京都観光ができない時のオススメ!

通勤/通学時間に楽しめます♪

花見小路通の情報まとめ(ランチやディナー、舞妓・座禅体験など)

花見小路通の情報まとめ(ランチや舞妓・座禅体験など)京都観光

「京都花見小路通でできることが知りたい」
「花見小路通について知りたい」
「ランチ/ディナー情報や駐車場について教えて」

という方におすすめです。

この記事では以下の内容を紹介しています。

◆花見小路について(歴史やどんな場所なのか
◆おすすめの美味しいランチ・ディナーのお店
◆花見小路で体験できること
◆駐車場情報について

祇園のメインストリート花見小路通を訪れる際にぜひ、ご参考になさってください。

また、花見小路の観光がより楽しくなるための宿泊施設を紹介しているので、よろしければこちらもご参考になさってください。

スポンサーリンク

花見小路通

花見小路通は祇園を代表する観光地で、三条通から建仁寺門前までの約1.4kmの通りです。北側と南側に分かれており、観光目的でみなさんが訪れるのは「花見小路通南側」。

南側は花街・祇園のシンボルとして京都情緒を感じられる町並みで京都文化の一翼を担ってきました。犬やらいや京格子といった昔ながらの町家が通りの両脇に並んでいます。

景観保持のため電線は全て地中に埋められているので、美しい町家がきれいに見えますよ。

花見小路通南側は京都市の歴史的景観保全修景地区に指定され、2002年に石畳が敷かれました。運が良ければお仕事に向かう芸舞妓さんを見かけることも。

観光地である南側に比べ、北側は祇園の歓楽街の中心地とされており、雑居ビルが立ち並び、スナックや大人のお店がたくさん存在します。ただし、その中でもひっそりと京都を感じられる町家は存在し、たくさんの素敵なお店もあります。

花見小路通の歴史

元々は、八坂神社西門から鴨川までの地域全体を「祇園」と呼ばれていました。正確な範囲は不明ですが、八坂神社清水寺の門前町として栄えはじめ、鎌倉時代にはお酒を飲み楽しむ場所として発展していましたが、応仁の乱によって衰退します。

祇園が再考するのは江戸時代からで四条通を中心として北側と南側と徐々に拡大していきました。

遊郭としては度々規制を受けており、幕末には今は亡き京都の花街島原以外の遊郭が全面的に禁止されることになりましたが祇園は立地条件に恵まれていたこともあり、八坂神社を修復するための基金を集めるために特例として遊郭としての営業を認められており、どんどんと遊郭地として発展することになります。

江戸時代中頃から八坂神社に参拝する人が増えたこと、さらに人々の人気を集めた「かぶき踊り」を始めた出雲阿国(いずものおくに)が四条河原で勧進興行をしたことが発端になり、四条通周辺は芝居町として発展したことも祇園が栄えた理由のひとつです。

驚くことに江戸時代末期には、お茶屋がなんと500軒以上!現在の花街のお茶屋の数は祇園甲部が最も多く56軒、その次に宮川町が29軒、先斗町が21軒、上七軒が10軒、祇園東が7軒となります。(2020年4月現在)

宮川町へアクセス|京都駅から行き方(バス・電車・タクシー)
「京都駅から宮川町へのアクセス方法が知りたい」 「宮川町に言う予定がある」 「宮川町へのアクセス方法は一番何がおすすめ?」 という方におすすめです。 こちらの記事では ◆京都駅から宮川町までのアクセス方法(電車・タ...

江戸時代と比べれば、置屋もお茶屋も現在はとても少なくなりました。江戸時代末期は芸舞妓の人数も娼婦も合わせると1,000人以上いたといわれています。

祇園は幕府に公認されていた島原と比較すると気軽に楽しまれる場所とされ、庶民でも楽しめる場所として、明治以降も繁栄していきました。

じつは祇園の南側一帯は、建仁寺の土地なんです。明治時代に境内を除いた寺領が国に没収されることになり、祇園甲部お茶屋組合が建仁寺から没収されていた約7万坪の土地を国から買い上げ、花街として開発することになりました。

