガイドブックを見たいといった様々な理由で両手が自由な状態にしておきたいものです。それを実現するのがリュックサック!

前側にかけるとバスや電車内でも邪魔になりませんし、お寺や神社では、重要文化財など傷つけないよう気をつけることができます。

混み合う場所での動きやすさを考えてコンパクトなものがおすすめです。

わたしは、リュックサックを前側にかけて、ドラえもんのポケットのような感じにして、カメラやガイドブックなど素早く出せるようにして京都旅行を楽しんでます笑(あとは、そうすれば盗難予防にもなりますし、、、)

カメラ

何気ない風景が素敵にさせてくれるのは京都の魔法?蹴上インクラインの線路上の桜の花びら。清水寺の手水場の水チョロチョロ。ゆるやかな流れの鴨川をゆったり泳ぐ鴨の夫婦などなど。ちょっとしたことでもカメラを構えたくなってしまうのが京都。

スマホも素敵な写真が取れますが、カメラを首からかけて歩けば、より京都を旅行している気分になるでしょう♪

わたしが普段使用しているカメラを紹介します。

御朱印帳

お寺や神社を訪れるなら、御朱印帳をもち、御朱印めぐりをするのも京都らしくておすすめです。訪れた証のような感じで、スタンプラリー気分で集めると楽しいですよ♪

わたしは、大徳寺の塔頭である黄梅院の和尚様の御朱印(授与される人を見て、言葉を書き込んでくださる)をいただくために御朱印帳を購入しまして、今でもちょくちょく集めています。

御朱印帳は、お寺や神社でも発売されていますので、京都旅行の際に買うのもありですし、現在はオンラインでも販売されていますね。

持ち歩いても邪魔にならない大きさなので、1冊持っているとさらに楽しいかも。あとで、御朱印帳を開くと思い出が浮かんできますよ。

忘れ物に注意して楽しい京都旅行に!

京都旅行の持ち物は、宿泊用も手持ち用もコンパクトにまとめるのが基本となります。できるだけ身軽にすると移動のストレスを減らすことができますし、より移動がスムーズとなります。

初めての京都旅行が、より素敵なものになるように!

少しでもご参考になれば嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

持ち物リスト

応援よろしくお願いします!励みになります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ  にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

この記事を書いた人
とうふ&わかめ

京都在住の社会人カップル「とうふ」と「わかめ」が京都観光・旅行のお役立ち情報を発信しています。お休みの日、京都で出会ったちょっとした幸せや京都観光、京都生活の参考になりそうな情報をゆるっとシェアします。ゆるりまったりと気ままに更新。記事作成やお店紹介などお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

とうふ&わかめをフォローする
シェアする
京都観光のお役立ち情報【京都まめ手帖】