花見小路通南側の突き当りが建仁寺の門になっています。

花見小路通(祇園)のランチ・ディナー情報

京都を代表する観光地祇園(花見小路通)には飲食店が密集しており、ランチ/ディナーを楽しめるお店を探しても情報量が多過ぎてなかなかどのお店がいいのかわからず、悩んでしまいます。そんな時にお助けになるのが、地元民が選ぶおすすめのお店。地元の方から人気の美味しいディナーが楽しめるお店を紹介します。

祇園で楽しく満足できるランチ/ディナータイムを過ごすためにご活用ください。

祇園は日本を代表する観光地であり繁華街として国内外から毎年数多くの人々が訪れる場所。地元の方は親しみを込めて八坂さんと呼んでいます。歴史を感じる街並みを歩くと京都情緒を感じられます。

このエリアは、グルメの方を納得させる美味しいお店が多数あることも有名で、創業100年以上の老舗料亭からおしゃれなフレンチが楽しめるお店まで様々なジャンルの素敵なお店が揃います。

高級料亭以外にも、一見さんに限らず誰でも美味しい食事やスイーツが食べられる人気のお店やバー、京都らしい体験ができるレンタル着物店などもたくさんありますよ。

八寸


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


祇園北側にひっそりと佇む知る人ぞ知る京料理を楽しめるお店。祇園四条駅から徒歩5分とアクセスが良いです。

12名まで座れるカウンター席は気の温もりを感じられ、職人さんと会話を楽しみながら食事をいただけます。カウンター席の他にも、2〜6名ようの掘りごたつ式の個室も完備されており、京都観光の際はもちろん、記念日や誕生日など特別な日にも訪れたい場所です。

家族や恋人、友人同士とどんなシチュエーションでも外すことはありません。

和食の真髄を伝えることをモットーに、京都と滋賀の境にあった名料亭「八新」で腕を磨いた久保田守氏が40年以上前に開いたお店で歴史もあります。京料理の根本を伝えたいという思いで、お料理は一切妥協することなく、久保田氏と御子息が納得された食材のみで振る舞われる京料理は、グルメな食通を唸らせます。

夏は天然鰻、秋は丹波の松茸といった季節を感じるお料理一つひとつが食材本来の味が活きる丁寧な下ごしらえと職人の技が施されており、芸術品の様。料理が盛り付けられる現代作家の器も楽しませてもらえますよ。

[table id=219 /]

祇園丸山


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


祇園南側の花見小路通から少し小道を進むとある数奇屋造りの一軒家。大人気の祇園のメインストリート花見小路通のすぐ近くにありますが、静かで落ち着く空間です。

1階はカウンター席、2階は全て個室席となっており、職人さんと会話を楽しみながら食事をいただくことも、デートや接待など人目を気にせず、様々な用途で活用することができます。

祇園丸山でいただける京料理は、その季節の春の食材を用いて五感(リズム・光・香り・味・音)を通じて味わいを表現しています。春は筍(たけのこ)、夏は鮎(あゆ)、秋は松茸(まつたけ)、冬は松葉蟹(まつばがに)といった季節を感じるおまかせコースは大変人気。お料理以外にも、床の間の飾りや花など日本の四季を感じることができる心配り/サービスが細部まで行き届いているお店。

祇園のお店ということもあり、芸妓さん・舞妓さんを手配していただくことも可能で、海外から友人が来られた時にも喜ばれそうですね♫

[table id=220 /]

祇園 呂色(ろいろ)


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


京都祇園のフランス料理店。お店の名前の呂色(ろいろ)は、色のことで、黒漆の濡れた様な深みがあり濃い黒色をさします。その名の通り、店内は黒を基調としたシックな雰囲気の大人な空間で、落ち着きしっとりとした時間を過ごすことができます。

席は全てカウンター席となっており、カウンター向かいには大きな花飾りがあり、臨場感溢れる雰囲気でお料理を楽しめます。

一流シェフの特別なフレンチをいただける呂色では、完全予約で、おまかせコース料理をいただくことが可能。一品一品丁寧に調理されたお料理は、素材の旨味を存分に引き出しており、口に運ぶと自然に笑顔になりますよ♫

[table id=221 /]

割烹 千ひろ


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


祇園の路地を進むと現れる割烹 千ひろは京料理の奥深さを知ることができるお店。尾州檜の一本木で設えたカウンター席の他、季節のお軸が架けられている個室も完備されています。組格子扉から店内の塗り壁や天井の装飾、数々の骨董などお客様が楽しめるための気配りが細かく施されています。

四季の食材の中から最高のものを吟味し、素材の持つ旨味を最大限まで引き出されたお料理は「シンプルならば本物を使わなければならない」という亭主の信念のあらわれ。季節を大切にし、名残り・旬・走りからなるお料理は上質な旬の食材のみが使用されてい流からこそ、その時その時の最良の調理法でお料理は作られます。

お店で使われている器は、亭主自らが時間を見つけてはお店を巡り集められたもの。食材の個性が最大限に表現されるお料理から食べやすさ、器との色合わせなど全てが計算された本物の京料理を楽しめます。

[table id=222 /]

津田楼


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


欅(ケヤキ)の一枚板で作られたカウンター席で津田楼専属のシニアソムリエがセレクトしたワインやご希望に応じたモルトや日本酒をお楽しみいただけます。

また、お料理に合わせたペアリングなどもご希望に応じて提案してもらえます。さらに、お一人様20,000円台で舞妓さんを呼ぶことができます。

[table id=223 /]

祇をん 豆寅


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


花見小路通にある祇園甲部歌舞練場の正面にあるお店。

旬のもの、美味しいものを少しずつ味わえる豆皿料理はおちょぼ口の舞妓さんでも食事を楽しめるように工夫されています。

一口大の豆すし、京料理の伝統を重んじながらも、型にとらわれない独創的な和の味を楽しむことができます。

京町家をリノベーションしたオシャレな空間は改装した京都らしい凛とした雰囲気に心地良さを感じることができ、贅沢なひと時を過ごせますよ。

落着いた雰囲気の大小個室も完備されているので、会社の接待やデートや誕生日といった記念日などあらゆる用途で利用できます。

[table id=224 /]

おとなり 栩栩膳&酒菜 栩栩膳/個室有り


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


京町家の風情が味わえる和モダンなお店は、敷居が高そうに感じますが、入り口をくぐるとカジュアルな和の雰囲気の空間となっています。

掘りごたつのお座敷席やカウンター席のほか個室も完備されており、小人数から大人数まであらゆる場面で利用できるお店。

ランチからディナー、深夜でも食事を楽しめます。

[table id=225 /]

また、近くにある酒菜 栩栩膳は、同じ系列のお店。

こちらではカジュアルな和空間で提供される料理は、旬の素材をふんだんに使用した京料理をベースにした創作料理が食べられます。

店内は適度にワイワイと活気があり気取らずにカジュアルな雰囲気。隠れ家的で値段もリーズナブルなお店はデートにも、家族との食事にもおススメです。

[table id=226 /]

十二段家 本店


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


花見小路通を少しわきに入るとある古く格式高い日本家屋で絶品のしゃぶしゃぶ料理を楽しむことができます。

こちらのお店はしゃぶしゃぶの発祥のお店とされており、厳選された黒毛和牛のサーロインを炭火で加熱する古い鍋をしゃぶしゃぶ鍋として使用するスタイルは創業以来変わっていません。

自家製の胡麻だれでしゃぶしゃぶを味わってください。

[table id=226 /]

祇園うえもり


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


2013年に嵐山から祇園に移転、花見小路通の路地裏にひっそりとお店を構えられています。

屋内の坪庭を楽しめるお席や個室も使い勝手が良い個室も完備。

京都の素材を生かした懐石料理をリーズナブルな価格でいただけます。

また、嵐山の大人気豆腐店「森嘉」さんの豆腐を使用した料理が味わえるお店。

祇園で美味しい豆腐料理を楽しむなら祇園うえもりがおススメです。

[table id=227 /]

RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


祇園で本格的なスパニッシュイタリアンを味わうならここがおすすめ。

オシャレなお店や供給料亭が並ぶ祇園で、カジュアルに美味しい料理を楽しむことができる貴重なお店。

店内は京町家の外観からは想像がつかないようなおしゃれな雰囲気でオープンキッチン、ラウンジスペースもあります。

オシャレな空間はバーとしても利用できますよ。

スタッフの皆さんが親切丁寧、動きがきびきびしていて気持ちよく接客していただけます。

[table id=228 /]

祇園 Abbesses


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


旬の野菜をふんだんに使用して作られたフランス料理とワインが楽しめるシックで落ち着いた雰囲気のお店。

素材を生かした料理をさらに引き立てるワインの提案も素晴らしく、最高の食事を楽しめるでしょう。

手陰惨のホスピタリティと美味しい料理は京都の素敵な思い出になること間違いなし。

[table id=229 /]

ぎをん や満文 青木庵


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


高級料亭が並ぶ祇園で、リーズナブルに本格京料理が楽しめる料亭。

築100年以上のお茶屋として使われていた京町家の素敵な店内には個室もあります。

雰囲気・お料理は期待を裏切らないので女子会やデートなど様々な場面で行きたくなりますよ。

[table id=230 /]

ビストロ グレロ


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


花見小路通から少し奥に入った場所にある隠れ家。

毎朝シェフが自ら確かめて、選び抜いたこだわりの有機野菜、魚介類を使用したビストロ料理をリーズナブルな価格で味わえます。

料理の一つ一つが丁寧に作られており、味はもちろん見た目も美しい。

落ち着いた雰囲気のこじんまりとした落ち着く店内でいただく料理はきっと誰かにすすめたくなりますよ。

[table id=231 /]

祇をん 段ばた


photo lisence by ikyu.com via valuecommerce


段ばたでは二十四節季をテーマに食材にこだわった料理がふるまわれています。

見た目も味も美味しい料理が盛り付けられている京焼の器もこだわられています。

町屋をリノベーションした落ち着いた雰囲気のお店の店内は真新しいモダンな内装で清潔感もあります。

[table id=232 /]

花見小路通のカフェ(お茶/スイーツ)

ZEN CAFE

この投稿をInstagramで見る

Rubino(@rubino6613)がシェアした投稿

[table id=112 /]


OKU Cafe (オク)

この投稿をInstagramで見る

☺︎(@__erm0a_)がシェアした投稿

とてもオシャレで雰囲気が良いお店。

一つひとつ丁寧に作られている料理は季節感があり、とても美味しい。

美山荘でも提供されているこだわりお料理が味わえます。

立ちカウンター席では人気観光地ではありえないような価格で恵比寿ビールや各種カクテルを飲むことができますよ。

[table id=113 /]

洋菓子ぎをんさかい

この投稿をInstagramで見る

g (京都カフェ)(@g_kyotocafe)がシェアした投稿

[table id=114 /]

ぎおん徳屋

この投稿をInstagramで見る

aumoグルメ〈公式〉(@aumo_gourmet)がシェアした投稿

[table id=115 /]

祇園 きなな 本店

この投稿をInstagramで見る

そふぃー(@blind__summer__fish)がシェアした投稿

[table id=116 /]

祇園 北川半兵衛

この投稿をInstagramで見る

satotera_cafe(@mozuku.0916)がシェアした投稿

[table id=117 /]

花見小路通でお土産を買うなら

グランマーブル 祇園

[table id=118 /]


マールブランシュ加加阿365祇園店

[table id=119 /]

花見小路通周辺で気軽にできる座禅体験・写経体験

座禅/写経体験@建仁寺

花見小路通に入り口がある建仁寺では毎月第二日曜日の午前中に誰でも参加できる坐禅と法話の会が開かれています。

法話では建仁寺の最高責任者である官庁猊下のお話を聞くことができます。

朝から坐禅を行い、気持ちがスッキリしそうですね。

[table id=120 /]

また、建仁寺では写経体験も行っており、拝観時間内であれば予約なしで行うことができます。

[table id=121 /]


座禅/写経体験@両足院

建仁寺の塔頭である両足院でも座禅と写経体験をすることができます。

両足院は1年間を通じて期間限定で公開されるお寺です。

こちらの写経体験は予約制となっています。

[table id=122 /]

水月会(定期坐禅会)

定期的に坐禅会に参加したい方や、少し長い時間坐りたい方のためのプログラムです。坐禅後には“無心”で読経に取り組み、座談の時間では、素直に思ったことを語り合えることを目的としています。

[table id=123 /]

写経体験

[table id=124 /]


芸舞妓とお座敷遊び/鑑賞

芸舞妓さんを呼ぶことができる飲食店と誰でも予約なしで芸舞妓さんの芸事を鑑賞できるギオンコーナーをご紹介します。

花咲

祇園の花街にひっそりとある京町家。

ふるまわれる懐石料理は季節の京都三の野菜など新鮮な食材が使われています。

落ち着いた空間で食事を楽しみたい方にをおすすめ。

月ごとに変わる季節の料理を提供しているので、どの季節に訪れても新しい発見に出会えます。

個室もあるので、女子会など周りに気をつかずにおしゃべりを楽しむこともできますよ。

花見小路通から少し離れた場所にあるので静かなゆったりとした時間を過ごせます。

[table id=125 /]

祗園 くらした

[table id=126 /]

津田楼

[table id=104 /]

ギオンコーナー

舞踊や茶道といった日本の伝統芸能7つを約1時間で楽しむことができます。

[table id=127 /]

祇園は京都五花街のひとつ。

芸舞妓さんとお会いできればきっといい思い出になりますね。

着物を着て、花見小路を楽しもう


花見小路の観光をさらに楽しめる着物レンタルショップ「きものレンタルwargo」は、2,980円とリーズナブルな値段で着物が楽しめます。

現在、Web予約することでレンタル料が割引されるキャンペーンが開催中!

京都駅近くにも店舗があるため、アクセスする前に着物に着替えて観光を楽しむのにおすすめです♪

おすすめポイント
・京都駅前や市内、観光地に7店舗展開
・最新着物20,000着以上
・最安プランは2,980円(着付け&小物8点が無料)
・全国に20店舗展開の信頼性
・男性/子供着物レンタルも対応
着物レンタルプラン紹介
・スタンダードプラン:2,980円(Web決済限定)
・メンズ着物プラン:2,980円
・カップルプラン:5,760円
・子供着物プラン:2,980円

店舗の詳しい情報・Web予約はこちら

花見小路通の年間行事

花見小路通南側は「歴史的景観保全修景地区」に指定されている古い街です。
京都や祇園花街の古くから続く行事が年間を通して行われています。
こちらでは一部を紹介。

・新年の挨拶回り
・八朔
・年末の挨拶回り

周辺の年間行事
・エビス祭り

周辺観光地情報(30分圏内)

また、花見小路通周辺には、人気観光地がいくつもあるので合わせて訪れることをおすすめします。

清水寺

年間300万人が訪れる京都でも特に人気の観光地。春と秋には夜間特別拝観も行われます。先日、清水寺の本堂の大修理が終わり、数年ぶりに覆いが外され、茅葺き屋根と清水の舞台が姿をあらわしました。

清水寺詳細情報

[table id=128 /]


◆八坂神社

[table id=129 /]


◆建仁寺

[table id=130 /]


安井金毘羅宮

[table id=131 /]


◆高台寺

[table id=132 /]


知恩院

[table id=133 /]


祇園白川

[table id=134 /]

花見小路通周辺の駐車場情報

パラカ 祇園町南側第1

[table id=136 /]

祇園新橋サンキンガレージ

[table id=137 /]

くるっとパーク縄手通新橋

[table id=138 /]

e-parking アパホテル京都祇園エクセレント

[table id=139 /]

私のおススメ!「花見小路通りの標識は電柱ではなく足元にある」

花見小路通りには電柱がないです。

2001年に電線類地中化、石畳の整備が完成し、情緒ある町並みへと生まれ変わった。 Wikipedia-花見小路通り 引用

これにより本当に素敵な町並みになっています。

観光客がよく写真を撮っているのですが、

私のおススメを写真で撮っている人はだれ一人見たことがないです。

私は2年ほど祇園にある宿泊施設に勤務していて、よく花見小路通りを歩く機会がありましたが私のおススメを見つけてる人はいませんでした。

ホントにもったいない。

京都らしいというか、、綺麗な町並みを作るための工夫で生まれた素敵な花見小路通りの私のおススメを紹介します。

それは、

「道路標識」です。

ただ、普通の道路標識とは違うんです。

花見小路通りの標識は地面にあるんです。

綺麗な風景、京都らしい建物の写真を撮る人は多いですが、地面にも注目すると、、

ほら。可愛くないですか?

これはきっとみんな気づかないだけで、気づいたら写真撮りますよね?

ぜひ、写真撮ってください!

これが私のおススメです。

きっとインスタ映えもするんじゃないかなぁ

おしまいに

いかがでしたでしょうか?私のお気に入り。

京都には普段気づかない素敵なものがたくさん隠れています。

細かいものや普段気にしないようなことに注意しながら歩くと新しい発見があるかもしれませんね。

少しでも京都の面白さを知って頂ければ嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめたこ